【当歳】ギーニョの2015

性別毛色 牡 鹿毛
生年月日 2015年3月25日生
キングカメハメハ
ギーニョ
母父 サンデーサイレンス
落札価格 1億5500万円(税抜)
落札者 島川 隆哉氏
販売者 (有)ノーザンレーシング

父は2010、11年のリーディングサイアーで、サンデー系が支配するわが国における最も優れた非サンデー系種牡馬。どんな条件でも実績を残すオールラウンダーで、15年は二冠馬ドゥラメンテと桜花賞馬レッツゴードンキが出現する当たり年となった。ダートではホッコータルマエが王座に君臨しつづけている。自身がそうだったように距離は問わず、配合次第でどんなタイプも出せる。

母は芝中距離で2勝。決め手に甘さのある芝・ダート兼用タイプだった。トゥザヴィクトリー(エリザベス女王杯など重賞4勝)、サイレントディール(武蔵野Sなど重賞3勝)、ビーポジティブ(クイーン賞)の全兄弟にあたる良血馬で、これにキングカメハメハをかけた本馬は、トゥザグローリー(重賞5勝)、トゥザワールド(弥生賞、有馬記念−2着)とまったく同じ配合構成。

母の父は日本史上最高の名種牡馬。13年連続リーディングサイアーの座につき、ブルードメアサイアーランキングでも07年以降首位を独走している。ディープインパクトを筆頭にハーツクライ、ステイゴールド、ダイワメジャー、マンハッタンカフェなどの息子たちが大成功し、すでに日本競馬の枠を超えて世界的に名声をとどろかせている。芝向きのスピードと瞬発力が最大の持ち味。