競馬予想・競馬情報ならJRA-VAN

G1特集 第87回 東京優駿(日本ダービー)G1特集 第87回 東京優駿(日本ダービー)

調教情報

競馬予想・競馬情報トップ > G1特集 > 東京優駿(日本ダービー) > 2020 > 調教情報

コントレイル

前走後は放牧を挟んで5月6日に栗東へ帰厩。翌日から坂路入りを再開してきちんと乗り込まれており、調整過程は順調だ。先週は福永騎手を背にWコースでオープン馬を追いかけて直線は内から併せ、追われてきっちり先着。今週は助手を背に坂路単走で、強めに追われてラスト400m12.5−12.4秒としっかり負荷をかけられた。上積みこそ薄いが、前走時の状態を維持できている。

サリオス

前走後はしっかり疲れを取った後、4月末に坂路入りを再開。先々週からレーン騎手を背にWコースで3週続けて併せ馬をこなしており、調教量は十分だ。先週は馬場の大外を回り、やや手応え劣勢での併入も時計的には合格点。今週は実質800mから終始馬なりと軽めの内容だったが、直線は素軽い脚さばきを見せた。ほぼ万全の仕上がりと見てよさそうだ。

サトノフラッグ

前走後はしっかり疲れを取った後、4月末に坂路入りを再開。先々週から助手を背にWコースで3週続けて併せ馬をこなしており、調教量は十分だ。先週は僚馬を追いかけて内に併せ、最後まで馬なりのまま併入。今週は格下馬に4角で並びかけ、軽く促された程度で併入し、ラスト200m12秒前後をマークした。馬体もきっちり仕上がっており、実力を出し切れる状態だ。

ワーケア

前走後は放牧を挟んで4月25日に美浦へ帰厩。4月末から今週にかけて10本近い追い切りをこなしており、調教量に不足はない。ここ2週はWコースで嶋田騎手を背に3頭併せで、先週は最内に入って一杯に追われ、何とか併入という動き。今週は真ん中に入って直線抜け出して最先着し、ゴール過ぎまで追われていた。2週ともに時計的には合格点で、現時点での実力は出し切れる仕上がりだ。

ダーリントンホール

前走後はしっかり疲れを取った後、4月末に坂路入りを再開。追い切り開始は5月10日と遅めだが、今週にかけて週2本ずつ、計6本の追い切りをこなしており、調教量に不足はない。今週は助手を背にWコースで僚馬を追いかけて内に併せ、ラスト150mから追い出されると鋭い反応を見せて加速し、ラスト200m11秒台できっちり先着した。実力を出し切れる好仕上がりだ。

ガロアクリーク

前走後は放牧を挟んで5月初旬に美浦へ帰厩。先々週から3週続けてWコースで併せ馬をこなしており、調教量に不足はない。ここ2週は野中騎手を背に僚馬を追いかけ、先週は直線一杯に追われて先着し、ラスト200m11秒台をマーク。今週は1000m64秒台と速い時計を出し、直線追われてオープン馬をきっちり交わして先着した。好走したここ2走の状態を維持できている。

ヴェルトライゼンデ

前走の1週間後に坂路入りを再開し、5月7日から今週にかけて4週続けてきちんと追い切りをこなしており、調整過程は極めて順調だ。ここ2週は池添騎手を背に僚馬と併せ、先週はオープン馬を追走して併入に持ち込み、1000m64秒台をマーク。今週は坂路で終い重点だったが、オープン馬を楽に交わして先着する好内容だった。体調面は万全と見てよさそうだ。

アルジャンナ

前走後は放牧を挟んで5月7日に栗東へ帰厩。翌日から坂路入りを再開してきちんと乗り込まれており、調整過程に問題はない。ここ2週は坂路で浜中騎手を背に併せ馬で、先週は一杯に追われるも先行していたオープン馬に追いつけず。今週は格下馬を追いかけて最後は併入に持ち込んだが、手応えはやや劣勢だった。調子の波が少ないタイプで、近走とほぼ変わりない状態だ。

その他の出走馬

ビターエンダーは前走に続いての中2週と強行軍だが、レース1週間前の日曜に軽め、今週は強めと前走と同じ内容の追い切りを消化。動き自体も悪くなく、力をきっちり出せる状態。ディープボンドは4月以降で4戦目とかなりの強行軍だが、中間も乗り込みは順調。今週は和田騎手を背にWコースで終い重点に追われて動きも悪くなく、体調面に不安なし。ヴァルコスは先週Wコースで荻野琢騎手を背に3頭併せでハードな内容を消化。今週は助手を背に坂路単走で時計こそ平凡だが、調教駆けしないこの馬としては上々の動きで、前走以上の状態だ。