競馬予想・競馬情報ならJRA-VAN

G1特集 第73回 阪神ジュベナイルフィリーズG1特集 第73回 阪神ジュベナイルフィリーズ

血統分析

競馬予想・競馬情報トップ > G1特集 > 阪神ジュベナイルフィリーズ > 2021 > 血統分析

母父ノーザンダンサー系で母が4勝しているステルナティーアが有力!

1)SS系とノーザンダンサー系の争いか

サンデーサイレンス(SS)系種牡馬の産駒が7勝、7年連続で馬券に絡んでいる。ただし勝率はノーザンダンサー系が上。この両者の争いだろう。

〇プラス評価……父SS系/父ノーザンダンサー系
 ●マイナス評価…父がSS系以外のヘイルトゥリーズン系/父ナスルーラ系

【父馬の系統別成績(過去10年)】

この表は右にスクロールできます。

種牡馬系統 1着 2着 3着 出走 勝率 連対率 複勝率
サンデーサイレンス系 7 5 9 103 6.8% 11.7% 20.4%
その他のヘイルトゥリーズン系 0 0 0 16 0.0% 0.0% 0.0%
ノーザンダンサー系 2 2 1 24 8.3% 16.7% 20.8%
ミスタープロスペクター系 1 2 0 26 3.8% 11.5% 11.5%
ナスルーラ系 0 1 0 7 0.0% 14.3% 14.3%
その他の系統 0 0 0 2 0.0% 0.0% 0.0%
【過去10年の連対馬の父と母父】

この表は右にスクロールできます。

日付 馬名 種牡馬 母父馬
2020.12.13 1 6 ソダシ クロフネ キングカメハメハ
2020.12.13 2 7 サトノレイナス ディープインパクト Not For Sale
2019.12.8 1 4 レシステンシア ダイワメジャー Lizard Island
2019.12.8 2 9 マルターズディオサ キズナ Grand Slam
2018.12.9 1 13 ダノンファンタジー ディープインパクト Not For Sale
2018.12.9 2 9 クロノジェネシス バゴ クロフネ
2017.12.10 1 11 ラッキーライラック オルフェーヴル Flower Alley
2017.12.10 2 7 リリーノーブル ルーラーシップ クロフネ
2016.12.11 1 2 ソウルスターリング Frankel Monsun
2016.12.11 2 18 リスグラシュー ハーツクライ American Post
2015.12.13 1 2 メジャーエンブレム ダイワメジャー オペラハウス
2015.12.13 2 13 ウインファビラス ステイゴールド アドマイヤコジーン
2014.12.14 1 16 ショウナンアデラ ディープインパクト Elusive Quality
2014.12.14 2 11 レッツゴードンキ キングカメハメハ マーベラスサンデー
2013.12.8 1 8 レッドリヴェール ステイゴールド Dixieland Band
2013.12.8 2 10 ハープスター ディープインパクト ファルブラヴ
2012.12.9 1 1 ローブティサージュ ウォーエンブレム Singspiel
2012.12.9 2 7 クロフネサプライズ クロフネ トニービン
2011.12.11 1 13 ジョワドヴィーヴル ディープインパクト Caerleon
2011.12.11 2 11 アイムユアーズ ファルブラヴ エルコンドルパサー
2)大切なのは2000m向きの血

勝ち馬の父には2000mのG1ウィナーがズラリ。そこからマイル寄りの種牡馬と2400m寄りの種牡馬が互角といった雰囲気。勝ち馬の母父(Caerleon、Singspiel、オペラハウス、Monsun、Flower Alley、キングカメハメハ)も似たイメージだ。

◎プラス評価……父が2000mのG1勝ち馬
 〇プラス評価……父、母父が1600mか2400mのG1勝ち馬

【勝ち馬の父のG1成績】

この表は右にスクロールできます。

勝ち馬の父 1600m勝ち鞍 2000m勝ち鞍 2400m勝ち鞍
ディープインパクト - 皐月賞 日本ダービー、ジャパンカップ
ウォーエンブレム - ケンタッキーダービー -
ステイゴールド - (天皇賞・秋2着2回) 香港ヴァーズ
ダイワメジャー マイルCS、安田記念 皐月賞、天皇賞・秋 -
Frankel 英2000ギニーなど 英チャンピオンS -
オルフェーヴル - 皐月賞 日本ダービー
クロフネ NHKマイルC (2100mのJCダート) -
3)母父はノーザンダンサー系がベスト

