競馬予想・競馬情報ならJRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

第32回 2018年作者懇談会レビュー

〜第13回 JRA-VAN データラボ・競馬ソフト作者懇談会〜
作者懇談会写真
2018年12月1日、「第13回 JRA-VAN データラボ・競馬ソフト作者懇談会」が行われた。中山競馬場では4年ぶりの開催となった、この懇談会の様子をお伝えする。

競馬ソフト作者懇談会(2018/12)

今年は暮れの中山競馬場で開催

懇談会写真1

 競馬ソフト作者のみなさんをお迎えして毎年、開かれている「JRA-VAN データラボ・競馬ソフト作者懇談会」。一昨年は暑い夏の小倉、そして昨年は11月の東京競馬場で行われたが、今年はさらに時期を繰り下げ、ツリーに灯がともってクリスマス間近の雰囲気も漂う、年末の中山競馬場で開催された。

懇談会写真2

 今年ご参加いただいたのは、12名のソフト作者のみなさん。ゲストには、今回で4回連続となり、もはや作者の方々とも顔なじみとなった、タレントの津田麻莉奈さん。そして今年もわたくし、パソコン競馬ライター・市丸博司が加わり、この懇談会を大いに楽しませていただいた。

懇談会写真3

 中山競馬第3レース終了後の午前11時過ぎ、JRAシステムサービス・浅野政幸常務取締役からの開会の挨拶で懇談会はスタート。続いてスタッフやゲストの紹介、当日のスケジュール、JRA-VANの今後の施策説明などがあり、さらに、今年ももちろん開催されました、豪華賞品争奪「WIN5予想大会」のルール説明も行われた。

懇談会写真4

 乾杯のあとは、昼食および歓談タイム。今年は、新たに2名のソフト作者をお迎えしたが、実はこのお二人、今後の競馬ソフト制作に関して、重要な知識を持つ人物だった。そのため、それぞれのテーブルでは活発な情報交換が行われていたが、その様子はまた後ほどお伝えしたい。

懇談会写真5

 そして今年の「WIN5予想大会」は、阪神9レースの再度山特別でスタート。断然人気馬が2着に敗れ、優勝したのは10頭立て5番人気のミスディレクション。この予想大会は、的中レース数が同じなら「指名頭数合計の少ない方が上位」というルールだけに、絞って狙った方にはちょっと難しかったかも……という出だしになった。さて、その結果はいかに?

懇談会写真6

 各場のメインレースまで終わり、「WIN5予想大会」の表彰が行われると、JRAシステムサービスのVANサービス部・原品昌明次長からの挨拶をもって、懇談会は終了した。昨年までは、ここでところを変えて……となるところだが、今年はレースのあとのお楽しみがもうひとつ。中山競馬場の「バックヤードツアー」が行われた。パドックや検量室前、そしてウイナーズ・サークルを、ふだんとは違った角度から見学する貴重な機会を楽しまれ、中山競馬場をあとにすることとなった。

ゲストのご挨拶

競馬ソフト作者インタビュー

製品情報

  • JRA-VAN ネクスト
  • JRA-VAN データラボ
  • JRA-VAN スマホアプリ
  • JRA-VAN ケータイサービス

オプション

  • JRAレーシングビュアー