天才数学者ピーター・フランクルの勝ち組の方程式X 競馬DE頭の体操 払い戻し計算を工夫して暗算能力を磨く

※このページは、弊社が配布する広報冊子に掲載した記事を、ピーター・フランクル氏のご厚意により一部説明を加筆してご紹介してい ます。


和をできるだけ大きくするために、いちばん大きい数字の9を百の位に、次に大きい8 と7を十の位に、そして6と5と4を一の位に入れて、とりあえず和を求めてみましょう。

    4
   75

986
1065

上の式を見ると、2と3がなくて、5と6が2つあります。そこで、986を983に変えてみると、

    4
   75
983
1062

となって正解の和1062が求まりました。


さらに、和の4桁の数字は1065以下だとわかりましたから、和の千の位は1、百の位は0に確定できます。足す側の3桁の数字の百の位も9に決まりますから、あとは2から8までの数字で

    □
  □□
+□□
1□□

を解けばよいことになります。ほかの組み合わせを考えてみると、

    4
   35
+987
1026

    2
   46
+987
1035

    2
   64
+987
1053

も完成できます。





競馬DE頭の体操|答え

答えは、1026、1035、1053、1062の4つです。

戻る閉じる

 


勝ち組の方程式W
▲勝ち組の方程式Wはこちらから