競馬予想・競馬情報ならJRA-VAN

G1特集 第87回 東京優駿(日本ダービー)G1特集 第87回 東京優駿(日本ダービー)

血統分析

競馬予想・競馬情報トップ > G1特集 > 東京優駿(日本ダービー) > 2020 > 血統分析

母父がBCジュヴェナイル勝ちUnbridled's Songのコントレイルが最有力!

1)SS系人気サイドvsミスタープロスペクター系

過去10年でサンデーサイレンス系(SS)が7勝。出走馬の約3分の2がこの系統、つまり数で稼いだ印象だが、【5.3.3.26】のディープインパクトは間違いなく本命候補だろう。またSS系を勝率で上回るミスタープロスペクター系にも要注意だ。

◎プラス評価……父ディープインパクト/父ミスタープロスペクター系
 〇プラス評価……父SS系
 ●マイナス評価…父が上記以外

【父馬の系統別成績(過去10年)】

この表は右にスクロールできます。

種牡馬系統 1着 2着 3着 出走 勝率 連対率 複勝率
サンデーサイレンス系 7 8 6 116 6.0% 12.9% 18.1%
その他のヘイルトゥリーズン系 0 1 0 13 0.0% 7.7% 7.7%
ミスタープロスペクター系 3 1 2 32 9.4% 12.5% 18.8%
ノーザンダンサー系 0 0 2 15 0.0% 0.0% 13.3%
ナスルーラ系 0 0 0 2 0.0% 0.0% 0.0%
【過去10年の連対馬の父と母父】

この表は右にスクロールできます。

日付 馬名 種牡馬 母父馬
2019.5.26 1 1 ロジャーバローズ ディープインパクト Librettist
2019.5.26 2 7 ダノンキングリー ディープインパクト Storm Cat
2018.5.27 1 17 ワグネリアン ディープインパクト キングカメハメハ
2018.5.27 2 12 エポカドーロ オルフェーヴル フォーティナイナー
2017.5.28 1 12 レイデオロ キングカメハメハ シンボリクリスエス
2017.5.28 2 4 スワーヴリチャード ハーツクライ Unbridled's Song
2016.5.29 1 3 マカヒキ ディープインパクト フレンチデピュティ
2016.5.29 2 8 サトノダイヤモンド ディープインパクト Orpen
2015.5.31 1 14 ドゥラメンテ キングカメハメハ サンデーサイレンス
2015.5.31 2 1 サトノラーゼン ディープインパクト Intikhab
2014.6.1 1 2 ワンアンドオンリー ハーツクライ タイキシャトル
2014.6.1 2 13 イスラボニータ フジキセキ Cozzene
2013.5.26 1 1 キズナ ディープインパクト Storm Cat
2013.5.26 2 9 エピファネイア シンボリクリスエス スペシャルウィーク
2012.5.27 1 10 ディープブリランテ ディープインパクト Loup Sauvage
2012.5.27 2 11 フェノーメノ ステイゴールド Danehill
2011.5.29 1 5 オルフェーヴル ステイゴールド メジロマックイーン
2011.5.29 2 1 ウインバリアシオン ハーツクライ Storm Bird
2010.5.30 1 1 エイシンフラッシュ King's Best Platini
2010.5.30 2 8 ローズキングダム キングカメハメハ サンデーサイレンス
2)父の2400m適性と3歳春の完成度がカギ

勝ち馬の父は、ステイゴールド(香港ヴァーズ)、ディープインパクト(日本ダービー、ジャパンC)、ハーツクライ(ドバイシーマクラシック)、キングカメハメハ(日本ダービー)と2400mのG1勝ち馬がズラリ。例外はKing's Best(英2000ギニー)だが、エイシンフラッシュの母は独セントレジャー勝ち馬、母父は2400mG1を2勝している。またステイゴールド以外はダービー前に重賞を勝っている。これらの条件を満たすかどうかが重要だ。

