競馬予想・競馬情報ならJRA-VAN

G1特集 第80回 皐月賞G1特集 第80回 皐月賞

調教情報

競馬予想・競馬情報トップ > G1特集 > 皐月賞 > 2020 > 調教情報

コントレイル

放牧先から3月18日に栗東へ帰厩。翌日から坂路入りを再開してきちんと乗り込まれており、調整過程に問題はない。先週は福永騎手を背にWコースで2頭を追走して直線は内に入り、追われてきっちり抜け出して最先着。今週は助手を背に坂路単走で、時計のかかる馬場でラスト400m12.4−12.4秒の好時計をマークした。馬体も仕上がっており、ほぼ万全の仕上がりだ。

サトノフラッグ

前走後はプール調教中心でしっかり疲れを取った後、3月25日から4週続けてきちんと追い切りをこなしており、調整過程は順調だ。ここ2週はヒューイットソン騎手を背にWコースで追われ、先週は直線で僚馬2頭を並ぶ間もなく交わす豪快な動きで先着。今週は僚馬を追走する形から、最後まで余裕の手応えで併入して好時計をマークした。実力を出し切れる好仕上がりだ。

サリオス

放牧先から3月上旬に美浦へ帰厩。基本的には軽めの調教中心とはいえ、入念に乗り込まれており、調教量に不足はない。ここ2週は石橋騎手を背にWコースで僚馬と併せ、先週は大きく追走する形から内に入ってゴール過ぎまで追われる意欲的な内容で先着。今週は3頭併せの最内で、終始楽な手応えで併入した。大型馬だが太め感なく仕上がっており、十分力を出せる仕上がりだ。

ヴェルトライゼンデ

前走の6日後に坂路入りを再開。追い切りは先週2本、今週2本と合計4本こなしており、調整過程は順調と見ていい。ここ2週は池添騎手を背にWコースで同じ馬を追走し、先週はゴール過ぎまで追われてきっちり先着。今週は全体的にはやや軽めだったが、4角から直線は先週と同じような形、手応えで先着した。大きな上積みは感じられないが、前走時の状態を維持できている。

クリスタルブラック

前走後は放牧を挟んで3月初めに美浦へ帰厩。3月半ばから徐々に追い切りを強化して順調に乗り込まれており、調教量に問題はない。ここ2週は吉田豊騎手を背に僚馬と併せ、先週はWコースで一杯に追われて先着。外目を回って1000m65秒前後と時計も速い。今週は坂路でごく軽めだったが、終いまで楽な手応えで併入した。9分通りは仕上がっている印象だ。

マイラプソディ

前走後は放牧を挟んで3月14日に栗東へ帰厩。17日から今週にかけて軽めのものを含めて10本の追い切りをこなしており、調教量は十分だ。先週は武騎手を背にWコースで2頭を追走して直線は内に入り、一杯に追われるもわずかに遅れてゴール。今週は助手を背に坂路で僚馬を追いかけ、終い追われて併入した。馬場が悪く時計は目立たないが、現状の力は出せる状態だ。

ダーリントンホール

前走後は放牧を挟んで3月半ばに美浦へ帰厩。3月25日から週2本ずつの追い切りをコンスタントにこなしており、調整過程は順調だ。ここ2週は助手を背にWコースで追われ、先週は格下馬に先行して先着。今週は3頭併せの真ん中に入り、ラスト100mから追われると鋭い反応を見せて一気に抜け出した。軽めの追い切り続きだが、馬体も仕上がっており、実力を出し切れる状態だ。

レクセランス

前走後は放牧を挟んで3月20日に栗東へ帰厩。25日から今週にかけて4週続けて追い切られており、調整過程は順調だ。ここ2週は北村友騎手を背にWコース併せ馬で、先週は相手がオープン馬とはいえ先行して手応え劣勢での併入と平凡な動き。今週は格下馬を追走して直線は内に併せ、終い追われて微差先着した。上積みは薄そうだが、前走時の状態は維持できている。

その他の出走馬

ガロアクリークは中2週後の中3週と間隔が詰まっているが、先々週からきっちり3本の追い切りを消化。今週の動きも素軽さ満点で、体調面は万全。コルテジアは3月25日から今週にかけて4週連続の併せ馬を消化。今週は時計以上に動きが良く、実力を出し切れる好仕上がり。ラインベックは先週Wコースでオープン馬と併せて先行しながら最後は遅れる平凡な動き。今週は岩田康騎手を背に芝コースで3頭併せだったが、動きは今一つで完調手前という印象だ。