JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

馬券購入に役立つオッズ情報や競馬情報をはじめ、競馬データによる競馬予想の楽しさをご紹介。

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

ケータイサービス利用規約

iモード版利用規約

JRAシステムサービス株式会社(以下「JRASS」という。)は、JRA−VAN競馬情報サービス利用者規約(以下「本規約」という。)を、以下のとおり定めます。本規約は、利用者とJRASSとの間の、株式会社NTTドコモ(以下「NTTドコモ」という。)が提供するiモードを利用してJRASSが提供するJRA-VAN競馬情報サービス(以下「本サービス」という。)の利用に係わる一切のサービスに適用します。

(本サービスの内容)

第1条 JRASSは、中央競馬に関する次の情報を提供します。
(1)オッズ
(2)馬体重
(3)天候・馬場・その他各種変更等
(4)出馬表
(5)払戻金
(6)レース動画
(7)その他

(本規約の範囲および変更)

第2条 本規約は、本サービスの利用に関し、JRASSおよび利用者に適用されるものとします。

2. 本サービスの内容に定める各情報の利用に当たり個別規定が定められているものについては、それらに従うものとします。

3. JRASSは、利用者の承諾を得ることなく、JRASSが適当と判断する方法で利用者に事前に通知することにより、本規約および前項に定める個別規定を変更できるものとします。

(利用者)

第3条 利用者とは、本サービスを利用する者(個人、法人その他の団体、および法人その他の団体に所属する各個人)全てをいいます。

2. 利用者は本規約を承諾するものとします。

(本サービスの利用)

第4条 利用者は、本規約およびその他JRASSが随時通知する内容に従い、本サービスを利用するものとします。

2. 本サービスを通じて発信する情報につき一切の責任を負うものとし、JRASSに何等の迷惑または損害を与えないものとします。

3. 本サービスの利用に関連して、利用者が他の利用者もしくは第三者に対して損害を与えた場合、または利用者が他の利用者もしくは第三者と紛争を生じた場合、当該利用者は自己の費用と責任で解決するものとし、JRASSに何等の迷惑または損害を与えないものとします。

(利用の停止)

第5条 利用者が以下の各号のいずれかに該当する場合、JRASSは事前に通知することなく直ちに当該利用者に対し本サービスの利用を停止させることができるものとします。
(1)入力されている情報を不正に改竄した場合
(2)本サービスの利用について、その情報料等その他の支払を怠っている場合、又は過去に支払を怠ったことがある場合
(3)NTTドコモにより電話回線の利用を停止された場合
(4)利用者が個人、もしくは法人その他の団体の代表者である場合、破産の申立があった場合
(5)利用者がその利用者の資産について差押や滞納処分を受けた場合
(6)利用者が破産、民事再生手続、会社更生手続、会社整理もしくは特別清算の申立の事由があった場合
(7)利用者が手形交換所の取引停止処分、もしくはその者の資産について差押や滞納処分を受けた場合
(8)第9条(禁止行為)第1項各号に定める行為を行った場合
(9)その他、本規約に違反した場合
(10)その他、JRASSが利用者として不適当と判断した場合

2. 前項の場合、利用者は期限の利益を喪失し、当該時点で発生している情報料等JRASSに対する債務の全額をJRASSの定める方法で一括して支払うものとします。

3. 利用者が本条第1項各号のいずれかに該当することでJRASSが損害を被った場合、JRASSは当該利用者に対し本サービスの利用を停止させたか否かにかかわらず、被った損害の賠償を請求できるものとします。

(設備等)

第6条 利用者は、本サービスを利用するために必要な携帯電話機(iモード端末)、電話利用契約の締結、本サービスのコンテンツサーバーへの接続を自己の費用と責任において行うものとします。

(IDおよびパスワード等の管理責任)

第7条 利用者は、JRASSより一時的に付与されたID、パスワード等の管理責任を負うものとします。

2. ID、パスワード等の管理不十分、使用上の過誤、およびその他の理由により、JRASSおよび第三者に与えた損害の責任は利用者が負うものとし、JRASSは一切責任を負わないものとします。

(情報の取扱)

