競馬予想・競馬情報ならJRA-VAN

G1特集 第39回 フェブラリーステークスG1特集 第39回 フェブラリーステークス

血統分析

競馬予想・競馬情報トップ > G1特集 > フェブラリーステークス > 2022 > 血統分析

昨年の優勝馬カフェファラオが連覇の可能性十分!

1)ゴールドアリュール産駒とミスタープロスペクター系に要注目

過去10年の種牡馬成績を見ると、特定の系統だけが抜け出している印象はない。ただし3勝・2着4回のゴールドアリュールと、近5年に限れば3勝・勝率15.8%のミスタープロスペクター系には要注目だ。

◎プラス評価……ゴールドアリュール産駒
 ○プラス評価……父ミスタープロスペクター系

【父馬の系統別成績(過去10年)】

この表は右にスクロールできます。

種牡馬系統 1着 2着 3着 出走 勝率 連対率 複勝率
サンデーサイレンス系 4 5 1 52 7.7% 17.3% 19.2%
その他のヘイルトゥリーズン系 0 0 0 9 0.0% 0.0% 0.0%
ミスタープロスペクター系 3 3 4 45 6.7% 13.3% 22.2%
ノーザンダンサー系 2 0 3 27 7.4% 7.4% 18.5%
ナスルーラ系 1 2 2 22 4.5% 13.6% 22.7%
その他の系統 0 0 0 3 0.0% 0.0% 0.0%
【過去10年の連対馬の父と母父】

この表は右にスクロールできます。

日付 馬名 種牡馬 母父馬
2021.2.21 1 3 $カフェファラオ American Pharoah More Than Ready
2021.2.21 2 10 エアスピネル キングカメハメハ サンデーサイレンス
2020.2.23 1 12 $モズアスコット Frankel Hennessy
2020.2.23 2 15 ケイティブレイブ アドマイヤマックス サクラローレル
2019.2.17 1 6 インティ ケイムホーム Northern Afleet
2019.2.17 2 3 ゴールドドリーム ゴールドアリュール フレンチデピュティ
2018.2.18 1 12 ノンコノユメ トワイニング アグネスタキオン
2018.2.18 2 14 ゴールドドリーム ゴールドアリュール フレンチデピュティ
2017.2.19 1 3 ゴールドドリーム ゴールドアリュール フレンチデピュティ
2017.2.19 2 9 $ベストウォーリア Majestic Warrior Mr.Greeley
2016.2.21 1 14 $モーニン Henny Hughes Distored Humor
2016.2.21 2 7 ノンコノユメ トワイニング アグネスタキオン
2015.2.22 1 4 コパノリッキー ゴールドアリュール ティンバーカントリー
2015.2.22 2 14 インカンテーション シニスターミニスター Machiavellian
2014.2.23 1 13 コパノリッキー ゴールドアリュール ティンバーカントリー
2014.2.23 2 15 ホッコータルマエ キングカメハメハ Cherokee Run
2013.2.17 1 2 グレープブランデー マンハッタンカフェ ジャッジアンジェルーチ
2013.2.17 2 6 エスポワールシチー ゴールドアリュール ブライアンズタイム
2012.2.19 1 16 $テスタマッタ Tapit Concern
2012.2.19 2 3 シルクフォーチュン ゴールドアリュール Alwuhush
2)やはり血統的なダート適性を重視したい

勝ち馬の父と母父にはダートの本場であるアメリカのG1馬が多い。最低でも米G2を2勝しておいてほしいところ。芝2000m以上のG1馬×ダートG1馬という配合もマークしておきたい。

◎プラス評価……父・母父が米ダートG1馬
 〇プラス評価……芝2000m以上のG1馬×ダートG1馬という配合

【勝ち馬の父・母父のダート実績】

この表は右にスクロールできます。

勝ち馬 父のダート実績 母父 母父のダート実績
テスタマッタ Tapit 米G1勝ち Concern 米G1を2勝
グレープブランデー マンハッタンカフェ 不出走
(菊花賞など)
ジヤツジアンジエルーチ 米G1を3勝
コパノリッキー ゴールドアリュール G1を4勝 ティンバーカントリー 米G1を3勝
モーニン Henny Hughes 米G1を2勝 Distorted Humor 米G2を2勝
ゴールドドリーム ゴールドアリュール G1を4勝 フレンチデピュティ 米G2勝ち
ノンコノユメ トワイニング 米G2を2勝 アグネスタキオン 不出走(皐月賞)
インティ ケイムホーム 米G1を3勝 Northern Afleet 米G2を2勝
モズアスコット Frankel 不出走
(英国際Sなど)
Hennessy 米G1勝ち
カフェファラオ American Pharoah 米G1を8勝 More Than Ready 米G1勝ち
3)芝短距離で通用する血統であることも重要

マンハッタンカフェ産駒ジョーカプチーノ、Henny Hughes産駒アジアエクスプレス、モズアスコット自身、American Pharoah産駒Van Goghは芝マイルのG1ウィナー。ゴールドアリュール産駒タケミカヅチ、トワイニング産駒セカンドテーブル、ケイムホーム産駒サウンドリアーナなどは短距離重賞を勝利している。勝ち馬の父は芝短距離への対応力も見せているわけだ。

○プラス評価……父の産駒に芝短距離の重賞ウィナーがいる

4)母父ミスタープロスペクター系とノーザンダンサー系が好調

母父成績では4勝をマークしているミスタープロスペクター系と、近5年に限れば2勝・2着2回で勝率10.5%のノーザンダンサー系が好調といえそうだ。

〇プラス評価……母父ミスタープロスペクター系/母父ノーザンダンサー系

【母父の系統別成績(過去10年)】

この表は右にスクロールできます。

母父の系統 1着 2着 3着 出走 勝率 連対率 複勝率
サンデーサイレンス系 1 2 2 37 2.7% 8.1% 13.5%
その他のヘイルトゥリーズン系 1 1 1 17 5.9% 11.8% 17.6%
ミスタープロスペクター系 4 2 4 45 8.9% 13.3% 22.2%
ノーザンダンサー系 2 3 1 35 5.7% 14.3% 17.1%
ナスルーラ系 1 2 0 13 7.7% 23.1% 23.1%
その他の系統 1 0 2 11 9.1% 9.1% 27.3%
結論

マルシュロレーヌは父オルフェーヴル(産駒ラッキーライラックはマイルG1勝ち馬)が芝2000m以上のG1ホース、母父はゴールドドリームと同じフレンチデピュティという配合。出てくれば本命候補だ。同馬がサウジCに向かうようなら、連覇を目指すカフェファラオ、2019年の勝ち馬インティが浮上する。

穴なら毎年当欄で推奨しているサンライズノヴァ。父ゴールドアリュール×母父サンダーガルチ(ミスタープロスペクター系/米二冠馬)という配合だ。

テーオーケインズ(回避予定)、ソダシ、テオレーマは母父のダート実績、レッドルゼルは父のダート実績、テイエムサウスダンは父サウスヴィグラス産駒の芝成績に不満が残る。

【カフェファラオの血統表】

この表は右にスクロールできます。

American Pharoah
 2012年(米)
Pioneerof the  Nile
 2006年(米)
Empire Maker
2000年
Unbridled Fappiano
Gana Facil
Toussaud El Gran Senor
Image of Reality
Star of Goshen
1994年
Lord At War General
Luna de Miel
Castle Eight Key to the Kingdom
Her Native
Littleprincessemma
 2006年
Yankee Gentleman
1999年
Storm Cat Storm Bird
Terlingua
カフェファラオ
 Cafe Pharoah(USA)
 牡 5歳
 父 5歳・母11歳時産駒
 2017年 鹿毛(米)
Key Phrase Flying Paster
Sown
Exclusive Rosette
1993年
Ecliptical Exclusive Native
Minnetonka
Zetta Jet Tri Jet
Queen Zetta
More Than Ready
 1997年(米)
Southern Halo
1983年(米)
Halo Hail to Reason
Cosmah
Northern Sea Northern Dancer
Sea Saga
Woodman’s Girl
1990年
Woodman Mr.Prospector
Playmate
Mary’s Follies
 2006年
Becky Be Good Naskra
Good Landing
Catch the Queen
 1999年
Miswaki
1978年(米)
Mr.Prospector Raise a Native
Gold Digger
Hopespringseternal Buckpasser
Rose Bower
Wave to the Queen
1986年
Wavering Monarch Majestic Light
Uncommitted
Blue Ankle In Reality
Queen Ivor