競馬予想・競馬情報ならJRA-VAN

G1特集 第54回 スプリンターズステークスG1特集 第54回 スプリンターズステークス

血統分析

競馬予想・競馬情報トップ > G1特集 > スプリンターズステークス > 2020 > 血統分析

昨年に続く好走を狙えるダノンスマッシュ!

1)ミスタープロスペクター系の勢いに注目

ミスタープロスペクター系が現在4連勝中。この3年間の3着以内馬9頭のうち8頭がこの系統で、勝率でも他の系統を大きくリードしている。本命候補だ。

◎プラス評価……父ミスタープロスペクター系
 ●マイナス評価…サンデーサイレンス系〜ヘイルトゥリーズン系

【父馬の系統別成績(過去10年)】

この表は右にスクロールできます。

種牡馬系統 1着 2着 3着 出走 勝率 連対率 複勝率
ミスタープロスペクター系 6 4 3 47 12.8% 21.3% 27.7%
ノーザンダンサー系 2 1 2 32 6.3% 9.4% 15.6%
サンデーサイレンス系 1 4 3 39 2.6% 12.8% 20.5%
その他のヘイルトゥリーズン系 0 0 2 8 0.0% 0.0% 25.0%
ナスルーラ系 1 1 0 32 3.1% 6.3% 6.3%
その他の系統 0 0 0 2 0.0% 0.0% 0.0%
【過去10年の連対馬の父と母父】

この表は右にスクロールできます。

日付 馬名 種牡馬 母父馬
2019.9.29 1 8 タワーオブロンドン Raven's Pass Dalakhani
2019.9.29 2 7 $モズスーパーフレア Speightstown Belong to Me
2018.9.30 1 8 ファインニードル アドマイヤムーン Mark of Esteem
2018.9.30 2 9 ラブカンプー ショウナンカンプ マイネルラヴ
2017.10.1 1 8 レッドファルクス スウェプトオーヴァーボード サンデーサイレンス
2017.10.1 2 2 レッツゴードンキ キングカメハメハ マーベラスサンデー
2016.10.2 1 13 レッドファルクス スウェプトオーヴァーボード サンデーサイレンス
2016.10.2 2 15 ミッキーアイル ディープインパクト Rock of Gibraltar
2015.10.4 1 2 ストレイトガール フジキセキ タイキシャトル
2015.10.4 2 4 サクラゴスペル サクラプレジデント Cure the Blues
2014.10.5 1 18 スノードラゴン アドマイヤコジーン タヤスツヨシ
2014.10.5 2 9 ストレイトガール フジキセキ タイキシャトル
2013.9.29 1 10 ロードカナロア キングカメハメハ Storm Cat
2013.9.29 2 7 ハクサンムーン アドマイヤムーン サクラバクシンオー
2012.9.30 1 16 ロードカナロア キングカメハメハ Storm Cat
2012.9.30 2 14 カレンチャン クロフネ トニービン
2011.10.2 1 10 カレンチャン クロフネ トニービン
2011.10.2 2 3 パドトロワ スウェプトオーヴァーボード フジキセキ
2010.10.3 1 7 $ウルトラファンタジー Encosta de Lago Sir Ivor
2010.10.3 2 14 $キンシャサノキセキ Fuji Kiseki Pleasant Colony
2)近年好走歴のある種牡馬に注意

ロードカナロアとレッドファルクスが連覇し、カレンチャンとストレイトガールは1勝・2着2回。スウェプトオーヴァーボード、キングカメハメハ、アドマイヤムーンなどは複数の産駒を3着以内に送り込んでいる。同じ種牡馬の子が続けて好走するイメージが強いレースといえそうだ。

○プラス評価……近年3着以内のある種牡馬

3)母父はサンデー〜ヘイルトゥリーズン系とノーザンダンサー系が安定

さまざまな母父系統から勝ち馬が出ているものの、率的にはサンデーサイレンス〜ヘイルトゥリーズン系とナスルーラ系が好調。嫌いたいのは未勝利のミスタープロスペクター系だ。

○プラス評価……母父サンデーサイレンス〜ヘイルトゥリーズン系/ナスルーラ系
 ●マイナス評価…母父ミスタープロスペクター系

【母父の系統別成績(過去10年)】

この表は右にスクロールできます。

母父の系統 1着 2着 3着 出走 勝率 連対率 複勝率
ミスタープロスペクター系 0 1 6 35 0.0% 2.9% 20.0%
ノーザンダンサー系 2 2 2 38 5.3% 10.5% 15.8%
サンデーサイレンス系 3 2 0 35 8.6% 14.3% 14.3%
その他のヘイルトゥリーズン系 1 2 0 9 11.1% 33.3% 33.3%
ナスルーラ系 3 2 2 30 10.0% 16.7% 23.3%
その他の系統 1 1 0 13 7.7% 15.4% 15.4%
4)父・母父ともマイラーか2400m型がベスト

