馬吉の既知の不具合について|競馬ソフト使い放題 DataLab.(データラボ)|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

DataLab.(データラボ) 会員サービス
馬吉 for DataLab.

馬吉の既知の不具合について(2009/4/10更新)

ここでは、馬吉の既知の不具合についてお知らせいたします。 順次バージョンアップし対応していく方針ですが、不具合によっては、対応までにお時間がかかるものもございます。 内容をご確認いただき、馬吉をお使いください。

[Ver.5.3.3]※下記不具合については、Ver.5.3.3で対応いたしました。

【機能】

  • 読み込み時に存在しないDBを開いてしまう不具合を修正

[Ver.5.3.2] [Ver.5.3.1] [Ver.5.3.0]

【表示】

  • 中央競馬レコード表示で一部不具合があります。
  • G1のレコードタイム表示で参考記録が表示される。
  • 開催一覧表示で同日、同場で重賞レースが複数開催される時に一部不具合があります。

【印刷】

  • 競馬新聞印刷出力した時、過去5走でタイム差が9.9以上のレースを含む競走馬がいた時印刷に不具合があります。

【機能】※下記不具合については、Ver.5.3.2で対応いたしました。

  • データベースの容量限界が近づいている環境において、データベースの容量を圧縮するために最適化が実行され、処理に時間が掛かるようになっております。

[Ver.5.2.7] ※下記不具合については、Ver.5.3.0で対応いたしました。

【操作】

  • 海外競走などでオッズ、票数のデータがないレースのオッズ、票数表示をしようとした時、アプリケーションに不具合が発生する場合があります。

[Ver.5.2.6] ※下記不具合については、Ver.5.2.7で対応いたしました。

【表示】

  • 出馬表よりレコード表示をした時、一部不具合があります。
  • 上記の不具合は対応されましたが、データを正常の状態に戻すためには再セットアップが必要となる場合がございます。

[Ver.5.2.5] ※下記不具合については、Ver.5.2.6で対応いたしました。

【印刷】

  • 17頭以上のレースで3連単人気順オッズを印刷出力した時に不具合があります。

[Ver.5.2.4] ※下記不具合については、Ver.5.2.5で対応いたしました。

【表示】

  • レース基本情報で、競走記号の表示に一部不具合があります。
  • 福島競馬場ダートコースの改造に伴い新設された、1150mのレース成績表示で一部不具合があります。

[Ver.5.2.3] ※下記不具合については、Ver.5.2.4で対応いたしました。

【表示】

  • 出馬表開催一覧表示で、次年度表示に不具合があります。

[Ver.5.2.2] ※下記不具合については、Ver.5.2.3で対応いたしました。

【表示】

  • 出走馬名表を取込、馬番が付される前に除外取消が発生したレースにて不具合があります。

【印刷】

  • 出走馬名表を取込、馬番が付される前に除外取消が発生したレースにて不具合があります。

[Ver.5.2.1] ※下記不具合については、Ver.5.2.2で対応いたしました。

【表示】

  • レース基本情報の持ちタイム表示で、後3Fの表示部分に不具合があります。
  • 開催日、馬体重発表時に前走計量不能の競走馬の馬体重増減差が999と表示されることがありますが、成績確定時に正常の表示になります。
  • 障害レースの成績表示した時、上1Fを後3Fと表示される。

【印刷】

  • 競馬新聞印刷出力した時、馬体重表示に一部不具合があります。
  • マイニング・データ印刷した時、データマイニングのレベルは印刷されません
  • 入線頭数が4頭以下のレースでオッズ印刷した時、正確に表示印刷できない時があります。

[Ver.5.1.14] ※下記不具合については、Ver.5.2.1で対応いたしました。

【表示】

  • 特別登録馬及び海外競走で持ちタイム・過去走を表示させた時、JRA-VANに競走馬データがない競走馬で誤表示されることがあります。
  • 前日、前々日発売があるレースで前日最終票数を取得したとき、前日、当日、オッズ表示をすると取得した票数表示がありますが、オッズの表示はユーザーがデータ取得した時のオッズ表示になっています。
  • 開催変更情報で対象の競走馬の馬番が10以上だった場合、表示に誤りがあることがあります。
  • 坂路調教表示にて、項目にマウスを近づけた時、コメント表示に誤りがあります。
    600〜600mと表示されるところ、正しくは400〜600m
    600〜400mと表示されるところ、正しくは200〜400m

【印刷】

  • 障害レース成績を印刷した時、1マイルタイム表示が誤表示される不具合があります。
  • 競走除外が発生したレースで成績確定前に出馬表印刷したとき、競走除外の情報が印刷に反映されません
  • 開催日に確定したばかりの出馬表を印刷した時、馬体重が表示できないケースがあります。
  • 出馬表印刷で過去走にレース中止を含む競走馬が出走予定した場合一部、誤表示される場合があります。

【操作】

  • 特別登録レースで、連続で画面を表示したときアプリケーションがフリーズする場合がある。
  • ヘルプで一部リンクがない箇所があります。

【機能】

  • テキストエクスポートでレース詳細(RA)データをCSV抽出したとき、コーナー通過順位のところで不具合がありましたが、修正されました。

馬吉データベースの容量の削減方法について

  1. 馬吉起動後、このようなダイアログが出た場合、データベースの容量が900MB(最大1000MB)を超えているため、警告が出ます。

  2. データの更新をしますかというダイアログが出ますので、いいえをクリックします。

  3. 馬吉上部に表示されている【データベース→過去データ削除をクリックします。】

  4. 過去データ削除期間と対象のデータを指定し、削除をクリックします。

    • バージョン5.3.2の馬吉はフルセットアップをしても1995年からしかデータを取得できませんので、削除する期間を1983〜1994年、対象データは中央データ、地方海外データの両方にチェックを入れることをお勧めします。
  5. 削除してもよいか確認のダイアログが出ますので、良ければOKをクリックします。

  6. 暫くすると削除が完了しましたとダイアログが表示されるので、OKをクリックします。

  7. 削除が済んだら馬吉上部にある【データベース→最適化をクリックします。】
    (この最適化の作業を行わないとデータを削除してもデータベースの容量は小さくなりませんので必ず最適化を行ってください。)

  8. 最適化をクリックすると自動的に最適化が開始されますので、最適化が完了するまでお待ちください。最適化は自動的に終了します。
    (最適化にかかる時間は環境によって変化しますが、約30〜40分かかります)

  9. 最適化の完了により、データベースの容量が減り、今後も馬吉によるデータの更新が可能になります。

1ヶ月無料お試し! 今すぐ会員登録

トライアルキット(DVD)プレゼント

DataLab.(データラボ)会員とは

DataLab.(データラボ)

  • 競馬ソフト一覧
  • 競馬ソフト的中比較(星取表)
  • 料金案内・支払い方法
  • データラボ会員とは
  • データの詳細仕様
  • ご利用までの手順
  • JV-Linkのインストール
  • 競馬ソフト作者インタビュー
  • 各種手続き(申込み・利用停止など)
  • よくある質問・お問い合わせ

競馬ソフトを開発したい方

TARGET frontier JV データラボ会員に人気No.1!

JRA-VANのケータイサービス データラボ会員の方は無料!!

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN