競馬予想・競馬情報ならJRA-VAN

G1特集 第25回 NHKマイルカップG1特集 第25回 NHKマイルカップ

調教情報

競馬予想・競馬情報トップ > G1特集 > NHKマイルカップ > 2020 > 調教情報

レシステンシア

前走後は放牧を挟んで4月25日に栗東へ帰厩。翌日から坂路入りを再開し、先週から追い切りもこなしており、調整過程に問題はない。ここ2週は坂路単走で、先週はルメール騎手を背にほぼ馬なりで800m53.2秒、ラスト200m12.6秒という時計をマーク。今週は助手を背に800m56.5秒と、ごく軽めの内容にとどめた。東京遠征を控えているとはいえ、やや手緩い調整に映る。

サトノインプレッサ

前走後はプール調教中心でクールダウンした後、4月10日に坂路入りを再開。中間の追い切りは坂路のみだが、先々週から週2本ずつ計6本を消化しており、調教量に不足はない。ここ2週は川島騎手を背に僚馬と併せ、先週は一杯に追われたものの、格下馬に遅れる平凡な動き。今週は終い重点で、未勝利馬になんとか併入という内容だった。調教駆けしないタイプではあるが、上積みは薄そうだ。

タイセイビジョン

前走から中2週で関東遠征という厳しい日程だが、先週からきちんと追い切りをこなしており、調整過程は極めて順調だ。ここ2週は助手を背に坂路単走で、先週は最内を回って800m55.0秒とごく軽めの内容を消化。今週も内めを回って終いだけ追われる追い切りだったが、この馬なりにはしっかりと動けていた。勝った前走時の状態をきちんと維持できている。

ルフトシュトローム

前走後に若干体調を崩した様だが、レースの2週間前から休みなく乗り込まれ、先週から追い切りもこなしており、調整過程に問題はないと見ていいだろう。ここ2週はWコース単走追いで、先週は助手を背にごく軽めの内容を消化。今週はレーン騎手を背にがっちり抑えて進み、直線もほぼ馬なりのまま素軽い脚さばきだった。太め感のない仕上がりで、実力を出し切れる状態だ。

サクセッション

前走後は放牧を挟んで4月22日に美浦へ帰厩。26日に追い切りを再開し、今週にかけてWコースで4本こなしており、調整過程は順調と見ていい。ここ2週は横山典騎手を背にWコース3頭併せで、先週は最内に入って軽く追われて併入。今週も2頭の内に入り、4角で一気に交わして直線は併せる形にならなかったが、動きは軽快そのものだった。ほぼ万全といえる仕上がりだ。

その他の出走馬

ギルデッドミラーは中2週で関東遠征を控えているが、助手を背に2週続けて坂路で800m53秒台の追い切りを消化。特に今週はほぼ馬なりのままラスト200m12.1秒と鋭い末脚を見せており、目下絶好調という印象。シャインガーネットは放牧先から4月半ばに帰厩し、先々週から3週続けてきちんと追い切りを消化。動きも悪くなく、現時点での実力を出し切れる状態。ウイングレイテストは2週続けてWコースで併せ馬を消化し、横山武騎手騎乗の先週が絶好の動き。今週は助手を背に余力残しで素軽い動きを見せており、好状態と見て間違いない。