競馬予想・競馬情報ならJRA-VAN

G1特集 第46回 エリザベス女王杯G1特集 第46回 エリザベス女王杯

血統分析

競馬予想・競馬情報トップ > G1特集 > エリザベス女王杯 > 2021 > 血統分析

母が牝馬三冠アパパネのアカイトリノムスメにプラス材料がズラリ!

1)ヘイルトゥリーズン系〜SS系が一応の軸か

過去10年の1〜3着馬のべ30頭のうち22頭が父サンデーサイレンス(SS)系。特に近6年はSS系種牡馬の産駒とモズカッチャン(父はノーザンダンサー系ハービンジャー)しか馬券に絡んでいない。率的には目立たなくとも、まずはSS系が中心で間違いない。SS系以外のヘイルトゥリーズン系もマークは必要だろう。

◎プラス評価……父SS系
 ○プラス評価……父ヘイルトゥリーズン系/父ハービンジャー
 ●マイナス評価…父ミスタープロスペクター系/父ナスルーラ系

【父馬の系統別成績(過去10年)】

この表は右にスクロールできます。

種牡馬系統 1着 2着 3着 出走 勝率 連対率 複勝率
サンデーサイレンス系 7 9 6 112 6.3% 14.3% 19.6%
その他のヘイルトゥリーズン系 2 0 0 14 14.3% 14.3% 14.3%
ノーザンダンサー系 1 0 1 23 4.3% 4.3% 8.7%
ナスルーラ系 0 1 0 6 0.0% 16.7% 16.7%
ミスタープロスペクター系 0 0 3 19 0.0% 0.0% 15.8%
【過去10年の連対馬の父と母父】

この表は右にスクロールできます。

日付 馬名 種牡馬 母父馬
2020.11.15 1 18 ラッキーライラック オルフェーヴル Flower Alley
2020.11.15 2 13 サラキア ディープインパクト Lomitas
2019.11.10 1 2 ラッキーライラック オルフェーヴル Flower Alley
2019.11.10 2 6 クロコスミア ステイゴールド ボストンハーバー
2018.11.11 1 12 リスグラシュー ハーツクライ American Post
2018.11.11 2 9 クロコスミア ステイゴールド ボストンハーバー
2017.11.12 1 5 モズカッチャン ハービンジャー キングカメハメハ
2017.11.12 2 4 クロコスミア ステイゴールド ボストンハーバー
2016.11.13 1 3 クイーンズリング マンハッタンカフェ Anabaa
2016.11.13 2 9 シングウィズジョイ マンハッタンカフェ シンボリクリスエス
2015.11.15 1 12 マリアライト ディープインパクト エルコンドルパサー
2015.11.15 2 18 ヌーヴォレコルト ハーツクライ スピニングワールド
2014.11.16 1 1 ラキシス ディープインパクト Storm Cat
2014.11.16 2 5 ヌーヴォレコルト ハーツクライ スピニングワールド
2013.11.10 1 3 メイショウマンボ スズカマンボ グラスワンダー
2013.11.10 2 18 ラキシス ディープインパクト Storm Cat
2012.11.11 1 15 レインボーダリア ブライアンズタイム ノーザンテースト
2012.11.11 2 12 ヴィルシーナ ディープインパクト Machiavellian
2011.11.13 1 18 $スノーフェアリー Intikhab Charnwood Forest
2011.11.13 2 1 アヴェンチュラ ジャングルポケット サンデーサイレンス
2)勝ち馬の父に求められるスタミナ資質

2013年以降の1着馬の父は2400m以上のG1を勝っている。特に目立つのは天皇賞(春)や菊花賞の勝ち馬だ。意外とスタミナを求められるレースなのかも知れない。

◎プラス評価……父が3000m以上のG1勝ち馬
 ○プラス評価……父が2400m以上のG1勝ち馬

3)カギを握るのは母の母の父か

母父の系統別成績は、SS系とナスルーラ系を除けばほぼ互角か。マイナーな系統でも問題ない。より重要なのは母の母の父。近6年の連対馬9頭のうち、母母父ナスルーラ系と母母父ノーザンダンサー系が4頭ずつ(残り1頭はネイティヴダンサー系)という寡占状態だ。

