競馬予想・競馬情報ならJRA-VAN

G1特集 第61回 宝塚記念G1特集 第61回 宝塚記念

血統分析

競馬予想・競馬情報トップ > G1特集 > 宝塚記念 > 2020 > 血統分析

父ステイゴールド、母母父ノーザンダンサー系のスティッフェリオに注目!

1)ステイゴールドとキングカメハメハの産駒が好調

サンデーサイレンス系(SS系)以外のヘイルトゥリーズン系とノーザンダンサー系の勝率が目立つが、出走頭数が少ないせい。実質は「ナスルーラ系以外は互角」といえる。個別の種牡馬では、ステイコールド産駒が3頭で4勝、キングカメハメハ産駒が2勝・2着2回で要注目だ。

○プラス評価……父ステイゴールド/父キングカメハメハ
 ●マイナス評価…父ナスルーラ系

【父馬の系統別成績(過去10年)】

この表は右にスクロールできます。

種牡馬系統 1着 2着 3着 出走 勝率 連対率 複勝率
サンデーサイレンス系 6 5 7 90 6.7% 12.2% 20.0%
その他のヘイルトゥリーズン系 1 1 1 8 12.5% 25.0% 37.5%
ミスタープロスペクター系 2 3 1 29 6.9% 17.2% 20.7%
ノーザンダンサー系 1 1 0 10 10.0% 20.0% 20.0%
ナスルーラ系 0 0 1 7 0.0% 0.0% 14.3%
【過去10年の連対馬の父と母父】

この表は右にスクロールできます。

日付 馬名 種牡馬 母父馬
2019.6.23 1 12 リスグラシュー ハーツクライ American Post
2019.6.23 2 1 キセキ ルーラーシップ ディープインパクト
2018.6.24 1 4 ミッキーロケット キングカメハメハ Pivotal
2018.6.24 2 13 $ワーザー Tavistock Zabeel
2017.6.25 1 11 サトノクラウン Marju Rossini
2017.6.25 2 2 ゴールドアクター スクリーンヒーロー キョウワアリシバ
2016.6.26 1 16 マリアライト ディープインパクト エルコンドルパサー
2016.6.26 2 9 ドゥラメンテ キングカメハメハ サンデーサイレンス
2015.6.28 1 16 ラブリーデイ キングカメハメハ ダンスインザダーク
2015.6.28 2 6 デニムアンドルビー ディープインパクト キングカメハメハ
2014.6.29 1 11 ゴールドシップ ステイゴールド メジロマックイーン
2014.6.29 2 5 カレンミロティック ハーツクライ A.P.Indy
2013.6.23 1 10 ゴールドシップ ステイゴールド メジロマックイーン
2013.6.23 2 4 ダノンバラード ディープインパクト Unbridled
2012.6.24 1 11 オルフェーヴル ステイゴールド メジロマックイーン
2012.6.24 2 7 ルーラーシップ キングカメハメハ トニービン
2011.6.26 1 2 アーネストリー グラスワンダー トニービン
2011.6.26 2 8 ブエナビスタ スペシャルウィーク Caerleon
2010.6.27 1 17 ナカヤマフェスタ ステイゴールド タイトスポット
2010.6.27 2 8 ブエナビスタ スペシャルウィーク Caerleon
2)母父はマイナー系がベターか

父ステイゴールド×母父「その他の系統」が4勝、父ハーツクライ×母父ネイティヴダンサー系American Postのリスグラシューが昨年1着。母父は「その他の系統」がベターだ。母父ミスタープロスペクター系も4連対で選択肢に入るだろう。

◎プラス評価……父ステイゴールド×母父その他の系統
 ○プラス評価……母父その他の系統/母父ミスタープロスペクター系

【母父の系統別成績(過去10年)】

この表は右にスクロールできます。

母父の系統 1着 2着 3着 出走 勝率 連対率 複勝率
サンデーサイレンス系 1 2 0 24 4.2% 12.5% 12.5%
その他のヘイルトゥリーズン系 0 0 1 13 0.0% 0.0% 7.7%
ミスタープロスペクター系 2 2 2 21 9.5% 19.0% 28.6%
ノーザンダンサー系 1 2 4 39 2.6% 7.7% 17.9%
ナスルーラ系 1 2 2 27 3.7% 11.1% 18.5%
その他の系統 5 2 1 20 25.0% 35.0% 40.0%
3)ノーザンダンサーのインブリードを探せ

勝ち馬9頭すべてがノーザンダンサーのインブリードを4〜5代前に持っている。また9頭中5頭は母母父ノーザンダンサー系、3頭が母母父ナスルーラ系。これらの条件も勝率を高めてくれるようだ。

◎プラス評価……ノーザンダンサーのインブリードあり(4×4、4×5、5×5)/母母父がノーザンダンサー系
 〇プラス評価……母母父ナスルーラ系

4)配合にも注意したい

勝ち馬9頭のうち8頭は、父が2400m以上のG1勝ち馬。母父も中距離以上のG1ウィナーが目立つが、近年はマイル以下での実績馬が並ぶ。長距離型×短距離重賞ウィナーの配合をベストとしておこう。

【勝ち馬9頭の父・母父重賞実績】

この表は右にスクロールできます。

勝ち馬 父の主な勝ち鞍 母父 母父の主な勝ち鞍
ナカヤマフェスタ ステイゴールド 香港ヴァーズ タイトスポット アーリントンミリオン
アーネストリー グラスワンダー 有馬記念 トニービン 凱旋門賞
オルフェーヴル ステイゴールド 香港ヴァーズ メジロマックイーン 天皇賞(春)
ゴールドシップ ステイゴールド 香港ヴァーズ メジロマックイーン 天皇賞(春)
ラブリーデイ キングカメハメハ 日本ダービー ダンスインザダーク 菊花賞
マリアライト ディープインパクト 日本ダービー エルコンドルパサー ジャパンC
サトノクラウン Marju マイルG1 Rossini 1100mG2
ミッキーロケット キングカメハメハ 日本ダービー Pivotal 1000mG1
リスグラシュー ハーツクライ 有馬記念 American Post 仏2000ギニー

〇プラス評価……父が長距離型×母父が短距離重賞ウィナー

結論

父が短距離馬ロードカナロアのサートゥルナーリア、父がナスルーラ系バゴのクロノジェネシスあたりは推しにくい。

父ステイゴールド×母父その他の系統Mtoto、母母父がノーザンダンサー系のスティッフェリオを、昨年に続いて推したい。ディープインパクト産駒グローリーヴェイズとオルフェーヴル産駒ラッキーライラックは、いずれも母父がミスタープロスペクター系のG1勝ち馬でチャンスあり。穴なら父ディープインパクト×母父ミスタープロスペクター系の短距離G1馬×母母父ノーザンダンサー系で、ノーザンダンサーのインブリードも持つトーセンカンビーナだ。

【スティッフェリオの血統表】

この表は右にスクロールできます。

ステイゴールド
 Stay Gold
 1994年 黒鹿(白老町)
*サンデーサイレンス
 Sunday Silence
 1986年 青鹿(米)
Halo
1969年(米)
Hail to Reason Turn-to
Nothirdchance
Cosmah Cosmic Bomb
Almahmoud
Wishing Well
1975年
Understanding Promised Land
Pretty Ways
Mountain Flower Montparnasse
Edelweiss
ゴールデンサッシュ
 Golden Sash
 1988年 栗毛(白老町)
*ディクタス
1967年 栗毛(仏)
Sanctus Fine Top
Sanelta
スティッフェリオ
 Stiffelio(JPN)
 牡 6歳 父20歳・母 8歳時産駒
 2014年 鹿毛(千歳市)
Doronic Worden
Dulzetta
ダイナサッシュ
1979年 鹿毛
(早来町)
*ノーザンテースト Northern Dancer
Lady Victoria
*ロイヤルサッシュ Princely Gift
Sash of Honour
Mtoto
 1983年
Busted
1963年 (英)
Crepello Donatello
Crepuscule
Sans Le Sou Vimy
Martial Loan
Park Appeal Mincio Relic
Merise
*シリアスアティテュード
 Serious Attitude
 2006年 鹿毛(愛)
Alzara Alycidon
Zabara
Zameyla
 2001年
Cape Cross
1994年 (愛)
Green Desert Danzig
Foreign Courier
Park Appeal Ahonoora
Balidaress
Angelic Sounds
1990年
The Noble Player The Ministrel
Noble Mark
Twany Angel Double Form
Athy Angel