勝ち馬の父はマイルG1勝ち馬がほとんど。アドマイヤムーンも1777mG1なら勝利がある。母父はマイラーのほか、2400m適性が高い種牡馬も目立つ。スプリント一辺倒の血統では厳しく、マイル以上への対応力が求められるレースといえる。

◎プラス評価……父がマイルG1勝ち馬
 ◎プラス評価……母父がマイルG1または2400mG1勝ち馬

【勝ち馬(過去10年)の父・母父重賞実績】

この表は右にスクロールできます。

勝ち馬 父の勝ち鞍 母父 母父の勝ち鞍
タワーオブロンドン Raven's Pass 英マイルG1 Dalakhani 凱旋門賞
/仏マイルG1
ファインニードル アドマイヤムーン ジャパンC Mark of Esteem 英2000ギニー
レッドファルクス スウェプトオーヴァーボード 米ダ1600mG1 サンデーサイレンス 米BCクラシック
ストレイトガール フジキセキ 朝日杯3歳S タイキシャトル マイルCS
スノードラゴン アドマイヤコジーン 安田記念 タヤスツヨシ 日本ダービー
ロードカナロア キングカメハメハ NHKマイルC Storm Cat 米ダ1700mG1
カレンチャン クロフネ NHKマイルC トニービン 凱旋門賞
ウルトラファンタジー Encosta de Lago 豪1400mG1 Sir Ivor 英ダービー
結論

父がミスタープロスペクター系のマイルG1勝ち馬×母父がサンデーサイレンス〜ヘイルトゥリーズン系かナスルーラ系のマイルまたは2400mG1勝ち馬、という配合がベスト。最近好走した種牡馬の産駒にも注目しておきたい。

ロードカナロア産駒では、まずはダノンスマッシュ。母父はノーザンダンサー系Hard Spun(米ダート7ハロンG1勝ち馬)だが、昨年3着に続く連続好走を狙える。母父サンデーサイレンスのダイアトニックもプラス条件ピタリとはいえないが無視できない。

モズスーパーフレアの父Speightstownはミスタープロスペクター系だがスプリンター、母父もスプリンターで苦戦しそう。ミスターメロディは父・母父ともノーザンダンサー系、グランアレグリアは勝率の低いサンデーサイレンス系(ディープインパクト)の産駒で強くは推せないが、どちらかといえばグランアレグリアが母父ナスルーラ系Tapitでチャンスありか。

【ダノンスマッシュの血統表】

この表は右にスクロールできます。

ロードカナロア
 Lord Kanaloa
 2008年 鹿毛 (新ひだか町)
キングカメハメハ
 King Kamehameha
 2001年 鹿毛(早来町)
Kingmambo
1990年(米)
Mr.Prospector Raise a Native
Gold Digger
Miesque Nureyev
Pasadoble
*マンファス
1991年 黒鹿(愛)
Last Tycoon Try My Best
Mill Princess
Pilot Bird Blakeney
The Dancer
レディブラッサム
 Lady Blossom
 1996年 鹿毛(千歳市)
Storm Cat
1983年 (米)
Storm Bird Northern Dancer
South Ocean
ダノンスマッシュ
 Danon Smash(JPN)
 牡 5歳 父 7歳・母 6歳時産駒
 2015年 鹿毛(新ひだか町)
Terlingua Secretariat
Crimson Saint
*サラトガデュー
1989年 鹿毛(米)
Cormorant His Majesty
Song Sparrow
Super Luna In Reality
Alada
Hard Spun
 2004年(米)
Danzig
1977年 (米)
Northern Dancer Nearctic
Natalma
Pas de Nom Admiral's Voyage
Petitioner
Turkish Tryst
1991年
Turkoman Alydar
Taba
*スピニングワイルド
 キャット

 Spinning Wildcat
 2009年 栗毛(米)
Darbyvail Roberto
Luiana
Hollywood Wildcat
 1990年
Kris S.
1977年(米)
Roberto Hail to Reason
Bramalea
Sharp Queen Princequillo
Bridgework
Miss Wildcatter
1980年
Mr.Prospector Raise a Native
Gold Digger
Elizabeth K. Third Martini
Baked Apple