ノーザンファーム空港
菅谷清史場長インタビュー

ドゥラメンテ産駒はスピードがありモーリス産駒は体がしっかりしています

昨年は現4歳世代であるグランアレグリアが桜花賞制覇。 アドマイヤマーズがNHKマイルC、12月には香港マイルも制覇、クリソベリルがチャンピオンズCを勝利するなど、重賞戦線で活躍する馬を多数輩出したノーザンファーム空港牧場。

現3歳世代もクラシック戦線を前に虎視眈々と爪を研いでいる状況だ。今年も、昨年に引き続き、菅谷清史場長に話を伺った。

さっそくですが、現3歳世代を振り返って菅谷場長としての感想はいかがでしょうか。

菅谷場長

競馬の成績面でいえば、牡馬、牝馬ともに重賞ウィナーが出たことは大変良いことでした。しかしながら、2つの課題が見えてきました。まず1つ目は、出走率と勝ち上がり率が目標の数字に届かなかったことが挙げられます。

昨年お伺いした「12月までに勝ち上がり率33%、出走率78%」という数字ですね。

菅谷場長

そうです。一昨年の成績が良かったため、目標が高すぎたかなという部分は正直あるのですが、一度掲げた数字ですので、反省はしないとダメだなと感じています。

ただ年が明けて1月末には、目標の数字に追いついてきていますので、決して不可能な目標設定だったわけではないと思っています。これを達成するために、早期デビューする馬を増やすことが必須だと考えています。

もう1つの課題は、どんなことでしょうか?

菅谷場長

空港牧場調教馬で2歳のGIを獲れなかったことです。これは悔しかったですね。

重賞勝ち馬は何頭も輩出していただけに、あと一歩の思いは強いかと思います。

菅谷場長

そうなんです。レッドベルジュールやタイセイビジョンが重賞を勝って朝日杯FSにチャレンジしてくれましたし、マイラプソディも2歳から重賞を獲ってくれました。

今年になってからも、シンザン記念をサンクテュエール、クイーンCをミヤマザクラが勝利するなど、重賞戦線では健闘してくれているだけに、次の世代は、もう1つステージが上の勲章も獲らなければいけないなと思います。

実際、表彰台に上る菅谷場長の姿を何度も競馬場でお見かけしました。むしろ、いま北海道で姿をお見かけしているほうが不思議な印象も受けます。

菅谷場長

そんなことないですよ。週末、競馬場に行っても、日帰りで北海道に戻ってきます。常に軸足は牧場に置いています。

競馬場に行く理由として、馬たちが空港牧場にいた時とどう変わっているかを知ることは、2歳馬の調教をする者にとって大切なことですし、きょうだいを預かることも多い身としては、何かしら参考になると思っています。また、馬主の方たちや調教師の方たちとコミュニケーションをとるうえでも、競馬場は大切な場所だと感じております。

では、今年の2歳について話を進めていこうと思うのですが、全体の調整過程はいかがでしょうか?

菅谷場長

ひと言でいうなら順調ですね。

先ほどテーマに挙げられていた"デビューの前倒し"が実行できる進捗状況にあるということでしょうか?

菅谷場長

暖かくなる前にも関わらず、例年に比べてすでにしっかりした馬が揃っている印象があります。

その中でも、今年はどうしても新種牡馬、ドゥラメンテ&モーリスが注目を集める存在になっています。

菅谷場長

空港ではモーリスが28頭。ドゥラメンテが24頭。頭数が揃っています。

それぞれの産駒の印象はいかがですか?

菅谷場長

現役時代に突出したパフォーマンスを残した馬たちですので、話題性は高いですよね。ドゥラメンテはシルエットがきれいな馬が多くて、走らせても手先が軽くてスピードがありそうです。

ただ成長という部分では、本当に良くなってくるのは暖かくなってからだと思います。そのぶん、奥を感じさせますよね。完成前でこれなら・・・と期待を持たせてくれます。

走る馬が出ると・・・。

菅谷場長

たくさん出る予感がしていますよ!

モーリス産駒についても教えてください。

菅谷場長

成長スピードが速いから、ドゥラメンテ産駒よりも早めに移動できる馬が多いと感じています。産駒の特徴としては、誰が見ても分かるくらいに立派な体の馬が多い。気が強いことも競馬に行って良いんじゃないでしょうか。

それでは、具体的な期待馬について教えていただきたいのですが、まずドゥラメンテ産駒からお願いします。

菅谷場長

牡馬では、シーズオールエルティッシュ18 ダイヤモンドディーバ18ペルヴィアンリリー18が良いですね。牝馬だと、サンクテュエールの半妹になるヒルダズパッション18モシーン18スターアイル18グランデアモーレ18も走ると思います。

モーリス産駒はいかがですか?

菅谷場長

こちらもいっぱいいますよ。まず牡馬で挙げるとしたらアロマティコ18

母アロマティコは、昨年エピファネイア産駒の一番手にも名前が出ました。

菅谷場長

昨年はエピファネイアらしさも出ていたし、今年もモーリスらしさが出ていて、よく見せるんですよ。510キロ馬体重もあって見た目は文句なし。今年こそ!という気持ちでいます。

あと当然シーザリオ18(牡)も挙げないといけないですね。それからラストグルーヴ18 (牡)。牝馬ですとジェンティルドンナ18ドナウブルー18でしょうか。

お馴染みの名前が揃っていますね。

菅谷場長

私が強く勧めたいのは ピーチブローフィズ18 (牡)。この馬は素晴らしいですよ。それからプリームス18 (牡)やレネットグルーヴ18(牡)も良いです。あとは、446キロとモーリスの仔にしてはまだまだ薄いのですが、体がしっかりして大きくなると一気に良くなりそうな気配があるオツウ18(牝)。将来性は相当ありそうですよ。

続いてディープインパクト・・・。

菅谷場長

クロウキャニオン18 (牡)です!

食い気味に来られましたね(笑)。

菅谷場長

これは、完成度が別格の印象があります。

例年クロウキャニオンの名前は聞きますが、あくまで「良い馬の中の1頭」といった印象で、ディープインパクト産駒の1番手で名前が出てきたことはなかった気がします。

菅谷場長

これはオーラが違うと思いますよ。この馬を見たら、絶対に最後まで馬体の印象は残るはずです。たとえば多くの馬を取材したら、後半に見た馬のほうが、どうしても頭の中で上書きされて記憶に残るでしょう?でも、この馬は消されない自信がある。

見映えがとにかく素晴らしいということですね。

菅谷場長

見た目が素晴らしいのは大事だと思います。この馬は本当に自信を持ってオススメできます。

ここまで熱の入った菅谷場長の姿をあまり見たことがありません。

少し話は変わるのですが、場長の好みの馬のタイプはありますか?ディープインパクトが亡くなって今後、より多彩な種牡馬が出てくると思うので、その参考にお聞かせください。

菅谷場長

いろいろありますけど、性格が良くて賢い馬ですかね。気持ちのコントロールが利かない馬は、競馬に行って難しいことが多い気がしています。

クロウキャニオン18 も、賢いタイプですか?

菅谷場長

そうですね。それに大きくてしっかりしているのが良いですね。ディープインパクトの仔は、ある程度体があったほうが良い。柔らかすぎると、切れ味が削がれてしまいますから。

菅谷場長もディープインパクト産駒は、好みの馬が多かったのでしょうか?

菅谷場長

当然です(笑)。今後ディープ産駒がいなくなると思うと、寂しい気持ちはありますが、また新たな主役を探すという楽しみもあります。

では、話を戻してクロウキャニオン18 以外で注目するべきディープインパクト産駒をお願いします。

菅谷場長

今日、坂路で走っていたヒストリックスター18(牡)。伸びやかでバランス良く成長しています。これも500キロある立派なディープインパクト産駒です。あと牡馬で順調なのは、フラーテイシャスミス18ミュージカルウェイ18ジョコンダII18

牝馬も揃っていますよ。初めての牝馬となるアパパネ18。アルジャンナの下になるコンドコマンド18 もチェックしておいてください。

それではキングカメハメハ産駒もお願いします。

菅谷場長

アディクティド18(牡)、シャトーブランシュ18(牡)、ジンジャーパンチ18(牡)、クルミナル18(牝)。あとは、やっぱりラドラーダ18(牡)も言わなきゃダメですね。兄(レイデオロ)を超えるのは簡単なことではないですが、立派な体をしていますよ。

続いてロードカナロア産駒もお願いします。

菅谷場長

ディアデラノビア18(牡)、バイラオーラ18(牡)、パストフォリア18(牝)、リングネブラ18(牡)ミスティークII18(牝)、メジロルルド18(牝)

今年でカナロアは4世代目になりますが、だいぶ産駒のイメージが固まってきたところでしょうか?

菅谷場長

2世代目、3世代目を見て認識を変えていかなといけない種牡馬もいるのですが、カナロアに関しては初年度の時に感じた印象のままですね。産駒は2歳の春からの成長が著しい種牡馬なのかなと思っています。経験的には春に成長するので、本当にこれからなんですよ。走る馬は、この期間でグッと良くなります。

では、去年大活躍のハーツクライ産駒も教えてください。

菅谷場長

オールザウェイベイビー18(牡)、シンハディーパ18 (牡)。牝馬では、スワーヴリチャード以来のハーツクライ産駒となるピラミマ18

ミッキーアイル産駒はスピード能力◎

あと、新種牡馬ミッキーアイルの仔も頭数がいると聞きました。

菅谷場長

そうなんですよ。空港牧場には12頭います。やっぱりマイラーっぽくてスピード能力は高いですね。仕上がりも早そうです。

その中から選ぶとすると、どの馬になりますか?

菅谷場長

まずミスティックリップス18(牝)。それとスーヴェニアギフト18 (牡)も良いですね。あと、ラブリーデイ産駒も頭数は2頭と少ないのですが、どっちも良いですよ。ウリウリ18(牝)とプロミネント18(牡)。頭の片隅に残しておいてください。

今日はありがとうございました。