JRA-VAN

2014凱旋門賞特集

レースメニュー

トレヴ (TREVE) 牝4

写真
連覇には赤に近い黄信号が灯っているような状態。(photo by Kazuhiro Kuramoto)

昨年の凱旋門賞を圧勝後も繁殖入りせずに現役続行。どこまで強くなって復帰してくるかと期待された今季だったが、初戦のガネー賞でまさかの初黒星を喫してしまう。その後もプリンスオブウェールズSで3着、前走のヴェルメイユ賞も4着と着順を落とし続け、完全に昨年の勢いを失っている。ヴェルメイユ賞の直前には、調教師の判断で馬主専属のL.デットーリ騎手から元主戦のT.ジャルネ騎手に戻す決断がなされたが、それも特効薬にはならず。3連敗ながら崩れた訳ではなく、復活の可能性も残しているが、末脚に3歳時ほどの持続力がないのは気になるところだ。小柄なタイプだけに、古馬となって斤量の優遇を失った影響ならば、今回も苦しい戦いを強いられることになる。

父 Motivator
母 Trevise
母の父 Anabaa
調) C Head (FR)

●主な戦績
13 凱旋門賞 (G1)
13 ヴェルメイユ賞 (G1)
13 仏オークス (G1)

●近3走成績
ヴェルメイユ賞 (G1/T2400m) 4着
プリンスオブウェールズS (G1/T2000m) 3着
ガネー賞 (G1/T2100m) 2着

●参考レース動画

2014 ヴェルメイユ賞(4着)FranceGalop
再生
ページの先頭へ