競馬予想・競馬情報ならJRA-VAN

G1特集 第88回 東京優駿(ダービー)G1特集 第88回 東京優駿(ダービー)

レース情報

競馬予想・競馬情報トップ > G1特集 > 東京優駿(ダービー) > 2021 > レース情報

東京優駿(ダービー)とは?

レース情報

昨年の日本ダービーのスタート直後。3歳馬の頂点を決める大一番で、競馬の祭典と呼ばれている。

世代の頂点を決める競馬の祭典

1932年にイギリスのクラシック競走であるダービーステークスを模範とし、4歳(旧表記)牡馬・牝馬限定の重賞競走「東京優駿大競走」として創設。第1回は目黒競馬場の芝2400mで行われた。34年から現在の東京競馬場・芝2400mを舞台に施行されている。戦争による2年間の中断をはさんで、47年に再開。レース名は幾度かの変遷の後、64年に現名称の『東京優駿(日本ダービー)』へ改称された。

84年のグレード制導入ではG1に格付け。数あるビッグレースで競馬の祭典と呼ばれるのはダービーだけで、クラシック三冠の中でも世代の頂点を決める大一番とされている。優勝馬にはダービー馬という特別な称号を与えられる。95年からは地方馬にも門戸を開放。01年からは外国産馬の出走が可能となり、10年からは9頭まで出走可能となった。同年から国際競走に指定されている。世代を代表する精鋭たちの頂点に立つのは果たしてどの馬か、そのスタートが迫っている。