SPDIX2 for JRA-VAN Data Lab.|競馬ソフト使い放題 DataLab.(データラボ)|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

DataLab.(データラボ) 会員サービス
SPDIX2 for JRA-VAN Data Lab. 1.87

このソフトのおすすめポイント

重賞予想に強みのある予想支援ソフトです。中央のレースだけでなく地方交流重賞の予想にも対応。

作者のホームページ

ご利用までの手順

今すぐダウンロード

作者からのソフト紹介

アピールポイント

前作SPDIXに続く、予想支援ソフト第2弾です。
今作はSPDIXの機能(地方交流重賞予想・出馬表データ作成など)を引き継ぎながらも、出馬表や競争馬データなど主要画面のマルチウィンドウ化、WIN5情報の閲覧などを追加したことに加えて、前作で未対応だった海外レースの指数算出が可能となり、機能面だけでなく予想面での強化も図っています。

機能詳細

・中央競馬・地方交流重賞の予想
・出馬表のファイル出力機能(PDF、CSV)
・競走馬・騎手・調教師など各種データの検索
・予想成績の集計機能(的中率、回収率など)

ソフト概要

作者 高杉 順
E-Mail : ts-kobo@jcom.zaq.ne.jp
作者ホームページはこちら
更新日 2017/5/20
利用料金 フリーウェア(無料)
キーワード 予想支援
対応OS
※Windows7,8,8.1,10…32bit,64bit
別途必要な
プログラム等
 
特記事項 蓄積系 (ディスク容量:5.0GB)
JRAレーシングビュアー動画連携機能の実装
更新内容 ・Windows10のCreatorsUpdateによる日付欄の不具合を対策。

ソフト操作マニュアル

初回使用時はデータのセットアップ作業が必要です。
まず、起動した画面のメニューから「ファイル(F)」−「JRA-VANからデータ追加(J)」をクリックしてデータ登録画面を開きます。

登録画面で「データ登録開始日」を設定した後、「登録開始」ボタンをクリックしてデータのセットアップを始めてください。

※セットアップは予想に最低限必要な過去3年ほどの競争データ登録で2時間ほど要すると思われますが、セットアップ完了後に行う毎週のデータ登録はわずかな時間で済みます。

※操作方法やソフトの詳細はSPDIX2に添付のヘルプをご覧ください。


その他

作者推奨環境
CPU
Pentium4 2GHz相当以上
メインメモリ容量
1GB以上
ハードディスク空き容量
3GB以上
ディスプレイ解像度
1024×768以上
通信回線速度
ADSL回線以上

製品情報

  • JRA-VAN ネクスト
  • JRA-VAN データラボ
  • JRA-VAN スマホアプリ
  • JRA-VAN ケータイサービス

オプション

  • JRAレーシングビュアー

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN