競馬予想・競馬情報ならJRA-VAN

G1特集 第26回 NHKマイルカップG1特集 第26回 NHKマイルカップ

調教情報

競馬予想・競馬情報トップ > G1特集 > NHKマイルカップ > 2021 > 調教情報

グレナディアガーズ

前走後は放牧を挟んで4月16日に栗東へ帰厩。中間の追い切りは軽めのものを中心に4本のみだが、牧場での乗り込みも加味すると調整過程に問題はない。ここ2週は川田騎手を背に同じ馬と併せ、先週は水分を含んだ芝コースで鋭い末脚を披露して楽に先着。今週は坂路で800m54.9秒とごく軽めの内容だったが、素軽い動きは目についた。ほぼ万全の仕上がりといえそうだ。

シュネルマイスター

前走後は放牧を挟んで4月16日に美浦へ帰厩。18日から日曜坂路、水曜Wコースのメニューで週2本ずつ、計6本の追い切りをこなしており、調教量は十分だ。先週は嶋田騎手を背に僚馬2頭を追いかけ、直線は内から交わして最先着し、1000m63秒台の猛稽古を消化。今週はルメール騎手を背に一杯に追われる僚馬を尻目に楽々先着した。現時点では絶好の状態だ。

バスラットレオン

前走後は放牧を挟んで4月22日に栗東へ帰厩。2週間で4本の追い切りをこなしており、調整過程は順調と見ていい。ここ2週は藤岡佑騎手を背に坂路で追われ、先週はしっかり追われて僚馬を並ぶ間もなく交わし、800m50.5秒の自己ベストをマーク。今週は800m56.6秒とごく軽めの内容に終始した。最終追い切りが軽すぎる点はやや気がかりだが、体調面に問題はない。

ホウオウアマゾン

前走から中2週で関東遠征という臨戦過程だが、先週から強めの追い切りをこなしており、疲れも感じさせず、意欲的な調整過程といえる。先週は坂井騎手を背にWコースでオープン馬と併せて一杯に追われ、1000m63秒台の猛稽古を消化。今週は武騎手を背に坂路単走で、馬場の最内を通って800m53.6秒は時計以上に軽めの内容だが、動きは良かった。現時点での実力は出し切れる状態だ。

ルークズネスト

前走後は放牧を挟んで4月9日に栗東へ帰厩。4月15日から今週にかけて、すべて単走ながら4週続けてWコースで長めから追い切られており、調教量に不足はない。ここ2週は幸騎手が乗り、先週は1000m63秒前後、ラスト200m12秒前後の好時計をマーク。今週は終始馬なりの微調整だったが、ゆったりとしたフォームで活気十分だった。輸送前の現時点では、万全の仕上がりだ。

その他の出走馬

ピクシーナイトは福永騎手を背に坂路でオープン馬と併せ、一杯に追われる相手を尻目にほとんど馬なりのまま楽に先着。800m51.3秒、ラスト200m12.3秒と時計的にも文句なく、絶好の仕上がり。タイムトゥヘヴンは調教師を背にWコースで僚馬と併せ、馬なりのまま楽に先着。先週の動きも良く、状態面は文句なし。ソングラインは池添騎手を背にWコースで僚馬と併せて追走先着。ラスト200mの末脚は素晴らしく、前走以上の状態だ。