社台ファーム
東礼治郎場長インタビュー

POGで指名してほしい馬ばかりで楽しみですよ

吉田哲哉副代表のインタビューにもあったように、"革新中"という感のある社台ファーム。目に見えて成績にも変化が出始めており、現2歳世代も当然期待馬は多い。

そこで、今年で社台ファーム入社37年目という東礼治郎場長に「これはPOGで指名すべき!」という注目馬について、お話を伺った。

今年も東さんにインタビューをする時間をいただき、ありがとうございます。東さんは、本命から穴馬まで数多く教えてくださるので、POGファンにとっては必読のインタビューとなております。オススメの馬を色々と教えてください。

東場長

今年も良い馬が多いからね。絞るのが大変ですよ。

楽しみにしています。まずは全体的な話をお伺いしたいと思います。哲哉副代表のインタビューでもありましたが、坂路コースの改修工事ができたことが大きいのでしょうか?

東場長

もちろん、それもあります。ただ理由は複合的にいくつもあると思います。

まさに変化の真っ只中にいるということですね。

東場長

そうですね。個人的には、(吉田)照哉代表が新種牡馬を入れてきたりとか、あとはロードカナロア産駒やキズナ産駒が出てきて、ディープインパクトの時代からどう変わるのだろうという面白さを感じています。だから楽しくて良い馬が多く見えちゃうのかもしれないな(笑)。

では、新しい時代を築くかもしれない新種牡馬から話を聞いていきたいのですが、まずはドゥラメンテ産駒はいかがですか?

東場長

良い馬が揃っていますよ。ドゥラメンテは競走成績だけではなく、種付けの人気が凄かったから、我々の中で走るイメージができちゃっていますよね。筋肉が軽いというか、馬体から出す雰囲気が「すぐにでも走り出しそう!」という感じですよ。

あとは血統。馬体の仕上がりの良さと、今のトレンドから、早くから新馬戦を使うことになると思うけど、それが合うか、合わないか。そこが活躍できる種牡馬になれるかのポイントになると思います。

そんな中で、東場長イチ押しのドゥラメンテ産駒を教えてください。

東場長

レディオブヴェニス18 (牡)の動きが良い。4月に移動させる予定だから、早々と走ってくれるんじゃないかな。走り方が安定していて、どれだけ走ってもフォームが崩れないし、全然失速しない。「辛いな〜」という走りをしたことがないんです。これはPOGで指名してほしい馬ですね。

では、続いても新種牡馬であるモーリス産駒の話を教えてください。

東場長

モーリスのお父さんのスクリーンヒーローは社台ファーム生産馬だったから感じるんだけど、スクリーンヒーローは成長カーブがゆったりでした。そういうこともあって、モーリス産駒はまだまだこれからさらに成長していくタイプだと思っています。

早くからレースに出走してきそうなのは、どの馬でしょうか?

東場長

哲哉副代表も話していたマスクオフ18(牡)は、スタッフの評判が高いですよ。マスクオフのお父さんがディープインパクトなので、柔軟なところもあるし、かつパワフルだから、乗り役は気持ちいいはず。早くから行けると思いますよ。

あと期待値が高いのは、ツインエンジェルズ18(牡)。モーリスをやっていた堀厩舎に入るんだけど、堀先生も期待されていますよ。攻め馬もよく動くし、大人びた馬体をしている。

まだ緩さがあるのも事実なので、もう少しこちらで鍛えて移動させようと思っています。

続いてディープインパクト産駒に話を移らせていただきたいのですが、里見オーナーのインタビュー(「POGの王道」に掲載)にもあるように、昨年は"社台ファーム×ディープインパクト×里見オーナー"の組み合わせで、活躍馬が複数頭出ました。

東場長

毎年期待されているので、こういう年もないといけませんよね。馬場を改修して調教しやすくなったのも事実だし、ディープインパクト産駒に合う調教スタイルに変わったのかもしれませんね。

サトノインプレッサは、この先どこまで活躍するか楽しみですよね。

東場長

矢作厩舎の勢いも借りて、どんどん上がっていってほしいですね。サトノフウジンも2戦目で敗れてしまいましたが、堀先生も数多くのディープ産駒に携わっているから、焦らずしっかりと立て直していただいて、次走でしっかりと勝つことができました。

サトノジャパンもイギリスで、さらに活躍してくれそうですし本当に楽しみですよ。

そのサトノジャパンの全弟になるドバウィハイツ18 (牡)は、覚えておいたほうがいいと思いますよ。馬格があるし、距離も2000m以上でも走れるスタミナも兼ね備えています。

では、クラブの募集価格(総額1億2000万)から気になったのですが、カルティカ18(牡)は、ここまでいかがでしょうか?

東場長

照哉代表が絶賛している馬ですね。募集時から見映えのするきれいな馬でした。現時点で470キロと牡馬としては文句のないサイズ。バランスも素晴らしいですよ。

フィオドラ18 (牡)も高額の募集馬で、注目を集めています。

東場長

カルティカ18より一回り小さい(450キロ)けど、背腰を使って柔軟な良い走りができている。性格も良いし、早めに1回入れてゲート試験を受けるのが目標ですね。

ブルーミンバー18(牝)もきょうだいがみんな走っているので注目されています。

東場長

お母さんは短い距離で走っているけど、子どもたちは長いところで走るよね。1つ上のブルーミングスカイなんて、調教師も長距離向きだと思っていたし、実際2400m(梅花賞)を勝ちました。この仔も柔らかい走りをしているし、黙っていても走るんじゃないかな。

それから、ノーブルジュエリー18はオススメですよ。これもぜひ指名候補に入れてほしい馬ですね。

友道厩舎ですね。

東場長

体あるし、全部が揃っている。母さんもスピードあるけど、しっかり受け継いでいますよ。札幌で使うことになるかもしれません。これは自信ありますよ。

あと、里見オーナーのダンサーデスティネイション18(牡)もやはり気になります。

東場長

風格のある体をしていますね。お母さんも早い時期から活躍していた馬で、血統から早い時期から動けるイメージで進めています。ディープ産駒の一番ネックな部分は疲れやすいということなんだけど、この馬は体もしっかりしているし、気性も前向きなので、あまりその点を心配しなくて助かります。

カルティカ18と同様に藤原英昭厩舎なんですね。

東場長

個人的に、藤原先生といえばエイシンフラッシュのイメージが強いんです。新馬戦で6着に敗れてしまって、「どうしたんだろう」と思っていたら、しっかり成長して、ダービーを勝たせたんですから。

ここ一番の仕上げに定評がある、勝負強さを感じる厩舎ですね。

東場長

強く攻める時期、強くしたらダメな時期の見極めが凄くしっかりしている厩舎だと思います。それも、この2頭にとっては良いことだと思います。

エイシンフラッシュの名前が出ましたが、今年は産駒の頭数が多いですね。

東場長

自分たちが扱っていた種牡馬の仔は、性格が分かっているから、こちらとしても扱いやすい。ですので、配合的にはつけやすいですよね。

その中でも、桜花賞を勝ったお母さんを持つジュエラー18(牝)が気になります。初仔ですね。

東場長

筋肉が厚くならない程度に、しっかりついていて見映えがいい。エイシンフラッシュの特長が良く出ていると思います。あと、ラブアクチュアリー18(牡)はスピードがあって良いと思いますよ。

では昨年、東場長も絶賛されていたロードカナロア産駒についても教えてください。今年の仕上がりはいかがですか?

東場長

全部良いで大丈夫ですよ(笑)。それでも困らないでしょう?

それは困ります(笑)。では、ララア18(牡)はいかがですか?

東場長

500キロ以上の馬体で、まだ持て余している部分があるよね。前半からガンガン行くというより、ゆったり走るので、テンから行く調教をしているところ。もう少し前向きさが出れば性能の高さは疑いようがないので、走ってくれると思っています。

その他のロードカナロア産駒はいかがですか?

東場長

ララアと対極にあるのが、サザンスターズ18(牡)。気性が前向き。体はあるのに、薄い馬だからスッとスピードに乗れる走りができています。現時点でも十分な馬体をしていますが、もう少しどっしりしたらさらに良くなりそうです。

兄のケヴィンより成長が早いトレラピッド18

続いてハーツクライ産駒についてお聞きしたいのですが、若駒Sを勝ったケヴィンの半弟となるトレラピッド18 はいかがでしょうか?

東場長

お兄さんは、成長に時間がかかった部分があるんです。実際、1歳の時にセレクトセールに出しているんだけど、他の馬より見劣りしていいて主取りになったんです。

でも、最初から良い馬だと分かっていたので、自ら価値を下げる必要がないと思っていました。案の定、そこからグンと成長してくれました。

このトレラピッド18 は、お兄さんに比べて成長が早いですよ。ここまで順調だし、能力も高そうです。

ゴジップガール18(牡)も気になる存在ですが、いかがですか?

東場長

今の時点で、しっかりとしていますね。バランスも素晴らしい、一般的なハーツクライの仔よりは早くから動けるはずです。産駒が少ないんだけど、これまでの打率は高いので。この馬も期待して良いのではないでしょうか。

あと、ハーツ産駒だったらリリーアメリカ18(牡)はオススメしたいですね。

セールスポイントはどこでしょうか?

東場長

ハーツ産駒の中でもスピードがあるし、走りに伸びを感じますね。母がリリサイドの全妹だから、リスグラシューと配合的には一緒なんです。あっ、もうこれはいい。

東場長のトーンが一気に上がりましたね。ではページが残り少なくなったので、他の産駒で、これは注目という馬がいたら教えてください。

東場長

ここではオールドパサデナ18 (牡・父キズナ)を推そうかな。バランスが良い馬で、風格もあるし走ると思いますよ。お母さんはダートで5勝していて、ダートでも走るキズナ産駒が多いから、ダートだと思われるかもしれないけど、この馬は芝でも走ると思います。適度に緩いし、個人的に評価が高い1頭です。

あと、最後にディープインパクト産駒でもう1頭追加させてください!プレミアステップス18(牡)は良いと思いますよ。小さい時に怪我をしてしまったんだけど、もうしっかりと治って、今では文句なしの状態です。すぐに移動できると思っています。

多くの馬を挙げていただき、今年もありがとうございました!

東場長

今年も素質がある馬が数多くいるので、期待してください。