セレクトセール 2013高額取引馬(1歳)|せり特集|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

高額取引馬(1歳)

シーズオールエルティッシュの2012

馬名 シーズオールエルティッシュの2012 落札価格 1億8000万円(税抜) ディープインパクト
性別毛色 牡 鹿毛 落札者 近藤 利一氏 シーズオールエルティッシュ
生年月日 2012年4月9日生 販売者 ノーザンファーム 母父 Eltish

父はサンデーサイレンスの最高傑作。昨年、わずか3世代で早くもリーディングサイヤーに輝いた。今春は産駒が桜花賞3連覇、日本ダービー2連覇を達成。クラシックにめっぽう強く、トライアル戦、本番のワンツー決着もざら。勝ち上がり率、昇級戦の突破率、ここ一番の底力はサンデーサイレンスに勝るとも劣らない。今年のリーディングサイヤーも7月の時点でほぼ確定している。

母は米国産。米3勝。3歳の春にG2のボニーミスS(ダ9ハロン)を勝っている。引退の翌年からノーザンファームで繁殖入り。初年度から徹底してディープインパクトが付けられ、本馬はその3番仔。一足先にデビューした初仔のアドマイヤオウジャ(現3歳)は特別勝ち、2番仔のエルノルテ(現2歳)も先ごろ中京の新馬戦を快勝と、なかなかの滑り出しを見せている。

母父は米国産。英米5勝。2歳時に英国のロイヤルロッジS(G2=芝8ハロン)を勝ち、米国遠征のBCジュヴェナイル(GT=ダ8.5ハロン)で2着に健闘。しかし以後は平凡な成績に終わり、6歳時にフロリダで種牡馬入りした。産駒の重賞勝ち馬は2頭のみ。本馬の母が代表産駒の筆頭に位置するが、ディープインパクトはこの手のマイナーからのし上がった繁殖牝馬と意外に相性がいい。

パーシステントリーの2012

馬名 パーシステントリーの2012 落札価格 1億7000万円(税抜) ディープインパクト
性別毛色 牡 黒鹿毛 落札者 島川 隆哉氏 パーシステントリー
生年月日 2012年3月19日生 販売者 ノーザンファーム 母父 Smoke Glacken

父はサンデーサイレンスの最高傑作。昨年、わずか3世代で早くもリーディングサイヤーに輝いた。今春は産駒が桜花賞3連覇、日本ダービー2連覇を達成。クラシックにめっぽう強く、トライアル戦、本番のワンツー決着もざら。勝ち上がり率、昇級戦の突破率、ここ一番の底力はサンデーサイレンスに勝るとも劣らない。今年のリーディングサイヤーも7月の時点でほぼ確定している。

母は米国産。米GTのパーソナルエンスンS(ダ10ハロン)を勝っている。引退と同時にノーザンファームで繁殖入り。本馬はその初仔になる。曽祖母は米国の名競走牝馬にして名繁殖牝馬。米3歳牝馬チャンピオンに選ばれ、繁殖牝馬としても米GT勝ち馬のグッドリワードらを出している。仕上がりの早さとスピードが売りの母系だが、成長力とスタミナも兼備するのが大きな特徴。
 
母父は米国産。米10勝。仕上がりの早さとスピードを武器に米2歳GTを勝ち、3歳時は米チャンピオンスプリンターに出世した。種牡馬となってはスプリンターはむろんのこと、マイラー、中距離馬も出して成功。母がその代表産駒の1頭。母父としてはまだ始まったばかりだが、リヴライヴリーが米G2のダヴォナデールS(ダ8.5ハロン)を勝つなど、成功の兆しを見せている。

ラブームの2012

馬名 ラブームの2012 落札価格 1億1000万円(税抜) ディープインパクト
性別毛色 牡 青鹿毛 落札者 里見 治氏 ラブーム
生年月日 2012年2月7日生 販売者 社台ファーム 母父 Monsun

父はサンデーサイレンスの最高傑作。昨年、わずか3世代で早くもリーディングサイヤーに輝いた。今春は産駒が桜花賞3連覇、日本ダービー2連覇を達成。クラシックにめっぽう強く、トライアル戦、本番のワンツー決着もざら。勝ち上がり率、昇級戦の突破率、ここ一番の底力はサンデーサイレンスに勝るとも劣らない。今年のリーディングサイヤーも7月の時点でほぼ確定している。

母は独国産。4〜5歳時に仏G3のフロール賞(芝2100m)、フィユドレール賞(芝2100m)を勝っている。母系のベースは頑固にスタミナを追求してきたドイツ血統で、4代母のレティシアは独オークス馬。ディープインパクトとドイツ血統の相性の良さは、ワールドエース(皐月賞2着)などですでにおなじみ。ディープインパクトを付けるために輸入したようなもので、本馬はその初仔。

母父は独年度代表馬にして独リーディングサイヤー。頑固にステイヤーを追求してきたドイツ血統だけに、スタミナとパワーには定評がある。代表産駒のシロッコは独ダービーを勝ち、後にドイツ産馬として史上初のBCターフ(米GT)制覇を成し遂げた。母父に入ってもスタミナと成長力を伝えている。ディープインパクトはこの手の欧州ステイヤー血統と抜群に相性がいい。

アーヴェイの2012

馬名 アーヴェイの2012 落札価格 1億1000万円(税抜) ディープインパクト
性別毛色 牡 鹿毛 落札者 青山 洋一氏 アーヴェイ
生年月日 2012年4月1日生 販売者 社台ファーム 母父 Danehill Dancer

父はサンデーサイレンスの最高傑作。昨年、わずか3世代で早くもリーディングサイヤーに輝いた。今春は産駒が桜花賞3連覇、日本ダービー2連覇を達成。クラシックにめっぽう強く、トライアル戦、本番のワンツー決着もざら。勝ち上がり率、昇級戦の突破率、ここ一番の底力はサンデーサイレンスに勝るとも劣らない。今年のリーディングサイヤーも7月の時点でほぼ確定している。

母は英愛米5勝。欧州ではG3どまりだったが、米国に転戦してG1のフラワーボウル招待S(芝10ハロン)を勝った。引退と同時に社台ファームで繁殖入り。本馬がその初仔。曾祖母は英G3のパークヒルS(芝14ハロン)の勝ち馬。繁殖血統としても優秀で、名牝系の枝葉を着実に広げている。ディープインパクトは欧州血統と相性が良く、デインヒル系とも相性が良いのが魅力。

母父はスプリンターだったが、デインヒル系らしく種牡馬としては万能血統に変身。スペシオーサ(英1000ギニー)ら名マイラーを出す一方で、ダンシングレイン(英オークス)のような名ステイヤーも出している。母父としてはまだ始まったばかりだが、サンデーサイレンス系とデインヒル系の相性の良さは、すでに実証済み。ディープインパクトを相手に大物誕生の雰囲気が漂う。

トゥザヴィクトリーの2012

馬名 トゥザヴィクトリーの2012 落札価格 1億500万円(税抜) キングカメハメハ
性別毛色 牝 鹿毛 落札者 島川 隆哉氏 トゥザヴィクトリー
生年月日 2012年4月23日生 販売者 (有)ノーザンレーシング 母父 サンデーサイレンス

父は2010〜11年の2年連続で日本リーディングサイヤー。以後もディープインパクトと熾烈な首位争いを展開している。配合の選択肢が広く、サンデーサイレンス牝馬のみならず、さまざまな系統に合うのが魅力。スタミナとパワーの欧州血脈が凝集されており、産駒は力のいる芝、道悪に強い。近年はその資質がダートでいかんなく発揮され、芝よりもダートで活躍が目立っている。

母は桜花賞3着、オークス2着。クラシックは勝てなかったが、エリザベス女王杯を制して悲願のG1を手にした。海外遠征でも世界の強豪を相手にドバイワールドCで2着に健闘している。母系は世界的な名牝系で、日本でも活躍馬が続出中。母も繁殖入りするや名牝系らしさを発揮。キングカメハメハを相手にトゥザグローリー(重賞5勝)を出した。さらなる大物が期待されている。

母父は日本に血統革命をもたらした歴史的な名種牡馬。母系に入ってもその影響力は絶大で、日本ブルードメアサイヤー・ランキングの首位を独走中。ミスタープロスペクター系の種牡馬との相性の良さを、早くにエルコンドルパサー、エンドスウィープらが示したが、キングカメハメハもやはり相性がいい。ローズキングダム(ジャパンC)を筆頭に重賞勝ち馬を量産している。

ウィキッドリーパーフェクトの2012

馬名 ウィキッドリーパーフェクトの2012 落札価格 1億円(税抜) キングカメハメハ
性別毛色 牡 鹿毛 落札者 スクーデリア ウィキッドリーパーフェクト
生年月日 2012年4月26日生 販売者 ノーザンファーム 母父 Congrats

父は2010〜11年の2年連続で日本リーディングサイヤー。以後もディープインパクトと熾烈な首位争いを展開している。配合の選択肢が広く、サンデーサイレンス牝馬のみならず、さまざまな系統に合うのが魅力。スタミナとパワーの欧州血脈が凝集されており、産駒は力のいる芝、道悪に強い。近年はその資質がダートでいかんなく発揮され、芝よりもダートで活躍が目立っている。

母は米国産。米3勝。2歳G1のアルシバイアディーズ(オールウェザー8.5ハロン)を勝っている。勝ち星はすべて2歳時のもの。他にG3のソレントS(オールウェザー6.5ハロン)を勝っている。引退と同時に3歳でノーザンファームに繁殖入り。本馬がその初仔となる。母系のベースは典型的な米国血統で、仕上がりの早さとスピードが売りとなっている。

