【1歳】コケレールの2014

性別毛色 牝 鹿毛
生年月日 2014年2月7日生
ディープインパクト
コケレール
母父 Zamindar
落札価格 1億3500万円(税抜)
落札者 (株)キーファーズ
販売者 ノーザンファーム

父は種牡馬界の不動のエース。父サンデーサイレンスに劣らぬ傑出した能力を持ち、2012年以降リーディングサイアーの座にある。「13年連続」という父の記録に迫ることは確実だろう。ワンランク上の瞬発力を武器とし、日本におけるG1勝利数は5世代で「25」という驚異的な数字。また、海外に渡った産駒が仏1000ギニーを勝っており、能力は優に国際レベルに達している。

母は愛国産。サンタラリ賞(仏G1・芝2000m)を含めて4勝を挙げた。このレースの勝ち馬は、繁殖牝馬として大成功を収めたレーヴドスカーを筆頭に、ミュンシー、サラフィナ、スタセリタなど日本に輸入されるケースが目につく。同じザミンダー産駒でカルティエ賞年度代表馬に輝いた女傑ザルカヴァと似た血統構成を持つ。

母の父は仏英で7戦2勝。モルニ賞(仏G1・芝1200m)2着、英2000ギニー(G1・芝8ハロン)5着などの成績がある。全兄ザフォニック(英2000ギニーを含めて4つのG1を制覇)に比べると競走馬としての器は見劣るが、種牡馬としては兄を凌駕し、凱旋門賞を含めて7戦全勝のザルカヴァを筆頭に多くの活躍馬を送り出した。それらの多くが牝馬という典型的なフィリーサイアーでもある。