セレクトセール 2014高額取引馬(1歳)|せり特集|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

高額取引馬(1歳)

リッスンの2013

馬名 リッスンの2013 落札価格 2億6000万円(税抜) ディープインパクト
性別毛色 牡 黒鹿毛 落札者 David Redvers氏 リッスン
生年月日 2013年3月11日生 販売者 ノーザンファーム 母父 Sadler's Wells

父は種牡馬界の不動のエース。サンデーサイレンスに劣らぬ傑出した能力を持ち、2012年以降リーディングサイアーの座にある。「13年連続」という父の記録に迫ることは確実だろう。ワンランク上の瞬発力を武器とし、日本におけるG1勝利数は4世代で「16」という驚異的な数字。また、海外に渡った産駒が仏1000ギニーを勝っており、能力は優に国際レベルに達している。

母はフィリーズマイル(英G1・芝8ハロン)の勝ち馬。その全姉にセコイヤ(モイグレアスタッドS)、一族にヘンリーザナヴィゲイター(G1を4勝)、マジシャン(G1を2勝)など多くの名馬がひしめいている。わが国における初仔アスコルティは日本向きとはいえないデインヒルダンサーの仔ながら4戦2勝。父がサンデー系なら……と思わせる成績なので、繁殖牝馬としても期待十分。

母の父は英・愛リーディングサイアーに14回輝いた大種牡馬。日本向きのスピードや瞬発力には欠けるものの、スタミナと底力は抜群で、ガリレオやモンジューをはじめ多くの大物を送り出した。この2頭は種牡馬としても成功し、とくにガリレオは現在、ヨーロッパでは並ぶもののない大種牡馬として君臨。史上最強馬フランケルなどを送り出して強力なサイアーラインを築いている。

マジックストームの2013

馬名 マジックストームの2013 落札価格 2億円(税抜) ディープインパクト
性別毛色 牡 黒鹿毛 落札者 里見 治氏 マジックストーム
生年月日 2013年3月3日生 販売者 ノーザンファーム 母父 Storm Cat

父は種牡馬界の不動のエース。サンデーサイレンスに劣らぬ傑出した能力を持ち、2012年以降リーディングサイアーの座にある。「13年連続」という父の記録に迫ることは確実だろう。ワンランク上の瞬発力を武器とし、日本におけるG1勝利数は4世代で「16」という驚異的な数字。また、海外に渡った産駒が仏1000ギニーを勝っており、能力は優に国際レベルに達している。

母は米国産。北米で12戦3勝。モンマスオークス(G2・ダ9ハロン)を勝った。アメリカで3頭の仔を産んだあと輸入され、ノーザンファームで繁殖生活を送っている。日本で種付けをして産んだ最初の仔ラキシスは本馬の全姉で、エリザベス女王杯2着。全兄サトノアラジンは共同通信杯3着。「ディープインパクト×ストームキャット」はキズナやアユサンなどを出したニックス配合だ。

母の父は米国産。現役時代はヤングアメリカS(G1・ダ8.5ハロン)を勝った程度だが、種牡馬となってから大成功を収め、90年代から00年代にかけてアメリカのトップ種牡馬として君臨した。産駒は芝・ダート兼用のマイラータイプで、アメリカはもとよりヨーロッパでも活躍。代表産駒ジャイアンツコーズウェイは欧州年度代表馬に選出され、米リーディングサイアーに3回輝いている。

ラヴズオンリーミーの2013

馬名 ラヴズオンリーミーの2013 落札価格 1億8000万円(税抜) ディープインパクト
性別毛色 牡 鹿毛 落札者 金子真人ホールディングス(株) ラヴズオンリーミー
生年月日 2013年2月22日生 販売者 ノーザンファーム 母父 Storm Cat

父は種牡馬界の不動のエース。サンデーサイレンスに劣らぬ傑出した能力を持ち、2012年以降リーディングサイアーの座にある。「13年連続」という父の記録に迫ることは確実だろう。ワンランク上の瞬発力を武器とし、日本におけるG1勝利数は4世代で「16」という驚異的な数字。また、海外に渡った産駒が仏1000ギニーを勝っており、能力は優に国際レベルに達している。

母は米国産で不出走。しかし血統は素晴らしく、2代母モネヴァッシアは名種牡馬キングマンボの全妹にあたる。3代母ミエスクは80年代の世界最強マイラー。日本で種付けをして産んだ最初の仔ラングレーは本馬の全兄で、毎日杯4着、東京スポーツ杯2歳S4着などの成績を残している。「ディープインパクト×ストームキャット」はキズナやアユサンなどを出したニックス配合。

母の父は米国産。現役時代はヤングアメリカS(G1・ダ8.5ハロン)を勝った程度だが、種牡馬となってから大成功を収め、90年代から00年代にかけてアメリカのトップ種牡馬として君臨した。産駒は芝・ダート兼用のマイラータイプで、アメリカはもとよりヨーロッパでも活躍。代表産駒ジャイアンツコーズウェイは欧州年度代表馬に選出され、米リーディングサイアーに3回輝いている。

ライラックスアンドレースの2013

馬名 ライラックスアンドレースの2013 落札価格 1億4500万円(税抜) ディープインパクト
性別毛色 牝 鹿毛 落札者 (有)坂東牧場 ライラックスアンドレース
生年月日 2013年4月15日生 販売者 (有)ノーザンレーシング 母父 Flower Alley

父は種牡馬界の不動のエース。サンデーサイレンスに劣らぬ傑出した能力を持ち、2012年以降リーディングサイアーの座にある。「13年連続」という父の記録に迫ることは確実だろう。ワンランク上の瞬発力を武器とし、日本におけるG1勝利数は4世代で「16」という驚異的な数字。また、海外に渡った産駒が仏1000ギニーを勝っており、能力は優に国際レベルに達している。

母は米国産。北米で9戦3勝。アシュランドS(米G1・AW8.5ハロン)を勝った。2代母はダイヤモンドビコー(阪神牝馬Sなど重賞4勝)の半姉で、5代母マイビューパーズのファミリーからはハーツクライ(ドバイシーマクラシック、有馬記念)、ミッキーアイル(NHKマイルCなど重賞3勝)など多くの活躍馬が出ている。素軽いスピードに恵まれた一族で仕上がりも早い。

母の父は米国産。北米で14戦5勝。トラヴァーズS(米G1・ダ10ハロン)など4つの重賞を制し、ブリーダーズCクラシック(米G1・ダ10ハロン)では2着と健闘した。種牡馬としては本邦輸入種牡馬アイルハヴアナザー(ケンタッキーダービー、プリークネスS)を出している。トーセンラー(マイルチャンピオンシップ)の半兄にあたり、同馬はディープインパクト産駒なので、本馬の血統構成と重なる部分が多い。

スターアイルの2013

馬名 スターアイルの2013 落札価格 1億3500万円(税抜) ヴィクトワールピサ
性別毛色 牡 鹿毛 落札者 (株)ダノックス スターアイル
生年月日 2013年4月5日生 販売者 (有)ノーザンレーシング 母父 ロックオブジブラルタル

父は二冠馬ネオユニヴァースの最高傑作。ドバイワールドC、有馬記念、皐月賞など6つの重賞を制した。アサクサデンエン(安田記念)、スウィフトカレント(小倉記念)を兄に持つ良血で、母方にマキャヴェリアン、バステッドを併せ持つ配合は、ネオユニヴァースのもう1頭の代表産駒ロジユニヴァース(日本ダービー)と同じ。芝・ダート兼用の中距離タイプだろう。

母はJRAで13戦2勝。ディープインパクトを交配して誕生した2番仔のミッキーアイルはNHKマイルC、アーリントンC、シンザン記念などを制覇した。本馬の父ヴィクトワールピサはノーザンダンサーを持たないので、ノーザンダンサー4×4×3という強度のクロスを持つ母は、父に対して新鮮な活力の供給源として機能するだろう。芝向きのマイラー〜中距離タイプとなりそうだ。

母の父は愛国産。現役時代に「ザ・ロック」の愛称で親しまれ、ヨーロッパのマイル戦線を中心にG1を7連勝(世界新記録)するという偉業を成し遂げた名馬。デインヒル系で前向きな気性と手堅いスピードを伝える。日本で1シーズン供用され、エイシンオスマン(ニュージーランドT)、プレイ(弥生賞−2着)などが活躍した。母の父としてはサンデー系種牡馬との好相性が期待される。

コージーロージーの2013

馬名 コージーロージーの2013 落札価格 1億500万円(税抜) ディープインパクト
性別毛色 牡 鹿毛 落札者 スクーデリア コージーロージー
生年月日 2013年2月26日生 販売者 社台ファーム 母父 Pleasantly Perfect