母父はG2どまりの競走成績だったが、父エーピーインディが米リーディングサイヤーで、母系が米国を代表する名牝系という良血配合。種牡馬としてはその血統の良さを伝えてG1勝ち馬を続出し、米国では新進気鋭の扱いを受けている。まだ産駒を送り出したばかりだから、ブルードメアサイヤーとしてはまったくの未知数だが、血統的に成功はまず間違いない。

ミュージカルウェイの2012

馬名 ミュージカルウェイの2012 落札価格 1億円(税抜) ディープインパクト
性別毛色 牝 鹿毛 落札者 野田 みづき氏 ミュージカルウェイ
生年月日 2012年2月8日生 販売者 ノーザンファーム 母父 Gold Away

父はサンデーサイレンスの最高傑作。昨年、わずか3世代で早くもリーディングサイヤーに輝いた。今春は産駒が桜花賞3連覇、日本ダービー2連覇を達成。クラシックにめっぽう強く、トライアル戦、本番のワンツー決着もざら。勝ち上がり率、昇級戦の突破率、ここ一番の底力はサンデーサイレンスに勝るとも劣らない。今年のリーディングサイヤーも7月の時点でほぼ確定している。

母は仏国産。仏8勝。G2のドラール賞(芝1950m)と、G3のラクープドメゾンラフィット(芝2000m)を2回勝っている。G1勝ちはないが、伊G1のリディアテシオ賞で3着2回、香港G1の香港Cでも3着の実績がある。近親にこれといった大物はなく、強調できるのは母ぐらい。だが、ディープインパクトはこの手の繁殖牝馬と相性が良く、徹底して配合されている。

母父は愛国産。仏5勝。G1勝ちはないが、マイラーとして息長く活躍。4歳時にG2のミュゲ賞(芝1600m)を勝ち、G1のムーランドロンシャン賞でも2着2回の実績を残している。種牡馬となっては短中距離血統として成功。代表産駒にアレクサンダーゴールドラン(英、愛、仏、香港の中距離G1を5勝)がいる。母父としては始まったばかりだが、成功は間違いないだろう。

スイープトウショウの2012

馬名 スイープトウショウの2012 落札価格 1億円(税抜) ディープインパクト
性別毛色 牡 鹿毛 落札者 寺田 千代乃氏 スイープトウショウ
生年月日 2012年2月29日生 販売者 トウショウ産業(株)トウショウ牧場 母父 エンドスウィープ

父はサンデーサイレンスの最高傑作。昨年、わずか3世代で早くもリーディングサイヤーに輝いた。今春は産駒が桜花賞3連覇、日本ダービー2連覇を達成。クラシックにめっぽう強く、トライアル戦、本番のワンツー決着もざら。勝ち上がり率、昇級戦の突破率、ここ一番の底力はサンデーサイレンスに勝るとも劣らない。今年のリーディングサイヤーも7月の時点でほぼ確定している。

母は2歳時から活躍。父の血統イメージから早熟のマイラーかと思われたが、オークスで2着に好走。古馬になっても成長力、スタミナともに失わず、牡馬と互角に戦って宝塚記念を勝利した。本馬は3番仔。母系はトウショウ牧場の看板血統の一つ。曾祖母はエプソムCを勝って、マイルCS3着。4代母は桜花賞3着。派手さはないが、コンスタントに中上級馬が出る。

母父の本質は仕上がりの早さとスピード。しかし配合相手の長所を取り込むのが得意で、アドマイヤムーン(ジャパンC)、本馬の母スイープトウショウ(宝塚記念)、ラインクラフト(桜花賞)といった大物を出している。母父としてのキャリアはまだ浅いが、すでにゲシュタルト(京都新聞杯)らが活躍。配合種牡馬の成長力とスタミナを取り込めるなら、もっと奥の深い産駒が期待できる。

アドマイヤキラメキの2012

馬名 アドマイヤキラメキの2012 落札価格 9600万円(税抜) ネオユニヴァース
性別毛色 牡 黒鹿毛 落札者 一村 哲也氏 アドマイヤキラメキ
生年月日 2012年3月6日生 販売者 (有)ノーザンレーシング 母父 エンドスウィープ

父は皐月賞、日本ダービーの二冠を制し、菊花賞3着。種牡馬となっても成功し、初年度産駒のアンライバルド(皐月賞)、ロジユニヴァース(日本ダービー)がそれぞれ父子2代制覇。2年目産駒のヴィクトワールピサ(皐月賞)も2年連続の父子2代制覇。世界最高賞金のドバイワールドCを勝つ快挙までも成し遂げた。このところ勢いがトーンダウンしているが、ここ一番の底力は侮れない。

母の半弟にトーセンジョーダン(天皇賞・秋)、トーセンホマレボシ(京都新聞杯、日本ダービー3着)がいる。近親にもカンパニー(天皇賞・秋)、ヒストリカル(毎日杯)らがいて、この母系は活躍馬が途絶えることを知らない。母は4勝。本馬は4番仔。繁殖牝馬としてはまだ始まったばかりだが、初仔のラシンティランテ(現4歳)が早くも3勝を挙げる好スタートを切っている。

母父の本質は仕上がりの早さとスピード。しかし配合相手の長所を取り込むのが得意で、アドマイヤムーン(ジャパンC)、母スイープトウショウ(宝塚記念)、ラインクラフト(桜花賞)といった大物を出している。母父としてのキャリアはまだ浅いが、すでにゲシュタルト(京都新聞杯)らが活躍。配合種牡馬の成長力とスタミナを取り込めるなら、もっと奥の深い産駒が期待できる。

ザレマの2012

馬名 ザレマの2012 落札価格 9000万円(税抜) キングカメハメハ
性別毛色 牡 栗毛 落札者 野田 みづき氏 ザレマ
生年月日 2012年3月29日生 販売者 社台ファーム 母父 ダンスインザダーク

父は2010〜11年の2年連続で日本リーディングサイヤー。以後もディープインパクトと熾烈な首位争いを展開している。配合の選択肢が広く、サンデーサイレンス牝馬のみならず、さまざまな系統に合うのが魅力。スタミナとパワーの欧州血脈が凝集されており、産駒は力のいる芝、道悪に強い。近年はその資質がダートでいかんなく発揮され、芝よりもダートで活躍が目立っている。

母はG1の京成杯オータムH(芝1600m)を勝ち、他にオープン特別を2勝。重賞勝ちは一つだけだが、マイルから中距離の重賞でつねに優勝争いを演じ、G1のヴィクトリアマイルでも4着の実績がある。半兄のマルカシェンク(デイリー杯2歳S、関屋記念)も同じく重賞の常連として活躍。本質はマイラーの母系だが、この配合ならステイヤーに育っても不思議はない。

母父は菊花賞馬。種牡馬となっても菊花賞に強く、優勝馬を3頭(ザッツザプレンティ、デルタブルース、スリーロールス)出している。その一方で2歳戦向きの仕上がりの早さ、マイルのスピードも伝え、産駒はマイラーからステイヤーまで幅広い。母父としてもこのところ上昇著しく、キングカメハメハを相手にショウリュウムーン(チューリップ賞)を出している。

ピンクパピヨンの2012

馬名 ピンクパピヨンの2012 落札価格 9000万円(税抜) キングカメハメハ
性別毛色 牡 黒鹿毛 落札者 David Redvers氏 ピンクパピヨン
生年月日 2012年3月3日生 販売者 ノーザンファーム 母父 サンデーサイレンス

父は2010〜11年の2年連続で日本リーディングサイヤー。以後もディープインパクトと熾烈な首位争いを展開している。配合の選択肢が広く、サンデーサイレンス牝馬のみならず、さまざまな系統に合うのが魅力。スタミナとパワーの欧州血脈が凝集されており、産駒は力のいる芝、道悪に強い。近年はその資質がダートでいかんなく発揮され、芝よりもダートで活躍が目立っている。

母はカーネーション特別(芝1800m)を勝ち、スイートピーS3着、G3のクイーンC4着。セレクトセールではすでにおなじみの繁殖牝馬。7500万円で落札された5番仔の全兄カフナはオープンで活躍中で、現在、落札価格の約2倍の賞金を稼いでいる。母の半妹ベッラレイアはG2のフローラSを勝ち、オークス2着。派手さはないが、堅実に駆けるのがこの母系の魅力。

母父は日本に血統革命をもたらした歴史的な名種牡馬。母系に入ってもその影響力は絶大で、日本ブルードメアサイヤー・ランキングの首位を独走中。ミスタープロスペクター系の種牡馬との相性の良さを、早くにエルコンドルパサー、エンドスウィープらが示したが、キングカメハメハもやはり相性がいい。ローズキングダム(ジャパンC)を筆頭に重賞勝ち馬を量産している。

ライタープロフィール

吉沢譲治(血統評論家)

’99年1月、『競馬の血統学』でJRA賞馬事文化賞を受賞。母系を重視した評論でも知られている。

データ競馬のための最強ツール
TARGET(ターゲット)

  • あらゆる切り口で競馬データを分析可能!
  • 20年分以上のJRA公式データを完全網羅!

ターゲット詳細

今すぐダウンロード

Androidアプリ
JRA-VAN競馬情報

  • ケータイサービスの機能をアンドロイドアプリへ継承しつつパワーアップ!
  • My注目馬のデータはケータイサービスから引継可能!

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN