【当歳】ソーメニーウェイズの2015

性別毛色 牡 鹿毛
生年月日 2015年1月22日生
ディープインパクト
ソーメニーウェイズ
母父 Sightseeing
落札価格 1億1500万円(税抜)
落札者 里見 治氏
販売者 ノーザンファーム

父は種牡馬界の不動のエース。父サンデーサイレンスに劣らぬ傑出した能力を持ち、2012年以降リーディングサイアーの座にある。「13年連続」という父の記録に迫ることは確実だろう。ワンランク上の瞬発力を武器とし、日本におけるG1勝利数は5世代で「25」という驚異的な数字。また、海外に渡った産駒が仏1000ギニーを勝っており、能力は優に国際レベルに達している。

母は米国産。北米5勝。スピナウェイS(米G1・ダ7ハロン)をはじめ3つの重賞を制した。本馬が初仔となる。3代母リアリーハッピーはベイメドウズオークス(米G3)の勝ち馬で、日本に輸入され、関屋記念3着馬サトノフローラを産んだ。シアトルスルー4×4、セクレタリアト5×4と、米三冠を制した名馬の血をクロスさせており、繁殖牝馬としての楽しみが大きい。

母の父は米国産。米18戦2勝。重賞勝ちはピーターパンS(米G2・ダ9ハロン)だけ。アメリカで最も勢いのあるエーピーインディ系で、父プルピットは北米リーディングサイアーのタピットの父でもある。また、フィップス家が育てた名門牝系に属しており、近親に多くの活躍馬がいる。こうした血統背景の支えにより、このクラスの種牡馬としては上々の成績を残している。ダート1800mがベスト。