競馬予想・競馬情報ならJRA-VAN

G1特集 第81回 オークスG1特集 第81回 オークス

調教情報

競馬予想・競馬情報トップ > G1特集 > オークス > 2020 > 調教情報

デアリングタクト

前走後は放牧を挟んで4月29日に栗東へ帰厩。翌日から坂路入りを再開してきちんと乗り込まれており、調整過程は順調だ。ここ2週は松山騎手を背に単走で、先週はWコースでゴール前だけ追われて軽快な動きを披露。今週は坂路でやや内めを回って軽めの内容にとどめたが、動きに問題はなかった。初の関東遠征が課題だが、現時点では前走時の状態を維持できている。

デゼル

前走から中2週で再度の東京遠征という厳しい臨戦過程だが、レースの6日後には坂路入りを再開してきちんと乗り込まれており、調整過程に問題はない。17日の日曜に左回りのWコースで3頭併せを消化し、きっちり最先着。今週は助手を背に坂路単走で、右に行きたがる面こそ見せたものの、脚どりはしっかりしていた。大きな上積みは感じられないが、前走時の状態は維持できている。

クラヴァシュドール

前走後はしっかり疲れを取った後、5月に入って追い切りを再開。軽めの内容中心だが、緩ませた感じはなく、調整過程に問題はない。ここ2週はWコースで追われ、先週はM.デムーロ騎手を背に3頭併せの最内で、楽な手応えのまま併入。今週は助手を背に単走で、1000m70秒台とごく軽めの内容だったが、末脚は鋭さ十分だった。実力を出し切れる好仕上がりだ。

ミヤマザクラ

前走後はしっかり疲れを取った後、4月末に坂路入りを再開。先々週から3週続けてきちんと追い切りをこなしており、調整過程は順調と見ていい。先週は武騎手を背にWコースで僚馬相手に追走先着。今週は岩田望騎手を背に坂路で僚馬と併せ、軽く促された程度で一杯に追われる相手を楽に突き放した。実戦での折り合いが課題だが、体調面はほぼ万全と見てよさそうだ。

サンクテュエール

前走後は放牧を挟んで5月6日に美浦へ帰厩。強めの追い切りこそないが、連日のように時計を出す入念な調整過程で、調教量は十分だ。先週は坂路で水曜に追い切られた後、金曜にも軽めの内容を消化。今週は北村宏騎手を背にWコースで格下馬と併せ、800m58秒前後とごく軽めながら素軽さ満点の動きで併入した。現時点での実力をきっちり出し切れる好仕上がりだ。

ウインマリリン

前走後はしっかり疲れを取った後、5月5日から追い切りを再開して入念に乗り込まれており、調整過程は極めて順調だ。ここ2週はWコースで僚馬と併せ、先週は横山典騎手を背に軽快な動きで併入。今週は横山武騎手を背に3頭併せの真ん中に入り、仕掛けられるとしっかり反応して鋭く伸びてきっちり最先着した。前走から中3週だが、疲労残りもなく、万全の状態だ。

ホウオウピースフル

前走から中3週で、軽めとはいえ先々週からきちんと追い切りをこなしており、調整過程は順調そのものといえる。ここ2週は助手を背にWコースでオープン馬と併せ、先週は長めからある程度負荷をかける内容で併入。今週は1000m70秒台と軽めの内容だったが、終いはしっかり動かされて併入した。動き自体も悪くなく、現状の力はきっちり出し切れる状態だ。

マルターズディオサ

阪神から帰厩後、4月末には早くも追い切りを再開。先々週からは3週続けてWコースで追い切られており、意欲的な調整過程といえる。先週はインターミッションと併せて遅れたが、追走していただけに問題なく時計的には上々。今週は3頭併せの大外で、中のウインマリリンにはわずかに遅れたが、この馬なりには動けていた。前走からの上積みを見込める好仕上がりだ。

その他の出走馬

スマイルカナは4月末から4週続けて柴田大騎手を背にWコース単走追い。先週は濃霧の中で終い一杯に追われて、豪快な動きを披露。今週は終いだけ伸ばす軽めの内容だったが、動きは軽快で、左回りへの対応が課題も体調面は万全。リアアメリアは17日に左回りのWコースで長めから負荷をかけられ、今週は実質800mの追い切り。ラスト150mから1角まで追われて動きは良く、大敗後でも体調面に不安なし。アブレイズは3週続けて藤井騎手を背に追われ、先々週、先週とWコースで格下馬に追走先着。今週は坂路で軽めの内容だったが、折り合いもついて動きも良く、現時点での実力はきっちり出し切れる好仕上がりだ。