セレクトセール 2013高額取引馬(当歳)|せり特集|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

高額取引馬(当歳)

アゼリの2013

馬名 アゼリの2013 落札価格 2億4000万円(税抜) ディープインパクト
性別毛色 牡 青鹿毛 落札者 (有)デスクバレット アゼリ
生年月日 2013年3月8日生 販売者 (有)ノーザンレーシング 母父 ジェイドハンター

父はサンデーサイレンスの最高傑作。昨年、わずか3世代で早くもリーディングサイヤーに輝いた。今春は産駒が桜花賞3連覇、日本ダービー2連覇を達成。クラシックにめっぽう強く、トライアル戦、本番のワンツー決着もざら。勝ち上がり率、昇級戦の突破率、ここ一番の底力はサンデーサイレンスに勝るとも劣らない。今年のリーディングサイヤーも7月の時点でほぼ確定している。

母は米年度代表馬、米古牝馬チャンピオン(3回)に輝いた名牝。BCディスタフなど8つのG1競走を含むグレードレース11連勝を記録した。2009年の米キーンランドのせりで、ノーザンファームの吉田勝己氏が同日の最高価格となる225万ドル(当時約2億円)で落札した。2番仔は米G2 2着、3番仔は米G3を勝っており、繁殖牝馬としても上々の滑り出し。6番仔の本馬にも期待がかかる。

母父はミスタープロスペクター系だが、スピードだけでなくスタミナ、成長力も秘めていた。その代表産駒が母のアゼリだ。芝にも強く、米芝中距離G1を3勝したヤグリを出している。近年はブルードメアサイヤーとして躍進中。多国籍種牡馬となって世界を渡り歩いただけに、米、オセアニア、南アフリカ、南米など世界各国でG1勝ち馬を多数出している。

マルペンサの2013

馬名 マルペンサの2013 落札価格 2億3000万円(税抜) ディープインパクト
性別毛色 牡 鹿毛 落札者 里見 治氏 マルペンサ
生年月日 2013年1月30日生 販売者 (有)ノーザンレーシング 母父 Orpen

父はサンデーサイレンスの最高傑作。昨年、わずか3世代で早くもリーディングサイヤーに輝いた。今春は産駒が桜花賞3連覇、日本ダービー2連覇を達成。クラシックにめっぽう強く、トライアル戦、本番のワンツー決着もざら。勝ち上がり率、昇級戦の突破率、ここ一番の底力はサンデーサイレンスに勝るとも劣らない。今年のリーディングサイヤーも7月の時点でほぼ確定している。

母は亜国産。アルゼンチンのG1を3勝(芝2000m、ダ2000m)、うち2勝は2着に8馬身、9馬身の差をつける圧勝だった。引退と同時にノーザンファームで繁殖入りし、本馬がその初仔となる。母系のベースはアルゼンチンの名牝系で、近親にラコスタアスル(亜1000ギニーG1)ら重賞勝ち馬多数。仕上がりの早さと成長力を兼備し、マイルから中距離で活躍する馬が多い。

母父は英仏2勝。仏2歳G1のモルニ賞(芝1200m)を勝っている。種牡馬となっては短中距離血統として成功。代表産駒にトレストレラ(仏1000ギニー)がいるが、北半球の愛、仏、南半球の豪、亜を渡り歩いた多国籍種牡馬で、アルゼンチンに大物が最も多い。母父としてはまだ始まったばかりだが、すでに豪G1勝ち馬が2頭誕生。今後の飛躍が期待されている。

リリーオブザヴァレーの2013

馬名 リリーオブザヴァレーの2013 落札価格 1億9000万円(税抜) ディープインパクト
性別毛色 牡 青鹿毛 落札者 島川 隆哉氏 リリーオブザヴァレー
生年月日 2013年3月18日生 販売者 社台ファーム 母父 Galileo

父はサンデーサイレンスの最高傑作。昨年、わずか3世代で早くもリーディングサイヤーに輝いた。今春は産駒が桜花賞3連覇、日本ダービー2連覇を達成。クラシックにめっぽう強く、トライアル戦、本番のワンツー決着もざら。勝ち上がり率、昇級戦の突破率、ここ一番の底力はサンデーサイレンスに勝るとも劣らない。今年のリーディングサイヤーも7月の時点でほぼ確定している。