母父の系統別成績はノーザンダンサー系が一歩リード。対抗格がミスタープロスペクター系だ。

ほかに勝ち馬の共通項としては、母6頭が海外生まれ、母父は9頭が外国馬。母の母の父はナスルーラ系とその他の系統が3頭ずつ。勝ち馬のうち7頭は5代前までにノーザンダンサーのインブリードを持っている。ノーザンファーム生産馬が7勝と勝ちまくっているのもポイントだ。

◎プラス評価……母父ノーザンダンサー系/母父が海外種牡馬
 ◎プラス評価……ノーザンファーム生産馬
 〇プラス評価……母父ミスタープロスペクター系
 〇プラス評価……ノーザンダンサーのインブリードあり/母が海外生まれ
 〇プラス評価……母母父ナスルーラ系/母母父その他の系統
 ●マイナス評価…母父がヘイルトゥリーズン系〜SS系

【母父の系統別成績(過去10年)】

この表は右にスクロールできます。

母父の系統 1着 2着 3着 出走 勝率 連対率 複勝率
サンデーサイレンス系 0 1 1 30 0.0% 3.3% 6.7%
その他のヘイルトゥリーズン系 0 0 2 22 0.0% 0.0% 9.1%
ノーザンダンサー系 5 3 4 54 9.3% 14.8% 22.2%
ミスタープロスペクター系 3 2 1 33 9.1% 15.2% 18.2%
ナスルーラ系 1 3 1 26 3.8% 15.4% 19.2%
その他の系統 1 1 1 13 7.7% 15.4% 23.1%
4)母系の優秀性も重要

ビワハイジ、スタセリタ、ライラックスアンドレース、ライフフォーセール、マラコスタムブラダと、勝ち馬の母には1600m〜2200mのG1勝ち馬が多い。最低でも2勝がボーダーラインか。

◎プラス評価……母が1600m〜2200mのG1勝ち馬

結論

プラス条件を完璧に満たす馬はいないが、ステルナティーアは有力な1頭。父ロードカナロアの2000m実績に不安は残るものの、母父ファルブラヴはマイル〜2400mでG1を勝ったノーザンダンサー系。ノーザンダンサーのインブリードを持ち、ノーザンファーム生産、母は4勝というプロフィールを持つ。

ナミュールは父がキングジョージ勝ち馬のハービンジャー(ノーザンダンサー系)。母父SS系ダイワメジャーという点は不満だが、ノーザンダンサーのインブリードを持ち、ノーザンファーム生産、母は3勝。パーソナルハイは父ディープインパクト、母が米G1馬、母父ミスタープロスペクター系で、出られれば好走もありうる。

【ステルナティーアの血統表】

この表は右にスクロールできます。

ロードカナロア
 Lord Kanaloa
 2008年 鹿毛
 (新ひだか町)
キングカメハメハ
 King Kamehameha
 2001年 鹿毛(早来町)
Kingmambo
1990年(米)
Mr.Prospector Raise a Native
Gold Digger
Miesque Nureyev
Pasadoble
*マンファス
1991年 黒鹿(愛)
Last Tycoon Try My Best
Mill Princess
Pilot Bird Blakeney
The Dancer
レディブラッサム
 Lady Blossom
 1996年 鹿毛(千歳市)
Storm Cat
1983年 (米)
Storm Bird Northern Dancer
South Ocean
ステルナティーア
 Sternatia(JPN)
 牝 2歳 
 父11歳・母14歳時産駒
 2019年 鹿毛(安平町)
Terlingua Secretariat
Crimson Saint
*サラトガデュー
1989年 鹿毛(米)
Cormorant His Majesty
Song Sparrow
Super Luna In Reality
Alada
*ファルブラヴ
 Falbrav
 1998年 鹿毛(愛)
Fairy King
1982年
Northern Dancer Nearctic
Natalma
Fairy Bridge Bold Reason
Special
Gift of the Night
1990年
Slewpy Seattle Slew
Rare Bouquet
ラルケット
 L'Archetto
 2005年 青鹿(早来町)
Little Nana Lithiot
Nenana Road
アズサユミ
 Azusa Yumi
 1995年 黒鹿(三石町)
*サンデーサイレンス
1986年 青鹿(米)
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower
ファーストクラス
1989年 栗毛(門別町)
トウシヨウボーイ *テスコボーイ
*ソシアルバターフライ
スイートコンコルド *パーソロン
スイートルナ