JRA-VAN20周年記念プレゼントの応募はこちらから

JRA-VANでもおなじみのあの方達から20周年のお祝いメッセージを頂きました。

  • 原良馬氏からのお祝いメッセージ

    1933年10月生まれ、群馬県出身。デイリースポーツ東京本社、中央競馬の予想記者担当を経て、独立。競馬ジャーナリスト活動を本格化した。ラジオNIKKEI『中央競馬実況中継・土曜日午前中』、テレビ東京『ウイニング競馬』のレギュラー解説、また雑誌の競馬コラムや美浦トレーニング・センターで行われるGIレース公開調教会の司会進行なども担当している。

  • 市丸博司氏からのお祝いメッセージ

    佐賀県出身。早稲田大学教育学部卒。「パソコン競馬ライター」としてパソコン競馬の創生期からパソコンと競馬を結びつけるさまざまな試みを紹介してきた。「競馬予想TV!」(フジテレビTWO)、グリーンチャンネル「明日のレース分析」出演中。「夕刊フジ」土日にコラム連載。「IPAT馬券道場」オフィシャルブログを連載中。昨年、IPAT用投票支援ソフト「市丸博司の馬券エージェント」を開発した。

  • BLITZ氏からのお祝いメッセージ

    学生時代からパソコンに触れ、ソフト開発会社に入社。その後、独自にMS-DOS版の競馬ソフト「TARGET」を開発し、ユーザーから大好評を得る。様々な改良を経て、現在はDataLab.対応版「TARGET frontierJV」を公開中。

  • 須田鷹雄氏からのお祝いメッセージ

    1970年東京生まれ。競馬評論家、ギャンブル評論家。中学生時代にミスターシービーをきっかけとして競馬に興味を持ち、1990年・大学在学中に「競馬ダントツ読本」(宝島社)でライターとしてデビュー。以来、競馬やギャンブルに関する著述を各種媒体で行うほか、テレビ・ラジオ・イベントの構成・出演も手掛ける。競馬予想に期待値という概念を持ち込み回収率こそが大切という考え方を早くより提唱したほか、ペーバーオーナーゲーム(POG)の専門書をはじめて執筆・プロデュースし、ブームの先駆けとなった。