競馬予想・競馬情報ならJRA-VAN

G1特集 第50回 高松宮記念G1特集 第50回 高松宮記念

血統分析

競馬予想・競馬情報トップ > G1特集 > 高松宮記念 > 2020 > 血統分析

父・母父ともにマイルG1勝ち馬のタワーオブロンドンが一番手!

1)ミスタープロスペクター系が上昇中

過去10年、非サンデーサイレンス(SS)系ヘイルトゥリーズン系の種牡馬は未勝利だが、それ以外からはほぼ均等に勝ち馬が出ている。大きな有利不利はないようだ。

ただ過去3年に限るとミスタープロスペクター系が2勝・2着3回・3着1回と好調。2017年は1〜3着独占、2018年は1・2フィニッシュを決めている。重視したい系統といえるだろう。

◎プラス評価……父ミスタープロスペクター系
 ●マイナス評価…父SS系以外のヘイルトゥリーズン系

【父馬の系統別成績(過去10年)】

この表は右にスクロールできます。

種牡馬系統 1着 2着 3着 出走 勝率 連対率 複勝率
ミスタープロスペクター系 3 4 3 44 6.8% 15.9% 22.7%
サンデーサイレンス系 3 1 4 57 5.3% 7.0% 14.0%
その他のヘイルトゥリーズン系 0 3 0 12 0.0% 25.0% 25.0%
ノーザンダンサー系 2 1 2 30 6.7% 10.0% 16.7%
ナスルーラ系 1 1 1 32 3.1% 6.3% 9.4%
その他の系統 1 0 0 2 50.0% 50.0% 50.0%
【過去10年の連対馬の父と母父】

この表は右にスクロールできます。

日付 馬名 種牡馬 母父馬
2019.3.24 1 3 $ミスターメロディ Scat Daddy Deputy Minister
2019.3.24 2 4 セイウンコウセイ アドマイヤムーン Capote
2018.3.25 1 9 ファインニードル アドマイヤムーン Mark of Esteem
2018.3.25 2 8 レッツゴードンキ キングカメハメハ マーベラスサンデー
2017.3.26 1 6 セイウンコウセイ アドマイヤムーン Capote
2017.3.26 2 3 レッツゴードンキ キングカメハメハ マーベラスサンデー
2016.3.27 1 4 ビッグアーサー サクラバクシンオー Kingmambo
2016.3.27 2 6 ミッキーアイル ディープインパクト Rock of Gibraltar
2015.3.29 1 4 $エアロヴェロシティ Pins Kaapstad
2015.3.29 2 15 ハクサンムーン アドマイヤムーン サクラバクシンオー
2014.3.30 1 5 コパノリチャード ダイワメジャー トニービン
2014.3.30 2 17 スノードラゴン アドマイヤコジーン タヤスツヨシ
2013.3.24 1 11 ロードカナロア キングカメハメハ Storm Cat
2013.3.24 2 12 ドリームバレンチノ ロージズインメイ マイネルラヴ
2012.3.25 1 10 カレンチャン クロフネ トニービン
2012.3.25 2 17 サンカルロ シンボリクリスエス Crafty Prospector
2011.3.27 1 4 $キンシャサノキセキ Fuji Kiseki Pleasant Colony
2011.3.27 2 8 サンカルロ シンボリクリスエス Crafty Prospector
2010.3.28 1 6 $キンシャサノキセキ Fuji Kiseki Pleasant Colony
2010.3.28 2 17 ビービーガルダン チーフベアハート Westminster
2)母父の血統と母系の優秀さも大切

母父の系統別成績はナスルーラ系がリード。キンシャサノキセキ(母父はリボー系Pleasant Colony)やエアロヴェロシティ(母父はサーゲイロード系Kaapstad)を出した「その他の系統」も無視できない。

またロードカナロア(母は5勝/祖母は米G1勝ち馬)、コパノリチャード(4代母は英オークス馬)、エアロヴェロシティ(近親にニュージーランドG1馬)、ビッグアーサー(曾祖母は米G1馬)、セイウンコウセイ(近親にNHKマイルC勝ち馬クラリティスカイ)、ファインニードル(母は仏G3馬/近親に英愛2000ギニー馬)、ミスターメロディ(曾祖母は米G1馬)と、勝ち馬は母系も優秀だ。

