競馬予想・競馬情報ならJRA-VAN

G1特集 第66回 有馬記念G1特集 第66回 有馬記念

レース情報

競馬予想・競馬情報トップ > G1特集 > 有馬記念 > 2021 > レース情報

有馬記念とは?

レース情報

年末の風物詩として広く知られている有馬記念。中山芝2500mを舞台に今年のグランプリで頂点に立つのは?

頂点を決める暮れのグランプリ

1956年に前身の「中山グランプリ」を創設。日本ダービーに匹敵する暮れのビッグレースを作るという当時の日本中央競馬会理事長・有馬頼寧氏の提案をもとに、ファン投票による出走馬の選定方法を採用。第1回は中山競馬場芝・内回り2600mで行われた。しかし、翌年1月に有馬氏が急逝。同氏の競馬発展への功績を称え、57年から現名称の「有馬記念」へと改称された。60年に芝・外回りに変更されたのち、66年から現行の芝・内回り2500mで行われている。

本競走は第1回から続けて中山競馬場で行われ、中央競馬の一年を締めくくるグランプリレースとして定着している。競馬ファン以外にも年末の風物詩として広く知られる存在となっている。84年のグレード制導入ではG1に格付け。96年には従来の推薦方式を廃止し、ファン投票上位10頭ならびに競走成績を考慮して出走馬の選出が行われるようになった。07年からは国際競走に指定されている。