【当歳】ケアレスウィスパーの2015

性別毛色 牡 栗毛
生年月日 2015年2月25日生
ハービンジャー
ケアレスウィスパー
母父 フジキセキ
落札価格 1億2500万円(税抜)
落札者 (株)ジャパンヘルスサミット
販売者 ノーザンファーム

父は4歳時に頂点に立った晩成型のステイヤー。このタイプは往々にして種牡馬としては苦戦するものだが、初年度産駒が2歳戦で21勝を挙げる活躍をみせて新種牡馬チャンピオンに輝いた。早い時期から産駒が走ったのは、社台グループの血統的なバックアップと、早く結果を出すために育成が頑張ったことが要因だろう。基本的には古馬になって本格化する中長距離タイプで、洋芝がベスト。

母は3勝。関東オークス(G2・ダ2100m)で2着という成績を残した。トーセンジョーダン(天皇賞・秋をレコード勝ち)、トーセンホマレボシ(京都新聞杯)、ダークメッセージ(日経新春杯−2着)を兄弟に持つ良血で、クラフティワイフにさかのぼる一族からは、カンパニー、バトルバニヤン、ニューベリー、トーセンスターダムなど多くの活躍馬が誕生している。

母の父はサンデーサイレンスの初年度産駒のなかで最も素質に恵まれた馬で、朝日杯3歳Sを制して最優秀3歳牡馬に選ばれた。それだけに3歳春に屈腱炎を発症し引退を余儀なくされたのは痛恨だった。通算成績は4戦全勝。種牡馬としてはカネヒキリ、イスラボニータ、ダノンシャンティなど馬場や距離を問わず大物を送り出し、JRA勝利数は歴代の内国産種牡馬のなかでトップに立っている。