セレクトセール 2014丹下日出夫のセレクトセール日記(2日目)|せり特集|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

丹下日出夫のセレクトセール日記

7月14日(月)|7月15日(火)

 本日のディープインパクト産駒は、ゼッケン326番のミュージカルウェイの14が、1億8000万円(税抜)で口火。11年産駒のトーセンマタコイヤ、そして二つ年上の姉も、セレクトセールでは、お馴染みともいえる血統馬だ。

アドマイヤキラメキの14は、無敗でクラシックに駒を進めたトーセンスターダムの全弟、母系はトーセンジョーダンと同族。現3歳の兄も一昨年のセレクトセール1歳セリで話題を集めた馬だけに、ミリオンは当然という雰囲気があったが、2億2000万円で落札したのは、兄も所有する島川隆哉氏です。

ロジユニヴァースの半弟アコースティクスの14、ロイヤルファンタジーの14、ブロームフォンテンの14、メイデイローズの14、トゥーアイテムリミットの14、レディシャツィの14、シャムロッカーの14、ディープブリランテの全妹ラヴアンドバブルズの14など、上場されるディープ産駒は、母系の質も考えれば当然ともいえるのだろうが、安値はまずない。

そして、アゼリの14。ディープ産駒は、この馬がピークだろうと、誰もが想像していたようにも思うが、2億5000万円で「アドマイヤ」の冠でお馴染みの近藤利一氏が落札。身のこなしの切れと素振りは、アゼリの仔だからこそ。

ウィーミスフランキーの14は、母は北米G1優勝馬。本馬が初仔となるが、伸びやかな姿態で、二年後どんな馬に成長するのか。セレクト当歳には、その時間というのが切なくも悩ましかったりする。


本日の当歳セリは、ディープとは価格帯が異なるものの、ステイゴールド、ハーツクライ産駒たちの動きも活発。そして新種牡馬はルーラーシップが目玉。ステイゴールドにはステイの、ハーツクライにはハーツの「固定ファン」があり、ルーラーシップには現役時代多くの人たちを魅了した、エアグルーヴの血を受け継ぐプリンスだった。

それぞれの種牡馬のカテゴリーで、是が非でも一頭は落としておきたい。譲りたくない譲らない、その緊張感がセリを一段と盛り上げているようにも映る。

ステイゴールド産駒は、まずはヴィヤダーナが5000万円で落札。ゴールドシップ的なボリュームのあるステイ産駒を好む人なら、メダリアダムールの14。ターフローズの14は、青毛の半兄ロサギガンティア(父フジキセキ)とは、毛色が違うけれど、「あれはステイゴールドの、ゴールデンサッシュの毛色だ」という人がいた。レッドリヴェール的な、小さくてもステイなら大丈夫。カチバの14に、今年こそはと希望を託す人もいる。

ライブリーチューンの14は、半兄のダノンゴールド(父ゴールドアリュール)や、クリアザコースト(父ダイワメジャー)と、過去何度か、このセリのリポートで記したことがあったが、9000万円で落札。今度こそ結果を出して欲しいもんです。

ジャスタウェイの馬体の造りを思い浮かべながら、ハーツクライ産駒はライジングクロスの14が4000万円。ルミネンスの14、キーブギーの14、レディスキッパーの14と、4000万円以上で挙手も活発。ピラミマは、兄バンドワゴンとハーツクライをミックスしたイメージを抱いた人も多かったのだろう。1億5500万円まで値段が高騰。個人的にはプリティカリーナの14は、ディープ産駒も込みでも、もっとも気に入った馬だった。

ルーラーシップの仔は、ゼッケン307番の早い段階からアゲヒバリの14が5800万円で競い合い、ダンスザクラシックスの14、プロヴィナージュの14、アドマイヤフッキーの14……それぞれにこだわりが見え隠れする。

ヴィクトワールピサ×チリエージェは、セレクトの名物血統?。クロフネ×スプリングチケットは、姉のカレンチャン似の良質スプリンターの雰囲気を歩様や仕草に垣間見ることができる。キングカメハメハ産駒は、ワイルドラズベリーの14の身のこなしが際立っていた。

ランニングボブキャッツの14は、アジアエクスプレスの半弟。サイアーラインはA.P.インディ系だけに、同馬もパワー型に思うが、アジアエクスプレスが何故走ったのか。弟を見て、改めて思う。

グッドウッドマーチの14の9600万円のお値段は、たとえば欧州でフランケルの子供を買おうとしたら、やっぱりこのくらいはする。二年後、これはお買い得だったと、回顧することもあるかもしれない。


ライタープロフィール

丹下日出夫(競馬評論家)

「ホースニュース馬」を経て現在は毎日新聞本紙予想。POG大魔王の通称も定着している。

データ競馬のための最強ツール
TARGET(ターゲット)

  • あらゆる切り口で競馬データを分析可能!
  • 20年分以上のJRA公式データを完全網羅!

ターゲット詳細

今すぐダウンロード

Androidアプリ
JRA-VAN競馬情報

  • ケータイサービスの機能をアンドロイドアプリへ継承しつつパワーアップ!
  • My注目馬のデータはケータイサービスから引継可能!

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN