競馬予想・競馬情報ならJRA-VAN

G1特集 第82回 菊花賞G1特集 第82回 菊花賞

血統分析

競馬予想・競馬情報トップ > G1特集 > 菊花賞 > 2021 > 血統分析

ノーザンダンサーのインブリードを持つレッドジェネシスが連軸!

1)SS系〜ヘイルトゥリーズン系が一歩リード

連対馬の8割が父サンデーサイレンス(SS)系、SS系以外のヘイルトゥリーズン系も複勝率30%オーバーで、まずはこの系統が優位。特に4勝・2着3回のディープインパクトが強い。

◎プラス評価……父ディープインパクト
 ○プラス評価……父SS系〜ヘイルトゥリーズン系
 ●マイナス評価…父ノーザンダンサー系/父ナスルーラ系

【父馬の系統別成績(過去10年)】

この表は右にスクロールできます。

種牡馬系統 1着 2着 3着 出走 勝率 連対率 複勝率
サンデーサイレンス系 8 8 6 117 6.8% 13.7% 18.8%
その他のヘイルトゥリーズン系 1 2 1 13 7.7% 23.1% 30.8%
ミスタープロスペクター系 1 0 2 26 3.8% 3.8% 11.5%
ノーザンダンサー系 0 0 1 17 0.0% 0.0% 5.9%
ナスルーラ系 0 0 0 6 0.0% 0.0% 0.0%
その他の系統 0 0 0 1 0.0% 0.0% 0.0%
【過去10年の連対馬の父と母父】

この表は右にスクロールできます。

日付L 馬名 種牡馬 母父馬
2020.10.25 1 3 コントレイル ディープインパクト Unbridled's Song
2020.10.25 2 9 アリストテレス エピファネイア ディープインパクト
2019.10.20 1 5 ワールドプレミア ディープインパクト Acatenango
2019.10.20 2 14 サトノルークス ディープインパクト Sadler's Wells
2018.10.21 1 12 フィエールマン ディープインパクト Green Tune
2018.10.21 2 9 エタリオウ ステイゴールド Cactus Ridge
2017.10.22 1 13 キセキ ルーラーシップ ディープインパクト
2017.10.22 2 4 クリンチャー ディープスカイ ブライアンズタイム
2016.10.23 1 3 サトノダイヤモンド ディープインパクト Orpen
2016.10.23 2 11 レインボーライン ステイゴールド フレンチデピュティ
2015.10.25 1 4 キタサンブラック ブラックタイド サクラバクシンオー
2015.10.25 2 11 リアルスティール ディープインパクト Storm Cat
2014.10.26 1 2 トーホウジャッカル スペシャルウィーク Unbridled's Song
2014.10.26 2 4 サウンズオブアース ネオユニヴァース Dixieland Band
2013.10.20 1 3 エピファネイア シンボリクリスエス スペシャルウィーク
2013.10.20 2 14 サトノノブレス ディープインパクト トニービン
2012.10.21 1 1 ゴールドシップ ステイゴールド メジロマックイーン
2012.10.21 2 16 スカイディグニティ ブライアンズタイム ノーザンテースト
2011.10.23 1 14 オルフェーヴル ステイゴールド メジロマックイーン
2011.10.23 2 13 ウインバリアシオン ハーツクライ Storm Bird
2)国際G1級2400mとの相性の良さを重視せよ

過去10年の連対馬の父は、ステイゴールド、ハーツクライ、ディープインパクト、スペシャルウィーク、ネオユニヴァース、ディープスカイ、エピファネイアと格の高い2400mG1で活躍した馬が多い。日本ダービーやジャパンCを勝った種牡馬の産駒にはプラス評価を与えていいだろう。

◎プラス評価……父が2400mG1の好走実績を持つ

【勝ち馬(過去10年)の父 重賞実績】

この表は右にスクロールできます。

勝ち馬の父 現役時の主な芝長距離G1成績
ステイゴールド 香港ヴァーズ1着
ハーツクライ ドバイシーマクラシック1着/有馬記念1着
ブライアンズタイム 特になし
シンボリクリスエス 有馬記念2連覇/ジャパンC3着2回
ディープインパクト 日本ダービー1着/ジャパンC1着
スペシャルウィーク 日本ダービー1着/ジャパンC1着
ネオユニヴァース 日本ダービー1着
ブラックタイド  特になし
ルーラーシップ  ジャパンC3着/有馬記念3着
ディープスカイ 日本ダービー1着
エピファネイア ジャパンC1着
3)SSの血とノーザンダンサーのインブリードに注目

勝ち馬の母父はタイプがバラバラ。ただ「父がSS系でないなら母父がSS系」という点には注目すべきか。「その他の系統」の勝率、ノーザンダンサー系の連対率も、やや目立つ。

また勝ち馬10頭中8頭は4〜5代前にノーザンダンサーのインブリードを持つ。これも大きなファクターだ。

◎プラス評価……父がSS系でないなら母父がSS系
 ◎プラス評価……4〜5代前にノーザンダンサーのインブリードがある
 〇プラス評価……母父がその他の系統/母父ノーザンダンサー系(ただし連軸として)

【母父の系統別成績(過去10年)】

この表は右にスクロールできます。

母父の系統 1着 2着 3着 出走 勝率 連対率 複勝率
サンデーサイレンス系 2 1 2 44 4.5% 6.8% 11.4%
その他のヘイルトゥリーズン系 0 1 0 17 0.0% 5.9% 5.9%
ミスタープロスペクター系 2 0 3 32 6.3% 6.3% 15.6%
ノーザンダンサー系 2 7 2 51 3.9% 17.6% 21.6%
ナスルーラ系 1 1 1 18 5.6% 11.1% 16.7%
その他の系統 3 0 2 18 16.7% 16.7% 27.8%
4)阪神でもSS系に注視

今年の菊花賞は阪神での開催。同じ阪神・芝3000mで行われる阪神大賞典を見ると、過去10年でSS系が[9.9.7.42]、勝率13.4%と他を圧倒している。種牡馬別ではハーツクライが2勝・2着4回の好成績だ。母父としてはノーザンダンサー系が5勝、その他の系統が3勝と奮闘。全体として京都と似た傾向を示しているといえるだろう。

○プラス評価……父ハーツクライ

結論

レッドジェネシスは父ディープインパクト×母父ノーザンダンサー系Storm Cat。ノーザンダンサーのインブリードもあって連軸として推したい。

阪神開催で父ハーツクライ×母父ノーザンダンサー系の2頭、ヴィクティファルスとグラティアスにも要注目。一発があって不思議のない配合だ。

【レッドジェネシスの血統表】

この表は右にスクロールできます。

ディープインパクト
 Deep Impact
 2002年 鹿毛(早来町)
*サンデーサイレンス
Sunday Silence
 1986年 青鹿(米)
Halo
1969年(米)
Hail to Reason Turn-to
Nothirdchance
Cosmah Cosmic Bomb
Almahmoud
Wishing Well
1975年
Understanding Promised Land
Pretty Ways
Mountain Flower Montparnasse
Edelweiss
*ウインドインハーヘア
Wind In Her Hair
 1991年 鹿毛(愛)
Alzao
1980年
Lyphard Northern Dancer
Goofed
レッドジェネシス
 Red Genesis(JPN)
 牡 3歳 父16歳・母10歳時産駒
 2018年 鹿毛(安平町)
Lady Rebecca Sir Ivor
Pocahontas
Burghclere
1977年
Busted Crepello
Sans Le Sou
Highclere Queen's Hussar
Highlight
Storm Cat
 1983年 (米)
Storm Bird
1978年(加)
Northern Dancer Nearctic
Natalma
South Ocean New Providence
Shining Sun
Terlingua
1976年
Secretariat Bold Ruler
Somethingroyal
*リュズキナ
 Ryzhkina
 2008年 栗毛(愛)
Crimson Saint Crimson Satan
Bolero Rose
Lucky
 2001年
Sadler's Wells
1981年 (米)
Northern Dancer Nearctic
Natalma
Fairy Bridge Bold Reason
Special
Zummerudd
1981年
Habitat Sir Gaylord
Little Hut
Ampulla Crowned Prince
A 1