◎プラス評価……母父ナスルーラ系/母系にG1馬がいる
 ○プラス評価……母父マイナー血統
 ●マイナス評価…母父SS系〜ヘイルトゥリーズン系

【母父の系統別成績(過去10年)】

この表は右にスクロールできます。

母父の系統 1着 2着 3着 出走 勝率 連対率 複勝率
ミスタープロスペクター系 1 3 1 32 3.1% 12.5% 15.6%
サンデーサイレンス系 0 3 1 33 0.0% 9.1% 12.1%
その他のヘイルトゥリーズン系 0 0 3 18 0.0% 0.0% 16.7%
ナスルーラ系 4 2 1 28 14.3% 21.4% 25.0%
ノーザンダンサー系 2 1 3 48 4.2% 6.3% 12.5%
その他の系統 3 1 1 18 16.7% 22.2% 27.8%
3)父・母父の短距離重賞での実績が重要

勝ち馬の父は短距離〜マイルG1で活躍した馬がズラリ。また勝ち馬の母父8頭はすべて海外種牡馬または輸入種牡馬。8頭ともG1ウィナーで、うち6頭は1700m以下のG1で勝利している。

◎プラス評価……父・母父が短距離〜マイルG1の勝ち馬
 ◎プラス評価……母父がG1馬で海外種牡馬または輸入種牡馬

【勝ち馬の父・母父の現役時代短距離実績】

この表は右にスクロールできます。

勝ち馬の父 短距離重賞勝ち鞍 勝ち馬の母父 短距離重賞勝ち鞍
Fuji Kiseki 朝日杯3歳S Pleasant Colony (1800mG1勝ち)
クロフネ NHKマイルC トニービン
キングカメハメハ NHKマイルC Storm Cat (1700mG1勝ち)
ダイワメジャー マイルCS、安田記念 Kaapstad 1400mG1
Pins マイルG2 Kingmambo 仏2000ギニーなど
サクラバクシンオー スプリンターズS Capote 米BCジュヴェナイル
アドマイヤムーン (1777mG1勝ち) Mark of Esteem 英2000ギニーなど
Scat Daddy シャンペンS Deputy Minister (1700mG1勝ち)
4)人気サイドのSS系も侮れない

中京・芝1200m戦(2012年以降/準オープン・3勝クラス〜G3の27戦)ではSS系種牡馬が15勝、勝率11.4%と断トツの数字を残している。ただし13勝はすべて5番人気以内、単勝配当は1000円未満。人気になっているSS系種牡馬の子も侮れない存在だ。

○プラス評価……父がSS系で1〜5番人気

結論

一番手はタワーオブロンドン。父はミスタープロスペクター系、母父はナスルーラ系、父・母父ともマイルG1勝ち馬、近親に皐月賞馬ディーマジェスティとプラス要素がそろう。

ダノンスマッシュも父がロードカナロア、母父は1400mG1勝ち馬、祖母は米G1馬で有力。モズアスコットは父Frankel、母父は1400mG1勝ち馬、近親に米G1馬がいて差は小さい。このレース勝利経験のあるセイウンコウセイも圏内だ。

【タワーオブロンドンの血統表】

この表は右にスクロールできます。

Raven's Pass
 2005年 (米)
Elusive Quality
 1993年(米)
Gone West
1984年(米)
Mr.Prospector Raise a Native
Gold Digger
Secrettame Secretariat
Tamerett
Touch of Greatness
1986年
Hero's Honor Northern Dancer
Glowing Tribute
Ivory Wand Sir Ivor
Natashka
Ascutney
 1994年
Lord At War
1980年
General Brigadier Gerard
Mercuriale
タワーオブロンドン
 Tower of London(JPN)
 牡 5歳 父10歳・母 5歳時産駒
 2015年 鹿毛(日高町)
Luna de Miel Con Brio
Good Will
Right Word
1982年
Verbatim Speak John
Well Kept
Oratorio Fleet Nasrullah
Classicist
Dalakhani
 2000年(愛)
Darshaan
1981年
Shirley Heights Mill Reef
Hardiemma
Delsy Abdos
Kelty
Daltawa
1989年
Miswaki Mr.prospector
Hopespringseternal
*スノーパイン
 Snow Pine
 2010年 芦毛(英)
Damana Crystal Palace
Denia
Shinko Hermes
 1993年
Sadler's Wells
1981年(米)
Northern Dancer Nearctic
Natalma
Fairy Bridge Bold Reason
Special
Doff the Derby
1981年
Master Derby Dust Commander
Madam Jerry
Margarethen Tulvar
Russ-Marie