〇プラス評価……母母父がナスルーラ系かノーザンダンサー系
 ●マイナス評価…母父SS系/母父ナスルーラ系

【母父の系統別成績(過去10年)】

この表は右にスクロールできます。

母父の系統 1着 2着 3着 出走 勝率 連対率 複勝率
サンデーサイレンス系 0 1 2 37 0.0% 2.7% 8.1%
その他のヘイルトゥリーズン系 1 1 0 9 11.1% 22.2% 22.2%
ノーザンダンサー系 3 4 6 61 4.9% 11.5% 21.3%
ナスルーラ系 0 3 0 15 0.0% 20.0% 20.0%
ミスタープロスペクター系 4 1 2 38 10.5% 13.2% 18.4%
その他の系統 2 0 0 14 14.3% 14.3% 14.3%
4)母系の“確かさ”も重視したい

過去5年の連対馬は母系も優秀で、母〜5代母がG1を勝っていれば強調材料となりそう。6年前も、愛オークス馬の子孫マリアライトが1着、ケンタッキーオークス勝ち馬の子孫ヌーヴォレコルトが2着だった。

◎プラス評価……母〜5代母がG1勝ち馬

【連対馬(過去5年)の母系・近親】

この表は右にスクロールできます。

連対馬 母系から出た活躍馬
クイーンズリング 近親に仏1000ギニー勝ち馬Torrestrella
シングウィズジョイ 曾祖母は重賞2勝のフリートーク
モズカッチャン 5代母は米重賞3勝のExpressive Dance
クロコスミア 4代母は英G1勝ち馬Park Appeal
リスグラシュー 近親に仏G1勝ち馬Robin Of Navan
ラッキーライラック 母は米G1勝ち馬ライラックスアンドレース
サラキア 母は独オークス馬サロミナ
結論

アカイトリノムスメは父ディープインパクト、母は牝馬三冠のアパパネ、母の父がミスタープロスペクター系、母母父はノーザンダンサー系でプラス材料がズラリ。まずは本命だろう。

テルツェットも父ディープインパクト、母父ノーザンダンサー系、四代母がマイルG1を勝ちまくった名牝ミエスク、母母父がノーザンダンサー系で対抗格。同じくディープインパクト産駒のレイパパレは、母父ノーザンダンサー系、母母父ナスルーラ系、近親に重賞勝ち馬が揃っていて、一応は買っておきたい。

【アカイトリノムスメの血統表】

この表は右にスクロールできます。

ディープインパクト
 Deep Impact
 2002年 鹿毛(早来町)
*サンデーサイレンス
Sunday Silence
 1986年 青鹿(米)
Halo
1969年(米)
Hail to Reason Turn-to
Nothirdchance
Cosmah Cosmic Bomb
Almahmoud
Wishing Well
1975年
Understanding Promised Land
Pretty Ways
Mountain Flower Montparnasse
Edelweiss
*ウインドインハーヘア
 Wind In Her Hair
 1991年 鹿毛(愛)
Alzao
1980年
Lyphard Northern Dancer
Goofed
アカイトリノムスメ
Akaitorino Musume(JPN)
牝 3歳 父16歳・母11歳時産駒
2018年 黒鹿(安平町)
Lady Rebecca Sir Ivor
Pocahontas
Burghclere
1977年
Busted Crepello
Sans Le Sou
Highclere Queen's Hussar
Highlight
キングカメハメハ
 King Kamehameha
 2001年 鹿毛(早来町)
Kingmambo
1990年 (米)
Mr.Prospector Raise a Native
Gold Digger
Miesque Nureyev
Pasadoble
*マンファス
1991年 黒鹿(愛)
Last Tycoon Try My Best
Mill Princess
アパパネ
 Apapane
 2007年 鹿毛(安平町)
Pilot Bird Blakeney
The Dancer
*ソルティビッド
 Salty Bid
 2000年 栗毛(米)
Salt Lake
1989年 (米)
Deputy Minister Vice Regent
Mint Copy
Take Lady Anne Queen City Lad
Lovita H.
Piper Piper
1987年
Spectacular Bid Bold Bidder
Spectacular
Alvarada Hard Work
Easterborn