第8条 利用者は、いかなる方法においても、本サービスを通じて提供されるいかなる情報も、利用者個人の私的閲覧使用に限り使用できるものとします。

2. 利用者は、いかなる方法においても、本サービスを通じて提供されるいかなる情報も第三者に使用させたり、公開させたりすることはできません。

3. 本条の規定に違反して問題が発生した場合、利用者は、自己の費用と責任において当該問題を解決するとともに、JRASSに何等の迷惑または損害を与えないものとします。

(禁止行為)

第9条 利用者は、本サービスの利用にあたって以下の行為を行ってはならないものとします。
(1)JRASSの著作権、その他の権利を侵害する行為、また侵害する虞のある行為
(2)JRASSの財産を侵害する行為、または侵害する虞のある行為
(3)JRASSに不利益もしくは損害を与える行為、またはそれらの虞のある行為
(4)公序良俗に反する行為もしくはその虞のある行為、または公序良俗に反する情報を他の利用者もしくは第三者に提供する行為
(5)犯罪的行為もしくは犯罪的行為に結びつく行為、またはその虞のある行為
(6)事実に反する、またはその虞のある情報を提供する行為
(7)その他NTTドコモおよび本サービスの運営を妨げる行為
(8)JRASSおよび本サービスの信用・名誉等を傷つける行為
(9)IDおよびパスワードを不正に使用する行為
(10)コンピューターウィルス等有害なプログラムを本サービスを通じて、または本サービスに関連して使用し、もしくは提供する行為
(11)その他、法令に違反する、または違反する虞のある行為
(12)その他、JRASSが不適切と判断する行為

2. 利用者は前項各号のいずれかに該当する行為により、他の利用者もしくは第三者に対して損害を与えた場合は、自己の責任と費用をもってこれを解決し、JRASSに損害を与えることのないものとします。

(本サービスの提供)

第10条 本サービスの内容は、JRASSがその時点で合理的に提供可能なものとします。

2. JRASSは、1ヵ月前までに本サービスの画面で通知することによって、本サービスの廃止、価格の変更等をすることができるものとします。但し、NTTドコモが本サービスを停止する場合は除きます。

3. JRASSは、本サービスにおけるサービスの提供地域については、日本国内に限るものとします。

(非常事態が発生した場合等の利用制限)

第11条 JRASSは、天災、事変、その他の非常事態が発生し、または発生する虞があるときは、「電気通信事業法」第8条で定める重要通信を確保するため利用者に事前に通知することなく、利用者に対する本サービスの提供の全部または一部を中止する措置をとることができるものとします。

2. JRASSは前項に基づく本サービスの提供の中止によって生じた利用者の損害につき一切責任を負わないものとします。

(サービスの停止)

第12条 JRASSは次に該当する場合には、JRASSの判断により利用者に事前に連絡することなく、本サービスの運用の全部または一部を停止することができるものとします。
(1)前条に定める法律上の要請の如何に拘らず、天災、事変、その他の非常事態が発生し、もしくは発生する虞がある場合
(2)JRASSのシステムの保守を定期的にもしくは緊急に行う場合
(3)JRASSが設置する電気通信設備の障害その他やむを得ない事由が生じた場合
(4)法令による規制、司法命令等が適用された場合
(5)NTTドコモとの契約変更

(JRASS設備の修理または復旧)

第13条 本サービスの利用中に利用者がJRASSの設備またはサービスに異常を発見したときは、利用者は利用者自身の設備等に故障がないことを確認の上、JRASSに修理または復旧の請求するものとします。

2. JRASSの設備もしくはサービスに障害を生じ、またはその設備が滅失したことをJRASSが知ったときは、JRASSは速やかにその設備を修理・復旧するものとします。

(損害賠償)

第14条 JRASSは、本サービスの利用により発生した利用者の損害全てに対し、いかなる責任をも負わないものとし、一切の損害賠償をする義務はないものとします。

2. 利用者は、本サービスの利用によって第三者に対して損害を与えた場合、利用者は自己の責任と費用をもってこれを解決し、JRASSに損害を与えることのないものとします。利用者が本規約に反した行為、または不正もしくは違法な行為によってJRASSに損害を与えた場合、JRASSは当該利用者に対して相応の損害賠償の請求を行うことができるものとします。