父は種牡馬界の不動のエース。サンデーサイレンスに劣らぬ傑出した能力を持ち、2012年以降リーディングサイアーの座にある。「13年連続」という父の記録に迫ることは確実だろう。ワンランク上の瞬発力を武器とし、日本におけるG1勝利数は4世代で「16」という驚異的な数字。また、海外に渡った産駒が仏1000ギニーを勝っており、能力は優に国際レベルに達している。

母は米国産。北米で14戦5勝。ブエナヴィスタH(米G2・芝8ハロン)、セニョリータS(米G3・芝8ハロン)などを勝った。「プレザントリーパーフェクト×ゴールデンフリース」という重厚な配合ながら、イクスクルーシヴネイティヴ4×3というスピード型のクロスを持つため、芝の8〜10ハロンに適性を示した。引退後、社台ファームで繁殖入りし、本馬が初仔となる。

母の父は米国産。米、ドバイで18戦9勝。プレザントコロニー→ヒズマジェスティ→リボーとさかのぼる重厚な父系に属している。スタミナと底力に恵まれ、ブリーダーズCクラシック(米G1・ダ10ハロン)、ドバイワールドC(ドバイG1・ダ10ハロン)というダートのビッグレースを制覇した。種牡馬としては平凡だが、底力に恵まれた非主流血統なので、母方に入って成功する血だろう。

チャールストンハーバーの2013

馬名 チャールストンハーバーの2013 落札価格 1億円(税抜) ダイワメジャー
性別毛色 牡 黒鹿毛 落札者 橋 仁氏 チャールストンハーバー
生年月日 2013年4月21日生 販売者 (株)レイクヴィラファーム 母父 Grindstone

父はサンデー系のなかでもスピードを武器とするタイプ。現役時代に皐月賞、天皇賞(秋)を制しているが、本質的にはマイラータイプで、安田記念、マイルチャンピオンシップ(2回)を制してJRA賞最優秀短距離馬に2回選出された。産駒は2000m以下で本領を発揮し、代表産駒のカレンブラックヒルはNHKマイルCを、コパノリチャードは高松宮記念を制した。2歳戦の強さもセールスポイント。

母は米国産。現役時代は北米で6戦未勝利と凡庸な成績だったが、繁殖牝馬としては成功を収めた。ルファブリュー4×4というフランス血統のクロスを持ち、仏オークス馬ミセスペニーの孫にあたる血筋故か、アメリカ産馬にしては柔らかさを伝えるタイプ。本馬の全兄カレンブラックヒルはNHKマイルCなど4つの重賞を制覇。半兄レッドアルヴィスはユニコーンSを勝った。

母の父は米国産。ケンタッキーダービー(G1・ダ10ハロン)を勝つなど北米で6戦3勝の成績を残した。名種牡馬アンブライドルドの仔で、同じ父を持つエンパイアメーカー、アンブライドルズソングほど種牡馬としては成功しなかったが、息子のバードストーン(ベルモントS)がサマーバード(ベルモントS)とマインザットバード(ケンタッキーダービー)を送り出して成功している。

ムーンライトダンスの2013

馬名 ムーンライトダンスの2013 落札価格 1億円(税抜) ディープインパクト
性別毛色 牡 鹿毛 落札者 猪熊 広次氏 ムーンライトダンス
生年月日 2013年3月25日生 販売者 ノーザンファーム 母父 Sinndar

父は種牡馬界の不動のエース。サンデーサイレンスに劣らぬ傑出した能力を持ち、2012年以降リーディングサイアーの座にある。「13年連続」という父の記録に迫ることは確実だろう。ワンランク上の瞬発力を武器とし、日本におけるG1勝利数は4世代で「16」という驚異的な数字。また、海外に渡った産駒が仏1000ギニーを勝っており、能力は優に国際レベルに達している。

母は愛インターナショナルS(G3・芝8ハロン)の勝ち馬で、その半兄に愛ダービー(G1・芝12ハロン)、タタソールズゴールドC(愛G1・芝10.5ハロン)などを勝ったグレイスワローがいる。母の父に欧州2400m型の種牡馬を持つため、スピード面に若干不安を抱えるタイプではあるが、本馬の全兄ムーンリットレイクは脚部不安と戦いながらオープンクラスに出世している。

母の父は愛国産。英・愛ダービー、凱旋門賞など8戦7勝の成績を残した。スタミナと底力に優れ、父としてシャワンダ(愛オークス)、ユームザイン(サンクルー大賞)を、母の父としてはトレーディングレザー(愛ダービー)、エンケ(英セントレジャー)を出した。エンケはシャワンダの息子で、キャメロットの英三冠を阻止した馬でもある。ここ一番で発揮する底力は魅力だ。

マネーキャントバイミーラヴの2013

馬名 マネーキャントバイミーラヴの2013 落札価格 9200万円(税抜) キングカメハメハ
性別毛色 牡 鹿毛 落札者 野田 みづき氏 マネーキャントバイミーラヴ
生年月日 2013年3月3日生 販売者 (有)ノーザンレーシング 母父 Pivotal

父は2010、11年のリーディングサイアーで、サンデー系が支配するわが国の生産界における最も優れた非サンデー系種牡馬。どんな条件でも実績を残すオールラウンダーだが、最も得意とするのはダート戦。このカテゴリーではゴールドアリュールを抑えてトップに立っている。自身がそうだったように距離は問わず、芝短距離では国際級の名馬ロードカナロアを送り出している。

母は愛国産。英・米で9戦2勝。重賞勝ちこそないものの、ナッソーS(英G1・芝10ハロン)で3着と健闘している。リヴァーマン→ミスワキ→カーリアン→ピヴォタルと、日本で実績のある素軽い血を代々掛けており、スピードに関しては高い潜在能力を感じさせる。ヨーロッパ産馬ながら高速馬場のスピード勝負にも十分対応できるタイプだろう。仕上がりは早く距離の融通性もある。

母の父は英国産。現役時代にナンソープS(英G1・芝5ハロン)を制したスプリンターで、種牡馬としてはスプリンターやマイラータイプを多く出しているが、配合次第ではサリスカ(英・愛オークス)、アフリカンストーリー(ドバイワールドC)のような中距離タイプも出す。距離の融通性があり、軽い芝への適性もある。娘のペンカナプリンセスは日本で繁殖牝馬として成功している。

スーアの2013

馬名 スーアの2013 落札価格 9000万円(税抜) ハーツクライ
性別毛色 牡 黒鹿毛 落札者 里見 治氏 スーア
生年月日 2013年4月25日生 販売者 社台ファーム 母父 Fairy King

父はこの春に大ブレイク。オークスをヌーヴォレコルト、日本ダービーをワンアンドオンリー、安田記念をジャスタウェイが制した。とくにジャスタウェイは3月の海外遠征でドバイデューティフリーを圧勝。IFHA(国際競馬統括機関連盟)から130ポンドの評価が与えられ、現在世界一の座についている。晩成型の中長距離タイプで、サンデー系らしく末脚勝負型が多い。

母は愛国産。伊・仏で16戦5勝。伊1000ギニー(G2・芝1600m)を勝っている。「フェアリーキング×プリコーシャス」というマイラー配合が伝える堅実なスピードを武器とし、繁殖牝馬としても成功した。ソーマジック(桜花賞−3着)、サトノエンペラー(青葉賞−6着)などコンスタントに活躍馬を送り出している。種牡馬を選ばないタイプなので本馬も期待できる。

母の父は米国産。競走成績は1戦0勝だが、大種牡馬サドラーズウェルズの全弟だけあって種牡馬として成功。エリシオ(凱旋門賞)の活躍で96年に仏リーディングサイアーとなった。サドラーズウェルズよりも距離適性は短く、基本的にはマイラー種牡馬だが、力のいる芝を得意とするところは兄と同じ。日本に入った後継種牡馬のなかではファルブラヴが最も成功している。

ライタープロフィール

栗山求(血統評論家)

大学在学中の1989年に競馬通信社入社。血統専門誌「週刊競馬通信」編集長を経て、現在はフリー。血統関係を中心に執筆活動を展開中。

データ競馬のための最強ツール
TARGET(ターゲット)

  • あらゆる切り口で競馬データを分析可能!
  • 20年分以上のJRA公式データを完全網羅!

ターゲット詳細

今すぐダウンロード

Androidアプリ
JRA-VAN競馬情報

  • ケータイサービスの機能をアンドロイドアプリへ継承しつつパワーアップ!
  • My注目馬のデータはケータイサービスから引継可能!

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN