ノーザンファーム早来
日下和博牝馬調教主任インタビュー

今年も全厩舎に"逸材"がたくさんいますよ

昨年は、古馬のリスグラシューが春秋グランプリ、コックスプレート(豪GI)を制覇。 アーモンドアイがドバイターフ、天皇賞(秋)で優勝。

3歳ではオークスをラヴズオンリーユー、秋華賞をクロノジェネシス、2歳は阪神JFをレシステンシアが勝利・・・というように、今の競馬界にノーザンファーム早来調教の牝馬あり!と言っても決して過言ではないだろう。

なぜここまで走るのか?その秘密を探りに、ノーザンファーム早来で牝馬の調教厩舎を管理する"日下グループ"日下和博調教主任に話を聞いた!

昨年は、日下さんにとって、素晴らしい1年だったのではないですか。

日下主任

いえ、まだまだ物足りないです。もっと今の3歳が走っても良かったかなと。ファンタジーSで4連覇を達成したりはしているのですが、もう少し中間層の成績を底上げしたかったですね。

ファンタジーSを勝ったレシステンシアは、阪神JFも勝ちました。このレースも連覇となりましたし、オークスも連覇。秋華賞は4連覇ですよ!

日下主任

もちろん走る馬は走ってくれたんですけど、もっとできたと思います。

まだまだ上を目指しているということですね。昨年の活躍馬の中でリスグラシューは日下さんにとってどんな馬でしたか?

日下主任

この馬が2歳の頃から世界一だと思っていたんです。アルテミスSを勝ってくれたのですが、それがグループとしては初の重賞勝ちということもあり、特別な思いがありますね。

ただ、クラシックを勝たせてあげられなかったのが悔しい。もう少し何かできることがあったと思っています。そうした反省を今の2歳、その先の世代に生かしていきたいですね。

その2歳の全体的な手応えはいかがですか。

日下主任

今年も自信ありますよ!例年に比べて、2週間くらいペースが早いかな。満を持して送り出せるレベルに達していますよ。「この時期を待っていました!」ってくらい。

育成において、何か変更した点などあるのでしょうか。

日下主任

1歳時の運動量を増やして、2歳になる年明けからスムーズに乗り込めるようにしました。乗り込み量も増えていると思います。

それと、イヤリングからいい状態でこちらに移動してくるんです。いい料理ができあがっているので、私たちは盛りつけるだけだと思っています。

謙虚すぎです(笑)!ただ、当然その盛りつけも重要なことですよね。それでは、期待の2歳馬を教えてください!

日下主任

では、厩舎別に行きましょうか。トップバッターは村上厩舎。まずはライフフォーセール18 (父キズナ)。これは良い!それとバラダセール18(父ディープインパクト)。この2トップでしょう。

評判の2頭ですね。

日下主任

ダノンファンタジーの半妹とサトノフラッグの全妹ですからね。姉や兄に続いてほしいです。

村上厩舎は他にも揃っていますよ。モーリス産駒なら、メチャコルタ18ヴィルシーナ18。ヴィルシーナは日下厩舎にいたし、何とか走ってほしいです。面白いのはシャンボールフィズ18(父エピファネイア)。どんどん良くなってきました。それとロベルタ18(父ディープインパクト)とグルヴェイグ18(父キングカメハメハ)。ディープとキンカメ産駒で、もう一花咲かせたいなと思っています。

続いて新設された山根厩舎を教えてください。

日下主任

山根厩舎も初年度から期待していいですよ。ここも2トップ。ミクロコスモス18(父キングカメハメハ)とウィルパワー18(父ダイワメジャー)。

ミクロコスモス18は誰が見ても良い馬ですね。ウィルパワー18に関しては、兄姉(インディチャンプ、アウィルアウェイ)がGIや重賞を勝っていますが、この馬もそれに続くポテンシャルはあると思います。

2トップ以外はいかがでしょうか。

日下主任

フォエヴァーダーリング18(父Frankel)、エクシードリミッツ18(父ドゥラメンテ)は凄く良い。Woodcock Moon18(父Gutaifan)は短距離で活躍しそう。面白い1頭ですよ。

ありがとうございます。お次は佐藤厩舎です。

日下主任

佐藤厩舎はロードカナロア産駒が面白いですよ。バウンスシャッセ18ハッピーパス18。順調に進んでいますよ。

その他ならクーデグレイス18(父キズナ)は6月の阪神に使えそうです。ラッドルチェンド18(父ドゥラメンテ)は順調で、すでに入厩済みです。ステファニーズキトゥン18(父ディープインパクト)は、まだ幼い部分もあるけど良いですよ。それと、エリドゥバビロン18(父リアルインパクト)は、立ち見が素晴らしい。距離は意外と持ちそうな気がしますね。

では岡厩舎をお願いします。

日下主任

岡厩舎ならエルダンジュ18(父ハービンジャー)。北海道デビューを目指しています。あとは馬がしっかりしてきて、カナロアの良いところが出ているポルトフィーノ18(父ロードカナロア)と見栄えが良いイサベル18(父キングカメハメハ)。岡厩舎も中間層の底上げができているな、という印象です。

ラストは野崎厩舎です。

日下主任

野崎厩舎のエースはサマーハ18 (父ディープインパクト)でしょうね。早くから使えそうだし期待大です。

野崎厩舎は、面白い種牡馬が揃っていますよ。モヒニ18(父American Pharoah)。ダートだと思うけど、しっかりと乗り込めています。ダブルゴールド18(父ヘニーヒューズ)、ギーニョ18(父ノヴェリスト)あたりも早く使えて良さそうです。

ありがとうございます。最後に日下グループの目標を教えてください。

日下主任

とにかく無事にデビューすることです。出走率で高い数字を出しながら、勝ち上がり率も上げたいです。今年も本当に楽しみな馬が多いですから、この中から自分の好みを見つけてみてください!