3. NTTドコモの責に帰すべき事由により、利用者が損害を被った場合は、JRASSは、利用者の請求に基づきNTTドコモから受領した損害賠償額を限度として損害賠償に応じるものとします。

(免責事項)

第15条 JRASSは、本サービスの内容、および利用者が本サービスを通じて得る情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性等いかなる保証も行わないものとします。

2. 本サービスの提供、遅滞、変更、停止もしくは廃止、本サービスを通じて登録、提供される情報等の流失もしくは消失等、またはその他本サービスに関連して発生した利用者の損害について、JRASSは本規約にて明示的に定める以外一切責任を負いません。

(本サービスの情報料等)

第16条本サービスの情報料は、NTTドコモとのパケット通信サービス契約をしている利用者でかつ本規約に同意し、本サービスに有料登録した利用者に対して課金されます。利用者は、情報料に係わる消費税及び地方消費税ならびにその他賦課される全ての税金を負担するものとします。

2. 本サービスの内容に定める各サービスのうち、有料サービスの通常コースの情報料は月額324円(税込)とします。

3. 本サービスの内容に定める各サービスのうち、有料サービスのムービーコース(通常コースで提供するサービスに、レース動画の提供を加えたサービス)の情報料は月額540円(税込)とします。

4. 利用者は、前項の情報料を、利用者のiモード端末を介して有料登録した日の属する月の翌月からiモード端末を介して有料登録を削除した日の属する月まで負担するものとします。但し、有料登録した日の属する月内に有料登録を削除した場合は、1ヵ月分の情報料を負担するものとします。

5. 本サービスに有料登録した利用者は、その利用の有無にかかわらず有料登録を削除するまで情報料を負担するものとします。

6. 利用者は、第2項または第3項の情報料のほかNTTドコモのパケット通信料を負担するものとします。

(NTTドコモによる回収代行等の承諾)

第17条 利用者は、NTTドコモの定めた「パケット通信サービス契約約款」に基づきNTTドコモがJRASSに代わって情報料を回収することを承諾していただきます。

2. 利用者は、NTTドコモの定める情報料の支払期限を過ぎても情報料を支払いいただけない場合、NTTドコモがJRASSに利用者の氏名・未払情報料等を通知することを承諾していただきます。

3. 利用者は、JRASSがNTTドコモに情報料の回収代行を委託した場合でも、情報料に係わる争いについては、利用者とJRASSとの間で解決し、NTTドコモに対して何らの請求または苦情の申立てを行わないものとします。

(割増金)

第18条 本サービスの情報料等を不法に免れた利用者は、その免れた額の他、その免れた額(消費税及び地方消費税相当額を加算しない額とします)の3倍に相当する額を割増金として支払わなければならないものとします。

(延滞利息)

第19条利用者が情報料その他の債務を支払期日を過ぎてもなお履行しない場合、利用者はNTTドコモが定める支払期日の翌日から支払の日の前日までの日数に、年 14.5%の割合で計算される金額を延滞利息として、情報料その他の債務と一括して、JRASSが指定した日までに指定する方法で支払うものとします。

2. 前項支払に必要な振り込み手数料その他の費用は、全て当該利用者の負担とします。

(消費税及び地方消費税)

第20条 利用者がJRASSおよびNTTドコモに本サービスの利用にかかる料金を支払う場合は、消費税及び地方消費税相当額を別途加算して支払うものとします。

(準拠法)

第21条 本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

(管轄裁判所)

第22条 本サービスに関連して利用者とJRASSとの間で問題が生じた場合には、利用者とJRASSで誠意をもって協議するものとします。

2. 協議によっても解決しない場合、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

本規約は2009年7月8日から実施します。

ケータイサービス

  • ケータイサービス詳細仕様
  • 無料(優待)サービスご案内
  • ご利用までの手順
  • ケータイサービス連携のご案内
  • よくある質問・お問い合わせ

初心者にオススメ!人気No.1サービスのネクスト NEXT(ネクスト)詳細

100本以上のソフトからピッタリのソフトを見つけませんか?DataLab.(データラボ)会員とは

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN