競馬予想・競馬情報ならJRA-VAN

G1特集 第88回 東京優駿(日本ダービー)G1特集 第88回 東京優駿(日本ダービー)

血統分析

競馬予想・競馬情報トップ > G1特集 > 東京優駿(日本ダービー) > 2021 > 血統分析

父ディープインパクトで母系のマイル適性高い毎日杯上位2頭に注目!

1)ディープインパクトvsキングカメハメハの覇権争い

過去10年でサンデーサイレンス(SS)系が8勝、ミスタープロスペクター系が2勝。ただしディープインパクト産駒が【6.3.3.30】、キングカメハメハ産駒が【2.0.2.14】と、2頭の種牡馬だけが目立っている印象だ。

◎プラス評価……父ディープインパクト/父キングカメハメハ
 〇プラス評価……父SS系
 ●マイナス評価…父が上記以外

【父馬の系統別成績(過去10年)】

この表は右にスクロールできます。

種牡馬系統 1着 2着 3着 出走 勝率 連対率 複勝率
サンデーサイレンス系 8 9 6 121 6.6% 14.0% 19.0%
その他のヘイルトゥリーズン系 0 1 0 14 0.0% 7.1% 7.1%
ミスタープロスペクター系 2 0 2 28 7.1% 7.1% 14.3%
ノーザンダンサー系 0 0 2 14 0.0% 0.0% 14.3%
ナスルーラ系 0 0 0 1 0.0% 0.0% 0.0%
その他の系統 0 0 0 1 0.0% 0.0% 0.0%
【過去10年の連対馬の父と母父】

この表は右にスクロールできます。

日付 馬名 種牡馬 母父馬
2020.5.31 1 5 コントレイル ディープインパクト Unbridled's Song
2020.5.31 2 12 サリオス ハーツクライ Lomitas
2019.5.26 1 1 ロジャーバローズ ディープインパクト Librettist
2019.5.26 2 7 ダノンキングリー ディープインパクト Storm Cat
2018.5.27 1 17 ワグネリアン ディープインパクト キングカメハメハ
2018.5.27 2 12 エポカドーロ オルフェーヴル フォーティナイナー
2017.5.28 1 12 レイデオロ キングカメハメハ シンボリクリスエス
2017.5.28 2 4 スワーヴリチャード ハーツクライ Unbridled's Song
2016.5.29 1 3 マカヒキ ディープインパクト フレンチデピュティ
2016.5.29 2 8 サトノダイヤモンド ディープインパクト Orpen
2015.5.31 1 14 ドゥラメンテ キングカメハメハ サンデーサイレンス
2015.5.31 2 1 サトノラーゼン ディープインパクト Intikhab
2014.6.1 1 2 ワンアンドオンリー ハーツクライ タイキシャトル
2014.6.1 2 13 イスラボニータ フジキセキ Cozzene
2013.5.26 1 1 キズナ ディープインパクト Storm Cat
2013.5.26 2 9 エピファネイア シンボリクリスエス スペシャルウィーク
2012.5.27 1 10 ディープブリランテ ディープインパクト Loup Sauvage
2012.5.27 2 11 フェノーメノ ステイゴールド Danehill
2011.5.29 1 5 オルフェーヴル ステイゴールド メジロマックイーン
2011.5.29 2 1 ウインバリアシオン ハーツクライ Storm Bird
2)父の2400m適性と3歳春の完成度がカギ

勝ち馬の父は、ステイゴールド(香港ヴァーズ)、ディープインパクト(日本ダービー、ジャパンC)、ハーツクライ(ドバイシーマクラシック)、キングカメハメハ(日本ダービー)と2400mのG1勝ち馬がズラリ。またステイゴールド以外はダービー前に重賞を勝っている。これらの条件を満たすかどうかが重要だ。

◎プラス評価……父が2400mのG1勝利/父がダービー前に重賞勝利

3)母父成績は各系統互角

母父の系統別成績を見ると、幅広い血統から勝ち馬が出ていて、大きなプラス要素・マイナス要素は見つけづらい。

【母父の系統別成績(過去10年)】

この表は右にスクロールできます。

母父の系統 1着 2着 3着 出走 勝率 連対率 複勝率
サンデーサイレンス系 1 1 2 32 3.1% 6.3% 12.5%
その他のヘイルトゥリーズン系 2 1 3 21 9.5% 14.3% 28.6%
ミスタープロスペクター系 2 2 1 31 6.5% 12.9% 16.1%
ノーザンダンサー系 3 5 2 65 4.6% 12.3% 15.4%
ナスルーラ系 1 1 0 15 6.7% 13.3% 13.3%
その他の系統 1 0 2 15 6.7% 6.7% 20.0%
4)母父・母系にはマイル適性が必要

日本ダービー馬の母父にはマイル重賞で活躍した馬が多い。またオルフェーヴルの兄ドリームジャーニーは朝日杯勝ち馬、ドゥラメンテの母アドマイヤグルーヴと祖母エアグルーヴはマイル重賞勝ち馬、レイデオロの母ラドラーダはマイル戦3勝だ。母父か母系からマイルで通用するスピードを受け継いでいたい。

◎プラス評価……母父がマイル重賞勝ち馬
 ○プラス評価……母、祖母、兄姉がマイル重賞勝ち馬

 
【勝ち馬の母父のマイル以下実績】

この表は右にスクロールできます。

勝ち馬の母父   マイル以下での実績
メジロマックイーン 不出走
Loup Sauvage   仏2000ギニー2着
Storm Cat     BCジュヴェナイル2着
タイキシャトル  マイルCS1着、安田記念1着など
サンデーサイレンス 初勝利は6ハロン戦
フレンチデピュティ ジェロームH(8ハロン)1着
シンボリクリスエス 新馬戦1着
キングカメハメハ NHKマイルC1着
Librettist ジャックルマロワ賞などG1を2勝
Unbridled's Song ※BCジュヴェナイル(8.5ハロン)1着
結論

ディープインパクト産駒では、グレートマジシャンは母が独オークス馬、母父Sholokhovは伊マイルG1勝ち馬。シャフリヤールは母が米1400mG1勝ち馬、母父がUAE2000ギニー勝ち馬、兄がアルアイン。この2頭に注目したい。次いで母父Storm Catのレッドジェネシス。サトノレイナスも母が亜1000ギニー勝ち馬で、牝馬であっても侮れない。

エフフォーリアの父はエピファネイア、ステラヴェローチェの父はバゴで、強くは推せない。タイトルホルダーの父ドゥラメンテ、ワンダフルタウンの父ルーラーシップはキングカメハメハの血を引いていて、その点に望みを懸けたいところだ。

【グレートマジシャンの血統表】

この表は右にスクロールできます。

ディープインパクト
 Deep Impact
 2002年 鹿毛(早来町)
*サンデーサイレンス
 Sunday Silence
 1986年 青鹿(米)
Halo
 1969年(米)
Hail to Reason Turn-to
Nothirdchance
Cosmah Cosmic Bomb
Almahmoud
Wishing Well
 1975年
Understanding Promised Land
Pretty Ways
Mountain Flower Montparnasse
Edelweiss
*ウインドインハーヘア
 Wind In Her Hair
 1991年 鹿毛(愛)
Alzao
 1980年
Lyphard Northern Dancer
Goofed
グレートマジシャン
 Great Magician(JPN)
 牡 3歳 父16歳・母12歳時産駒
 2018年 青鹿(安平町)
Lady Rebecca Sir Ivor
Pocahontas
Burghclere
 1977年
Busted Crepello
Sans Le Sou
Highclere Queen's Hussar
Highlight
Sholokhov
 1999年
Sadler's Wells
 1981年(米)
Northen Dancer Nearctic
Natalma
Fairy Bridge Bold Reason
Special
La Meilleure
 1985年
Lord Gayle Sir Gaylord
Sticky Case
*ナイトマジック
 Night Magic
 2006年 芦毛(独)
Gradile Home Guard
Gradiva
Night Woman
 1998年
Monsun
 1990年(独)
Konigsstuhl Dschingis Khan
Konigskronung
Mosella Surumu
Monasia
Noveka
 1987年
Kalaglow Kalamoun
Rossitor
Novelle Northfields
Nigeria