セレクトセール 2014高額取引馬(当歳)|せり特集|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

高額取引馬(当歳)

アゼリの2014

馬名 アゼリの2014 落札価格 2億5000万円(税抜) ディープインパクト
性別毛色 牡 鹿毛 落札者 近藤 利一氏 アゼリ
生年月日 2014年3月18日生 販売者 (有)ノーザンレーシング 母父 ジェイドハンター

父は種牡馬界の不動のエース。サンデーサイレンスに劣らぬ傑出した能力を持ち、2012年以降リーディングサイアーの座にある。「13年連続」という父の記録に迫ることは確実だろう。ワンランク上の瞬発力を武器とし、日本におけるG1勝利数は4世代で「16」という驚異的な数字。また、海外に渡った産駒が仏1000ギニーを勝っており、能力は優に国際レベルに達している。

母は米国産。北米で24戦17勝。ブリーダーズCディスタフ(米G1・ダ9ハロン)、アップルブラッサムH(米G1・ダ8.5ハロン)3連覇などG1を11勝した女傑で、米年度代表馬に選出された。すでに名誉の殿堂入りも果たしている。09年に米キーンランドのセールで吉田勝己氏が225万ドル(約2億円)で落札。ノーザンファームで繁殖入りした。日本での初仔のアメリは現在3勝。

母の父は米国産。北米で14戦6勝。ガルフストリームパークH(米G1・ダ10ハロン)などG1を2勝した中距離馬で、種牡馬としても成功。アゼリのほかにヤグリ(マンハッタンHなどG1を3勝)、エーピーグランプリ(ラジオたんぱ賞)など多数の活躍馬を送り出した。ミスタープロスペクター系ながら母方のヨーロッパ血統の影響でスタミナと底力には侮れないものがある。

アドマイヤキラメキの2014

馬名 アドマイヤキラメキの2014 落札価格 2億2000万円(税抜) ディープインパクト
性別毛色 牡 鹿毛 落札者 島川 隆哉氏 アドマイヤキラメキ
生年月日 2014年3月1日生 販売者 (有)ノーザンレーシング 母父 エンドスウィープ

父は種牡馬界の不動のエース。サンデーサイレンスに劣らぬ傑出した能力を持ち、2012年以降リーディングサイアーの座にある。「13年連続」という父の記録に迫ることは確実だろう。ワンランク上の瞬発力を武器とし、日本におけるG1勝利数は4世代で「16」という驚異的な数字。また、海外に渡った産駒が仏1000ギニーを勝っており、能力は優に国際レベルに達している。

母はJRAで26戦4勝。ダート短距離が主戦場だった。セールスポイントはその良血で、半弟にトーセンジョーダン(天皇賞・秋など重賞4勝)、トーセンホマレボシ(京都新聞杯)がいるほか、カンパニーやヒストリカルなど、近親に多数の活躍馬がいる。大レース向きの底力を秘めたクラフティワイフの牝系で、本馬の全兄トーセンスターダムはきさらぎ賞を制している。

母の父は米国産。北米で18戦6勝。フォーティナイナー系の名種牡馬で、素軽いスピードが持ち味だった。アメリカ供用時代の産駒はサウスヴィグラスのようなダート専用馬が多かったが、日本に輸入された後に誕生した産駒は、アドマイヤムーン、スイープトウショウ、ラインクラフトなど、むしろ芝向きの大物ばかりが目立った。日本でわずか3世代を残して急逝したのは惜しまれる。

ミュージカルウェイの2014

馬名 ミュージカルウェイの2014 落札価格 1億8000万円(税抜) ディープインパクト
性別毛色 牡 鹿毛 落札者 David Redvers氏 ミュージカルウェイ
生年月日 2014年1月30日生 販売者 ノーザンファーム 母父 Gold Away

父は種牡馬界の不動のエース。サンデーサイレンスに劣らぬ傑出した能力を持ち、2012年以降リーディングサイアーの座にある。「13年連続」という父の記録に迫ることは確実だろう。ワンランク上の瞬発力を武器とし、日本におけるG1勝利数は4世代で「16」という驚異的な数字。また、海外に渡った産駒が仏1000ギニーを勝っており、能力は優に国際レベルに達している。

母は仏国産。仏を中心に39戦8勝。ドラール賞(仏G2・芝1950m)、ラクープドメゾンラフィット(仏G3・芝2000m)2連覇など一貫して2000m路線で走った。ノーザンファームで繁殖入りし、本馬の全兄トーセンマタコイヤは新馬−山吹賞を連勝。ミスタープロスペクター、ヌレイエフ、ブラッシンググルームなど、父と相性のいい血を備えているので、兄同様の活躍が期待できる。

母の父ゴールドアウェイは愛国産。仏で16戦5勝。エドモンブラン賞(仏G3・芝1600m)など4つの重賞を制した。種牡馬としては名牝アレクサンダーゴールドラン(ナッソーSなどG1を5勝)を出して名を売った。ナスルーラ5×4×5とスピードを前面に出した配合で、ヌレイエフ、リヴァーマン、ブラッシンググルーム、ラジャババなど日本向きの血を多く抱えている。

ピラミマの2014

馬名 ピラミマの2014 落札価格 1億5500万円(税抜) ハーツクライ
性別毛色 牡 栗毛 落札者 (株)MMB ピラミマ
生年月日 2014年3月10日生 販売者 (有)ノーザンレーシング 母父 Unbridled's Song

父はこの春に大ブレイク。オークスをヌーヴォレコルト、日本ダービーをワンアンドオンリー、安田記念をジャスタウェイが制した。とくにジャスタウェイは3月の海外遠征でドバイデューティフリーを圧勝。IFHA(国際競馬統括機関連盟)から130ポンドの評価が与えられ、現在世界一の座についている。晩成型の中長距離タイプで、サンデー系らしく末脚勝負型が多い。

母は米国産。日本に輸入後JRAで2戦0勝と振るわなかったが、繁殖牝馬として成功した。初仔のナンヨーカノンは2勝。2番仔バンドワゴンは3戦2勝できさらぎ賞2着、という成績がある。後者は逃げタイプの個性派で、脚部不安のためクラシックを目前にして休養を余儀なくされた。高い能力の持ち主だっただけに無事ならば相当な活躍が期待できたのでは、と惜しまれる。

母の父は米国産。北米で12戦5勝。2歳戦の大一番ブリーダーズCジュヴェナイル(米G1・ダ8.5ハロン)を制した。アンブライドルド系の発展を担った1頭で、高いスピード能力を誇り、母の父がカロだけに芝適性の高さもセールスポイント。産駒はアグネスソニックがNHKマイルC(G1)で2着となった。母の父としてはエーシントップやトーホウアマポーラを出している。

ウィーミスフランキーの2014

馬名 ウィーミスフランキーの2014 落札価格 1億4000万円(税抜) ディープインパクト
性別毛色 牡 黒鹿毛 落札者 大塚 亮一氏 ウィーミスフランキー
生年月日 2014年2月10日生 販売者 (有)ノーザンレーシング 母父 Sunriver

父は種牡馬界の不動のエース。サンデーサイレンスに劣らぬ傑出した能力を持ち、2012年以降リーディングサイアーの座にある。「13年連続」という父の記録に迫ることは確実だろう。ワンランク上の瞬発力を武器とし、日本におけるG1勝利数は4世代で「16」という驚異的な数字。また、海外に渡った産駒が仏1000ギニーを勝っており、能力は優に国際レベルに達している。

母は米国産。北米で5戦3勝。デルマーデビュータントS(米G1・AW7ハロン)、オークリーフS(米G1・ダ8.5ハロン)を制し、2歳牝馬ナンバーワン決定戦のブリーダーズCジュヴェナイルフィリーズ(米G1・ダ8.5ハロン)では3着と健闘した。ダートとオールウェザーの双方でG1を制した能力の高さは魅力的。ノーザンファームで繁殖入りし、本馬が初仔となる。

母の父は米国産。北米で17戦6勝。ハリウッドターフC(米G1・芝12ハロン)、ピーターパンS(米G2・ダ9ハロン)、ボウリンググリーンH(米G2・芝11ハロン)などを制した。芝・ダートを問わず高い能力を発揮し、12ハロンまでカバーするスタミナもセールスポイントだった。いまのところ本馬の母ウィーミスフランキーが代表産駒で、日本で走った産駒はいない。

ターフローズの2014

馬名 ターフローズの2014 落札価格 1億4000万円(税抜) ステイゴールド
性別毛色 牡 栗毛 落札者 (株)ダノックス ターフローズ
生年月日 2014年3月3日生 販売者 社台ファーム 母父 Big Shuffle

父は抜群の底力と激しい気性を伝えるサンデー系種牡馬。オルフェーヴル、ドリームジャーニー、ゴールドシップ、フェノーメノ、ナカヤマフェスタなど、芝中長距離の大レースで抜群の強さを発揮する。東京、京都コースよりも中山、阪神コースを得意とし、少し時計の掛かる馬場になるとさらに輝きが増す。ダートは得意とはいえない。「母の父メジロマックイーン」とのニックスは有名。

母は独国産。伊仏で16戦5勝。リディアテシオ賞(伊G1・芝2000m)を勝った中距離馬だった。ドイツで代々育まれてきた名牝系で、3代母セクラの仔には独古馬チャンピオンのターフケーニッヒ、独1000ギニー馬トライフォーサなどがいる。「ビッグシャッフル×シャーディー」というスピードを感じさせる配合なので、基本的にはマイラータイプの繁殖牝馬だ。

母の父は米国産。英愛などで17戦4勝。コークアンドオラリーS(英G3・芝6ハロン)など3つの重賞を制し、ジュライC(英G1・芝6ハロン)では2着と健闘している。ドイツに渡り種牡馬として成功し、同国で計6回リーディングサイアーの座についた。産駒もスピードを武器としており、多くがスプリンター〜マイラーとして活躍している。息子のアレイオンも独リーディングサイアー。

グッドウッドマーチの2014

馬名 グッドウッドマーチの2014 落札価格 9600万円(税抜) Frankel
性別毛色 牝 栗毛 落札者 寺田 寿男氏 グッドウッドマーチ
生年月日 2014年3月18日生 販売者 (有)三嶋牧場 母父 Foxhound

父フランケルは英国産。英で14戦全勝。圧倒的なスピードと先行力を武器に英2000ギニー、セントジェームズパレスS、サセックスS、クイーンエリザベス2世S(いずれもG1)などマイルのビッグレースを総なめにし、さらには10ハロン路線でも敵無しだった。1戦あたりの平均着差は5.4馬身。史上最強馬との評価もある。「ガリレオ×デインヒル」という配合は有名なニックス。

母グッドウッドマーチは英国産。英で9戦1勝と平凡な競走成績だが、本馬の兄弟に香港ジョッキークラブマイル(G2・芝1600m)を勝ったゴールドファン、チップチェイスS(英G3・芝6ハロン)で4着となったボディアンドソウルがいる。名牝ムーンマッドネスにさかのぼるファミリーに属し、近親には多くの活躍馬がひしめいている。活力あふれる一族だ。

母の父は米国産。仏英などで11戦3勝。1000〜1400mを得意とするスプリンターで、カブール賞(仏G3・芝6ハロン)2着が最高成績。ただ、ウルフハウンドの半弟、エーピーインディの叔父にあたる良血がモノをいい、種牡馬としては期待以上の成功を収めた。代表産駒のフォクシーソックスはサンタバーバラH(米G2・芝10ハロン)など5つの重賞を制した。

シャムロッカーの2014

馬名 シャムロッカーの2014 落札価格 9200万円(税抜) ディープインパクト
性別毛色 牝 鹿毛 落札者 David Redvers氏 シャムロッカー
生年月日 2014年2月9日生 販売者 (有)ノーザンレーシング 母父 O'Reilly

父は種牡馬界の不動のエース。サンデーサイレンスに劣らぬ傑出した能力を持ち、2012年以降リーディングサイアーの座にある。「13年連続」という父の記録に迫ることは確実だろう。ワンランク上の瞬発力を武器とし、日本におけるG1勝利数は4世代で「16」という驚異的な数字。また、海外に渡った産駒が仏1000ギニーを勝っており、能力は優に国際レベルに達している。

母はNZ産。豪で18戦4勝。牝馬ながらAJCダービー(豪G1・芝2400m)、VRCオーストラリアンギニー(豪G1・芝1600m)を制し、豪3歳牝馬チャンピオンに選出された。シャムロッカーの半妹ロックディーヴァはARCサンラインヴァーズ(G3・芝2100m)の勝ち馬。19世紀からNZで続く牝系に属し、オセアニアならではの独特の血で構成されている。

母の父はNZ産。現役時代は快足で鳴らし、NZで6戦4勝。WRCテレグラフH(G1・芝1200m)、LEVRCベイヤークラシック(G1・芝1600m)を制し、NZ年度代表馬に選出された。種牡馬としても同国のリーディングサイアーに輝いており、「ディープ×オライリー」の組み合わせからはすでにファイナルフォーム(富士S−2着、阪神C−3着)が出ている。

ライブリーチューンの2014

馬名 ライブリーチューンの2014 落札価格 9000万円(税抜) ステイゴールド
性別毛色 牡 黒鹿毛 落札者 山本 英俊氏 ライブリーチューン
生年月日 2014年2月11日生 販売者 社台ファーム 母父 Dixieland Band

父は抜群の底力と激しい気性を伝えるサンデー系種牡馬。オルフェーヴル、ドリームジャーニー、ゴールドシップ、フェノーメノ、ナカヤマフェスタなど、芝中長距離の大レースで抜群の強さを発揮する。東京、京都コースよりも中山、阪神コースを得意とし、少し時計の掛かる馬場になるとさらに輝きが増す。ダートは得意とはいえない。「母の父メジロマックイーン」とのニックスは有名。

母は米国産。不出走。社台ファームで繁殖入りし、これまでにレパードS(G3)で4着となったダノンゴールドを産んでいる。同馬はゴールドアリュール産駒なのでダート向きだったが、本馬はステイゴールド産駒なので芝向きだろう。「ステイゴールド×ディキシーランドバンド」は阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)を勝ってJRA賞最優秀2歳牝馬に選出されたレッドリヴェールと同じ。

母の父は米国産。北米で24戦8勝。マサチューセッツH(米G2・ダ9ハロン)など2つの重賞を制した。当初、種牡馬としてはさほど期待される存在ではなかったが、初年度からコンスタントに活躍馬を送り出し、やがて名種牡馬と評価されるに至った。04年には米リーディングブルードメアサイアー(母の父ランキング首位)に輝いている。スタミナ、底力、成長力が持ち味。

アコースティクスの2014

馬名 アコースティクスの2014 落札価格 8400万円(税抜) ディープインパクト
性別毛色 牝 黒鹿毛 落札者 池谷 誠一氏 アコースティクス
生年月日 2014年2月17日生 販売者 ノーザンファーム 母父 Cape Cross

父は種牡馬界の不動のエース。サンデーサイレンスに劣らぬ傑出した能力を持ち、2012年以降リーディングサイアーの座にある。「13年連続」という父の記録に迫ることは確実だろう。ワンランク上の瞬発力を武器とし、日本におけるG1勝利数は4世代で「16」という驚異的な数字。また、海外に渡った産駒が仏1000ギニーを勝っており、能力は優に国際レベルに達している。

母はダービー馬ロジユニヴァースを産んだ名牝。不出走で繁殖牝馬となったものの、ランフォルセ、ノーザンリバー、ノットアローン、モンローブロンドの兄弟にあたる良血で、ヨーロッパのマイルG1戦線で大活躍したソニックレディの直系子孫。高い活力を誇るファミリーに属し、これまではネオユニヴァースを連続して交配してきたが、ディープインパクトに替わって楽しみの方が大きい。

母の父は現役時代、ロッキンジS(英G1・芝8ハロン)など3つの重賞を制したマイラーだった。種牡馬としては予想を上回る成功を収め、シーザスターズ(欧州年度代表馬)、ウィジャボード(欧州年度代表馬2回)、本邦輸入種牡馬ベーカバド(パリ大賞)などを送り出し、鋭いスピードを武器とするグリーンデザート系のなかでも中距離向きの底力に恵まれている。

カチバの2014

馬名 カチバの2014 落札価格 8400万円(税抜) ステイゴールド
性別毛色 牡 黒鹿毛 落札者 原 禮子氏 カチバ
生年月日 2014年2月12日生 販売者 社台ファーム 母父 Sir Cat

父は抜群の底力と激しい気性を伝えるサンデー系種牡馬。オルフェーヴル、ドリームジャーニー、ゴールドシップ、フェノーメノ、ナカヤマフェスタなど、芝中長距離の大レースで抜群の強さを発揮する。東京、京都コースよりも中山、阪神コースを得意とし、少し時計の掛かる馬場になるとさらに輝きが増す。ダートは得意とはいえない。「母の父メジロマックイーン」とのニックスは有名。

母は米国産。北米で20戦10勝。バーバラフリッチーH(米G2・ダ7ハロン)を勝った。近い世代にストームキャット、ヴァイスリージェント、プライヴェートアカウントを持ち、いかにもアメリカ的なパワーを感じさせる配合構成だ。ダート向きの産駒を多く出しそうだ。本馬の父ステイゴールドは芝向きなので、芝とダート、どちらを得意とする産駒となるのか興味深い。

母の父は米国産。北米で14戦7勝。アップルトンH(米G2・ダ8.5ハロン)など4つの重賞を制した。「ストームキャット×プライヴェートアカウント」という組み合わせは一本調子ながらパワー満点。南米チリのハカサン、同国でG1を3勝したアスコットプリンス、米重賞を6勝したサーフキャットなどを出して成功している。ハカッサンは芝のG1を制した。

ライタープロフィール

栗山求(血統評論家)

大学在学中の1989年に競馬通信社入社。血統専門誌「週刊競馬通信」編集長を経て、現在はフリー。血統関係を中心に執筆活動を展開中。

データ競馬のための最強ツール
TARGET(ターゲット)

  • あらゆる切り口で競馬データを分析可能!
  • 20年分以上のJRA公式データを完全網羅!

ターゲット詳細

今すぐダウンロード

Androidアプリ
JRA-VAN競馬情報

  • ケータイサービスの機能をアンドロイドアプリへ継承しつつパワーアップ!
  • My注目馬のデータはケータイサービスから引継可能!

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN