競馬予想・競馬情報ならJRA-VAN

G1特集 第82回 菊花賞G1特集 第82回 菊花賞

レース結果回顧・払戻

競馬予想・競馬情報トップ > G1特集 > 菊花賞 > 2021 > レース結果回顧・払戻

レース結果

>> 成績表・払戻金はこちら

タイトルホルダー、鮮やかに逃げ切り最後の1冠を制す!

阪神芝3000mで行われた第82回菊花賞は、横山武史騎手騎乗の4番人気タイトルホルダーが、ハナを主張してマイペースに持ち込むと、そのまま後続の追撃を寄せ付けず逃げ切り勝ちを果たした。勝ち時計は3分04秒6(良)。鞍上の横山騎手は本競走初勝利。本馬を管理する栗田徹調教師は、JRAのG1は初制覇となった。

2着は5馬身差でC.ルメール騎手騎乗の3番人気オーソクレース。3着はアタマ差で福永祐一騎手騎乗の6番人気ディヴァインラヴ。なお、1番人気に支持されたレッドジェネシスは13着に敗れた。

レース展開・総括

タイトルホルダーがハナを主張

スタートは全馬がきれいに揃った。3番タイトルホルダーが押して押してハナへ。1番ワールドリバイバルとの競り合いを制し、先頭を奪った。2、3馬身離れて8番エアサージュと10番モンテディオが並んで追走。3馬身切れて11番ディヴァインラヴと16番グラティアスが並び、さらに3馬身切れてちょうど中団位置に7番ディープモンスターと13番アリーヴォ。1馬身差で17番ヴィクティファルスと4番ロードトゥフェイムと9番ヴェローチェオロがかたまって追走。その後ろは後方集団になり18番オーソクレース、12番ノースザワールド、14番ステラヴェローチェ、15番ヴァイスメテオール、5番レッドジェネシス、2番アサマノイタズラ。2馬身差で最後方から6番セファーラジエルという隊列になった。

タイトルホルダーがリードを3馬身ほど奪い、1周目のスタンド前に入った。前半1000m通過は60秒0とまずまず流れたが、その後中盤に入ってからペースが落ちた。単独2番手にモンテディオが上がり、最後方にいたセファーラジエルがホームストレッチで一気にポジションを上げて3番手につけた。その後ろは各馬の間隔は短く、縦長に隊列は並んで1コーナーをカーブした。

中盤でペースを落とし、最後は独走

ペースは落としたがタイトルホルダーのリードは依然として3馬身ほど。セファーラジエルが2番手に上がり、3番手にモンテディオ。オーソクレースは中団あたりまで押し上げ、ステラヴェローチェよりも前に出た。その後ろにレッドジェネシスで、変わらず後方に待機。2馬身差の最後方からアサマノイタズラがスパートする形になった。

タイトルホルダーのリードは1馬身に縮まったが、手ごたえはまだ楽。3番手のモンテディオや4番手のグラティアスのジョッキーは手が動いた。中団の外めからはステラヴェローチェとオーソクレースが並んで動いた。レッドジェネシスは大外を回って、後方から最後の直線に入った。

タイトルホルダーはリードを3馬身とまた広げてラチ沿いを快走。馬場の3分どころを通り、馬込みからディヴァインラヴがじりじりと脚を伸ばしてきた。馬場の真ん中からはオーソクレース、外からはステラヴェローチェが懸命に末脚を伸ばした。しかし、タイトルホルダーは力強く末脚を伸ばして坂を駆け上がり、後続とのリードを逆にじわじわと広げた。最後は5馬身の差をつけてそのままゴール。2着争いは激戦で、ディヴァインラヴをオーソクレースが際どく差し切り2着に上がった。ステラヴェローチェは最後の最後で脚が上がった感じになり、4着に終わった。

セントライト記念の敗戦を受け、今回は積極策

勝ったタイトルホルダーは、前走セントライト記念で力を出し切れずに13着と敗れていた。ジョッキーの横山武史騎手は、その時の反省を込めて、今回はハナを強く主張した。途中でうまくペースを落として息を入れ、最後は突き放す完勝劇につなげた。2着オーソクレース、3着ディヴァインラヴも、鞍上がうまく馬の力を引き出したような競馬だった。

PAGE TOPPAGE TOP

【第82回 菊花賞 成績表】
この表は右にスクロールできます。
着順 枠番 馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 タイム 着差
1 2 3 タイトルホルダー 牡3 57 横山武史 3.04.6  
2 8 18 オーソクレース 牡3 57 ルメール 3.05.4 5
3 6 11 ディヴァインラヴ 牝3 55 福永祐一 3.05.4
4 7 14 ステラヴェローチェ 牡3 57 吉田隼人 3.05.4 ハナ
5 4 7 ディープモンスター 牡3 57 武豊 3.05.6 1 1/2
6 5 9 ヴェローチェオロ 牡3 57 幸英明 3.05.7 クビ
7 7 13 アリーヴォ 牡3 57 M.デムーロ 3.05.8 3/4
8 4 8 エアサージュ 牡3 57 藤岡佑介 3.05.9 3/4
9 1 2 アサマノイタズラ 牡3 57 田辺裕信 3.06.0
10 8 17 ヴィクティファルス 牡3 57 池添謙一 3.06.1 3/4
11 3 6 セファーラジエル 牡3 57 鮫島克駿 3.06.2 1/2
12 2 4 ロードトゥフェイム 牡3 57 丹内祐次 3.06.2 1/2
13 3 5 レッドジェネシス 牡3 57 川田将雅 3.06.3 1/2
14 5 10 モンテディオ 牡3 57 横山和生 3.06.7 2
15 8 16 グラティアス 牡3 57 松山弘平 3.06.7 クビ
16 7 15 ヴァイスメテオール 牡3 57 丸山元気 3.07.1 2 1/2
17 6 12 ノースザワールド 牡3 57 和田竜二 3.07.5 2 1/2
18 1 1 ワールドリバイバル 牡3 57 津村明秀 3.08.5 6
【第82回 菊花賞 払戻金】
この表は右にスクロールできます。
単勝 3 800円 - - - -
複勝 3 290円 18 210円 11 480円
枠連 2-8 1,600円 - - - -
馬連 3-18 2,420円 - - - -
ワイド 3-18 1,050円 3-11 2,590円 11-18 1,410円
馬単 3-18 5,220円 - - - -
3連複 3-11-18 14,610円 - - - -
3連単 3-18-11 79,560円 - - - -

★成績表・払戻金情報はTARGET frontier JVを使用