◎プラス評価……父が2400mのG1勝利/父がダービー前に重賞勝利
 〇プラス評価……母と母父が2400m以上の重賞勝利

3)母父成績は各系統互角

母父の系統別成績を見ると、幅広い血統から勝ち馬が出ていて、大きなプラス要素・マイナス要素は見つけづらい。

【母父の系統別成績(過去10年)】

この表は右にスクロールできます。

母父の系統 1着 2着 3着 出走 勝率 連対率 複勝率
サンデーサイレンス系 1 2 2 33 3.0% 9.1% 15.2%
その他のヘイルトゥリーズン系 2 1 3 22 9.1% 13.6% 27.3%
ミスタープロスペクター系 1 2 2 30 3.3% 10.0% 16.7%
ノーザンダンサー系 3 4 2 60 5.0% 11.7% 15.0%
ナスルーラ系 1 1 0 19 5.3% 10.5% 10.5%
その他の系統 2 0 1 14 14.3% 14.3% 21.4%
4)母父・母系にはマイル適性が必要

日本ダービー馬の母父にはマイル重賞で活躍した馬が多い。またオルフェーヴルの兄ドリームジャーニーは朝日杯勝ち馬、ドゥラメンテの母アドマイヤグルーヴと祖母エアグルーヴはマイル重賞勝ち馬、レイデオロの母ラドラーダはマイル戦3勝だ。母父か母系からマイルで通用するスピードを受け継いでいたい。

◎プラス評価……母父がマイル重賞勝ち馬
 ○プラス評価……母、祖母、兄姉がマイル重賞勝ち馬

【勝ち馬の母父のマイル以下実績】

この表は右にスクロールできます。

勝ち馬の母父 マイル以下での実績
Platini 独2000ギニー1着
メジロマックイーン 不出走
Loup Sauvage 仏2000ギニー2着
Storm Cat BCジュヴェナイル2着
タイキシャトル マイルCS1着、安田記念1着など
サンデーサイレンス 初勝利は6ハロン戦
フレンチデピュティ ジェロームH(8ハロン)1着
シンボリクリスエス 新馬戦1着
キングカメハメハ NHKマイルC1着
Librettist ジャックルマロワ賞などG1を2勝
結論

まずはコントレイル。父はディープインパクト、母父Unbridled's Songはデビュー勝ちが6ハロン戦で、BCジュヴェナイル(8.5ハロン)1着。日本ダービー馬となる資格はありそうだ。サリオスは父ハーツクライ、母父Lomitasはマイル戦でデビュー勝ち。コントレイルには劣るが、こちらも有力だろう。

ただ、穴候補も多い。アルジャンナは父ディープインパクト、母コンドコマンドは7ハロンの重賞を圧勝、母父Tiz Wonderfulは8ハロン重賞の勝ち馬で好勝負可能。ビターエンダー(父オルフェーヴル、母は東京シンデレラマイル勝ち馬、母父は米ホープフルSなど1着)、キメラヴェリテ(父キズナ、母父はBCマイル勝ち馬)、ワーケア(父ハーツクライ、母は伊1000ギニー馬、母父は愛2000ギニー2着)、マイラプソディ(父ハーツクライ、母も母父も短距離G1勝ち馬)あたりも面白そうだ。

【コントレイルの血統表】

この表は右にスクロールできます。

ディープインパクト
 Deep Impact
 2002年 鹿毛(早来町)
*サンデーサイレンス
 Sunday Silence
 1986年 青鹿(米)
Halo
1969年(米)
Hail to Reason Turn-to
Nothirdchance
Cosmah Cosmic Bomb
Almahmoud
Wishing Well
1975年
Understanding Promised Land
Pretty Ways
Mountain Flower Montparnasse
Edelweiss
*ウインドインハーヘア
 Wind In Her Hair
 1991年 鹿毛(愛)
Alzao
1980年
Lyphard Northern Dancer
Goofed
コントレイル
 Contrail(JPN)
 牡 3歳 父15歳・母 7歳時産駒
 2017年 青鹿(新冠町)
Lady Rebecca Sir Ivor
Pocahontas
Burghclere
1977年
Busted Crepello
Sans Le Sou
Highclere Queen's Hussar
Highlight
Unbridled's Song
 1993年 芦毛(米)
Unbridled
1987年(米)
Fappiano Mr.Prospector
Killaloe
Gana Facil Le Fabuleux
Charedi
Trolley Song
1983年
Caro Fortino
Chambord
*ロードクロサイト
 Rhodochrosite
 2010年 芦毛(米)
Lucky Spell Lucky Mel
Incantation
Folklore
 2003年
Tiznow
1997年(米)
Cee's Tizzy Relaunch
Tizly
Cee's Song Seattle Song
Lonely Dancer
Contrive
1998年
Storm Cat Storm Bird
Telingua
Jeano Fappiano
Basie