【当歳】ベルワトリングの2015

性別毛色 牡 黒鹿毛
生年月日 2015年1月20日生
ディープインパクト
ベルワトリング
母父 Dushyantor
落札価格 1億2500万円(税抜)
落札者 島川 隆哉氏
販売者 (有)ノーザンレーシング

父は種牡馬界の不動のエース。父サンデーサイレンスに劣らぬ傑出した能力を持ち、2012年以降リーディングサイアーの座にある。「13年連続」という父の記録に迫ることは確実だろう。ワンランク上の瞬発力を武器とし、日本におけるG1勝利数は5世代で「25」という驚異的な数字。また、海外に渡った産駒が仏1000ギニーを勝っており、能力は優に国際レベルに達している。

母はチリ産。チリとアメリカで走り13勝。チリダービーをはじめビッグレースを勝ちまくり、牝馬ながら同国の年度代表馬に選出された。日本でいえばウオッカやジェンティルドンナのような存在だ。牝系は代々チリで育てられてきたものの、掛けている種牡馬は4代連続でアメリカからの輸入種牡馬。したがってチリ独特の血統的風味は希薄だ。芝・ダート兼用の中距離タイプ。

母の父は現役時代G2どまりで、英ダービー、コロネーションC、英セントレジャーは2着、ブリーダーズCターフは3着と、G1で惜敗を繰り返した。「サドラーズウェルズ×ロベルト」なので持続力タイプだろう。ウォーニングやコマンダーインチーフの半弟で、いとこにレインボークエストがいる超良血。3代母ノーブレスは英オークスを10馬身差で圧勝した名牝で、ここを起点にファミリーが発展した。