母は仏国産。仏7勝。3歳の夏から秋にかけて中距離重賞で活躍し、G1のオペラ賞(芝2000m)、G3のノネット賞(芝2000m)などを勝っている。力を要する馬場に強く、オペラ賞も重馬場で勝利したものだった。引退と同時に社台ファームで繁殖入りし、本馬がその初仔となる。近親に活躍馬は見当たらないが、ディープインパクトは空白の母系から誕生した一流牝馬と相性がいい。

母父は愛国産。英ダービー、愛ダービーの覇者で、種牡馬となってもサドラーズウェルズの後継として大成功。昨年まで3年連続で英愛リーディングサイヤー(計4回)に輝いている。母父としてはまだ始まったばかりだが、早くも重賞勝ち馬が多数誕生。母系からスタミナ、成長力、G1の底力を補強する点で、ディープインパクトにとっては頼もしい配合になるだろう。

メイキアシーの2013

馬名 メイキアシーの2013 落札価格 1億1000万円(税抜) ヴィクトワールピサ
性別毛色 牡 鹿毛 落札者 (株)MMB メイキアシー
生年月日 2013年2月18日生 販売者 社台ファーム 母父 Sadler's Wells

父は父子2代の皐月賞馬。日本ダービーは3着に敗れたが、暮れの有馬記念を制覇。4歳春には世界最高賞金のドバイワールドCに遠征し、日本調教馬としては史上初となる歴史的勝利を飾った。5歳となった翌2012年に種牡馬入り。ネオユニヴァースの後継というよりも、これからのサンデーサイレンス系を背負う1頭として期待されている。本馬はその初年度産駒。

母は愛国産。不出走馬だが、半弟のプールモワは2011年の英ダービー馬。全妹のガニョアも仏G3を2勝し、仏オークス2着、愛オークス3着の成績を残している。母系は世界的な名牝系で、スノープライド(英オークス)、ラムタラ(英ダービー)の母子もこの一族。日本でもフェリシア(フェアリーS)、トレイルブレイザー(京都記念)らの活躍でおなじみの母系となっている。

母父は英愛リーディングサイヤー14回、英愛リーディング・ブルードメアサイヤー7回の大種牡馬。欧州のクラシック、伝統の長距離大レースを席捲し、母父としても影響力は絶大。スタミナ、成長力、G1の底力を補強する役割を務め、日本でもエルコンドルパサー(ジャパンC)、フサイチコンコルド(日本ダービー)、シーザリオ(オークス)といった大物を多数出している。

ラヴアンドバブルズの2013

馬名 ラヴアンドバブルズの2013 落札価格 1億500万円(税抜) ディープインパクト
性別毛色 牝 鹿毛 落札者 窪田 芳郎氏 ラヴアンドバブルズ
生年月日 2013年4月4日生 販売者 (有)パカパカファーム 母父 Lous Sauvage

父はサンデーサイレンスの最高傑作。昨年、わずか3世代で早くもリーディングサイヤーに輝いた。今春は産駒が桜花賞3連覇、日本ダービー2連覇を達成。クラシックにめっぽう強く、トライアル戦、本番のワンツー決着もざら。勝ち上がり率、昇級戦の突破率、ここ一番の底力はサンデーサイレンスに勝るとも劣らない。今年のリーディングサイヤーも7月の時点でほぼ確定している。

母は米国産。仏3勝。G3のクロエ賞(芝1800m)を勝っている。昨春、産駒のディープブリランテが日本ダービーを勝ち、いちやく有名になった。その上のハブルバブルもフラワーC2着。ディープインパクトとの相性の良さが目立っている。近親にはザッツザプレンティ(菊花賞)、バブルガムフェロー(天皇賞・秋)ら活躍馬が多数。まだまだ大物を出す可能性を秘めている。

母父は仏G1のイスパーン賞(芝1850m)を勝ち、仏2000ギニー2着、ドバイワールドC3着、愛ダービー3着。大きなタイトルは取れなかったが、マイルから長距離まで幅広くこなした。ただ種牡馬としては不振で、重賞勝ち馬は本馬の母と、豪州にG3勝ち馬が出ている程度。しかし、失敗種牡馬から誕生した数少ない活躍牝馬は、母となって成功することが多い。

アーマインの2013

馬名 アーマインの2013 落札価格 9400万円(税抜) ディープインパクト
性別毛色 牡 鹿毛 落札者 スクーデリア アーマイン
生年月日 2013年1月18日生 販売者 (有)ノーザンレーシング 母父 Exchange Rate

父はサンデーサイレンスの最高傑作。昨年、わずか3世代で早くもリーディングサイヤーに輝いた。今春は産駒が桜花賞3連覇、日本ダービー2連覇を達成。クラシックにめっぽう強く、トライアル戦、本番のワンツー決着もざら。勝ち上がり率、昇級戦の突破率、ここ一番の底力はサンデーサイレンスに勝るとも劣らない。今年のリーディングサイヤーも7月の時点でほぼ確定している。

母は米国産。米5勝。4歳春にG1のアップルブラッサムH(ダ8.5ハロン)を、3歳秋にG2のフォールズシティH(ダ9ハロン)を勝っている。G1のケンタッキーオークスで2着するなど3歳時から活躍したが、古馬になってG1を手にした遅咲きだった。近親にこれといった活躍馬は見当たらないが、ディープインパクトはこの手の地味な母系から誕生した一流牝馬と相性がいい。

母父は米国産。米6勝。G2のトムフールS(ダ1400m)を勝つなどスプリンターとして活躍したが、G1実績はない。しかし種牡馬となるや、初年度産駒から2頭の米G1勝ち馬を出す好スタートを切った。母のアーマインがその1頭。産駒は仕上がり早でスプリント、マイルに強く、配合によっては中距離馬も出る。母父としては未知数だが、ダンジグ系だけに成功はほぼ間違いない。

ボンバルリーナの2013

馬名 ボンバルリーナの2013 落札価格 8800万円(税抜) ディープインパクト
性別毛色 牝 鹿毛 落札者 久米田 正明氏 ボンバルリーナ
生年月日 2013年3月8日生 販売者 追分ファーム 母父 シンボリクリスエス

父はサンデーサイレンスの最高傑作。昨年、わずか3世代で早くもリーディングサイヤーに輝いた。今春は産駒が桜花賞3連覇、日本ダービー2連覇を達成。クラシックにめっぽう強く、トライアル戦、本番のワンツー決着もざら。勝ち上がり率、昇級戦の突破率、ここ一番の底力はサンデーサイレンスに勝るとも劣らない。今年のリーディングサイヤーも7月の時点でほぼ確定している。

母は2勝。500万条件の檜原湖特別(芝2000m)を勝ち、G2のローズ5着。繁殖入り初年度から徹底してディープインパクトを配合されている。祖母は米5勝。芝8ハロンと芝9ハロンの準重賞を2勝し、G3のジェニーワイリーS3着。重賞勝ちの産駒はいないが、ダイレクトキャッチ(共同通信杯2着)、ステラロッサ(スプリングS3着)がオープンで活躍している。

母父は2年連続の年度代表馬。引退レースとなった有馬記念は、2着に同レース史上最大着差の9馬身差をつけるレコード勝ちだった。種牡馬としてもサクセスブロッケン(フェブラリーS)、ストロングリターン(安田記念)らを出して成功。母父としてはまだ始まったばかりだが、早くもケイアイチョウサン(ラジオNIKKEI賞)が重賞勝ち。好調な滑り出しを見せている。

リュシオルの2013

馬名 リュシオルの2013 落札価格 8200万円(税抜) ディープインパクト
性別毛色 牡 鹿毛 落札者 里見 治氏 リュシオル
生年月日 2013年1月21日生 販売者 ノーザンファーム 母父 クロフネ

父はサンデーサイレンスの最高傑作。昨年、わずか3世代で早くもリーディングサイヤーに輝いた。今春は産駒が桜花賞3連覇、日本ダービー2連覇を達成。クラシックにめっぽう強く、トライアル戦、本番のワンツー決着もざら。勝ち上がり率、昇級戦の突破率、ここ一番の底力はサンデーサイレンスに勝るとも劣らない。今年のリーディングサイヤーも7月の時点でほぼ確定している。

母は3勝。本馬が初仔。母の全姉にスリープレスナイト(最優秀短距離馬)がいる。曾祖母のケイティーズ(愛1000ギニー)は、名競走牝馬にして名繁殖牝馬。ヒシアマゾン(エリザベス女王杯)を筆頭に重賞勝ち馬を次々と送り出した。後継牝馬の子孫からもアドマイヤムーン(ジャパンC)、前出のスリープレスナイトらが誕生して、日本ではすっかりおなじみの母系となっている。

母父はNHKマイルC、ジャパンCダートの覇者で、芝・ダートのレコード勝ち4回。代表産駒にホエールキャプチャ(ヴィクトリアマイル)、カレンチャン(スプリンターズS)、スリープレスナイト(スプリンターズS)がいる。芝、ダートを問わないが、本質はパワータイプで力のいる芝が合う。母父としては未知数だが、父のフレンチデピュティが成功しているのは心強い。

ソニックグルーヴの2013

馬名 ソニックグルーヴの2013 落札価格 8200万円(税抜) キングカメハメハ
性別毛色 牡 黒鹿毛 落札者 (有)デスクバレット ソニックグルーヴ
生年月日 2013年2月3日生 販売者 (有)ノーザンレーシング 母父 フレンチデピュティ

父は2010〜11年の2年連続で日本リーディングサイヤー。以後もディープインパクトと熾烈な首位争いを展開している。配合の選択肢が広く、サンデーサイレンス牝馬のみならず、さまざまな系統に合うのが魅力。スタミナとパワーの欧州血脈が凝集されており、産駒は力のいる芝、道悪に強い。近年はその資質がダートでいかんなく発揮され、芝よりもダートで活躍が目立っている。

母系は日本を代表する名牝系。ダイナカール(オークス)、エアグルーヴ(オークス、年度代表馬)、アドマイヤグルーヴ(エリザベス女王杯2回)へと続くG1馬の系譜は素晴らしい。エアグルーヴは繁殖牝馬としても優れ、アドマイヤグルーヴ、ルーラーシップ、フォゲッタブルらの重賞勝ち馬を続出。母は不出走馬だが、この母系なら名繁殖牝馬に変身しても不思議はない。

母父はデピュティミニスター系を日本に根づかせた功労馬。代表産駒にクロフネ(ジャパンCダート)、レジネッタ(桜花賞)がいる。これより先、すでに海外でG1勝ち馬を多数出していたが、近年は母父としても躍進。その勢いは日本にも波及し、今春はマイネルホウホウ(NHKマイルC)、カミノタサハラ(弥生賞)らが大活躍した。今後、さらなる大物を出す雰囲気が漂う。

ピンクパピヨンの2013

馬名 ピンクパピヨンの2013 落札価格 8000万円(税抜) エンパイアメーカー
性別毛色 牡 鹿毛 落札者 島川 隆哉氏 ピンクパピヨン
生年月日 2013年3月5日生 販売者 ノーザンファーム 母父 サンデーサイレンス

父は米国に残してきた産駒が大活躍。2012年になっても勢いが止まらず、ロイヤルデルタがBCレディーズクラシックを2連覇、ボードマイスターも米三冠レースをにぎわた。日本流出を惜しむ声が米国でわき起こっている。日本でもフェデラリスト(中山記念)、イジゲン(武蔵野S)らが活躍。今春の配合シーズンは種付けの申し込みが殺到した。

母はカーネーション特別(芝1800m)を勝ち、スイートピーS3着、G3のクイーンC4着。セレクトセールではおなじみの繁殖牝馬で、7500万円で落札された5番仔の全兄カフナはオープンで活躍中。前日の1歳セールでも半兄が9000万円で落札された。母の半妹ベッラレイアはG2のフローラSを勝ち、オークス2着。派手さはないが、堅実に駆けるのがこの母系の魅力。

母父は日本に血統革命をもたらした歴史的な名種牡馬。母系に入ってもその影響力は絶大で、日本ブルードメアサイヤー・ランキングの首位を独走中。ミスタープロスペクター系の種牡馬との相性の良さを、早くにエルコンドルパサー、エンドスウィープらが示したが、キングカメハメハともやはり相性がいい。ローズキングダム(ジャパンC)を筆頭に重賞勝ち馬を量産している。

ライタープロフィール

吉沢譲治(血統評論家)

’99年1月、『競馬の血統学』でJRA賞馬事文化賞を受賞。母系を重視した評論でも知られている。

データ競馬のための最強ツール
TARGET(ターゲット)

  • あらゆる切り口で競馬データを分析可能!
  • 20年分以上のJRA公式データを完全網羅!

ターゲット詳細

今すぐダウンロード

Androidアプリ
JRA-VAN競馬情報

  • ケータイサービスの機能をアンドロイドアプリへ継承しつつパワーアップ!
  • My注目馬のデータはケータイサービスから引継可能!

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN