セレクトセール 2012高額取引馬(当歳)|せり特集|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

高額取引馬(当歳)

スカイディーバの2012

馬名 スカイディーバの2012 購買価格 2億5000万円(税抜) ディープインパクト
性別毛色 牡 鹿毛 購買者 里見 治氏 スカイディーバ
生年月日 2012年3月7日生 販売者 (有)ノーザンレーシング 母父 Sky Mesa

父は今春のクラシック戦線で二世代目が大爆発。ステップレース、トライアルの重賞を席捲し、その勢いはを本番にも及び、桜花賞、オークスをジェンティルドンナ、ヴィルシーナが1、2着独占。日本ダービーもディープブリランテが勝利した。産駒の勝ち上がり率、昇級戦での戦いぶり、ここ一番の底力は父サンデーに勝るとも劣らない。今年のリーディングサイヤーも夏の時点でほぼ手中にしている。

母はアメリカの2歳戦で活躍し、GIのフリゼットS(ダ8ハロン)を勝っている。米2歳牝馬チャンピオン決定戦、BCジュヴェナイルフィリーズは3着。本馬が初仔で繁殖成績は未知数だが、近親にはピュアクラン(アメリカンオークスなど米芝GI2勝)を筆頭に、活躍馬が数多くいる。競馬で活躍した牝馬が、母となっても優秀な繁殖成績を残す母系だけに期待は大きい。

母父はアメリカで2歳時3戦無敗。GIのホープフルS(ダ7ハロン)を勝っている。ただ3歳時は故障で未勝利に終わった。種牡馬としては水準級以上の成績を残しており、母が代表産駒の1頭。仕上がり早のマイラー血統だが、配合によっては古馬になって中距離で活躍する馬も出ている。ただ母父としては始まったばかり。代表産駒に名を連ねる馬が出るのはこれからだ。

ラヴアンドバブルズの2012

馬名 ラヴアンドバブルズの2012 購買価格 1億4500万円(税抜) ディープインパクト
性別毛色 牝 鹿毛 購買者 Paul Fudge氏 ラヴアンドバブルズ
生年月日 2012年3月13日生 販売者 (有)パカパカファーム 母父 Loup Sauvage

父は今春のクラシック戦線で二世代目が大爆発。ステップレース、トライアルの重賞を席捲し、その勢いはを本番にも及び、桜花賞、オークスをジェンティルドンナ、ヴィルシーナが1、2着独占。日本ダービーもディープブリランテが勝利した。産駒の勝ち上がり率、昇級戦での戦いぶり、ここ一番の底力は父サンデーに勝るとも劣らない。今年のリーディングサイヤーも夏の時点でほぼ手中にしている。

母は仏GIIIのクロエ賞(芝1800m)の優勝馬。産駒を送り出したばかりだが、今春、ディープブリランテが日本ダービーを勝ち、いちやく有名になった。その上のハブルバブルもフラワーC2着。ディープインパクトとの相性が際立っている。近親にもザッツザプレンティ(菊花賞)、バブルガムフェロー(天皇賞・秋)らの活躍馬が多数。ここ一番の底力に優れた一族だ。

母父は仏GIのイスパーン賞(芝1850m)を勝ち、仏2000ギニー2着、ドバイワールドC3着、愛ダービー3着。大きなタイトルは取れなかったが、マイルから長距離まで幅広くこなした。種牡馬としては不振で、重賞勝ち馬は本馬の母と、豪州にGIII勝ち馬が出ている程度。ただ、この手の種牡馬から出た数少ない牝馬の活躍馬は、母となって成功することが多い。

ケアレスウィスパーの2012

馬名 ケアレスウィスパーの2012 購買価格 1億3500万円(税抜) ハービンジャー
性別毛色 牡 鹿毛 購買者 近藤 英子氏 ケアレスウィスパー
生年月日 2012年3月1日生 販売者 ノーザンファーム 母父 フジキセキ

父は英伝統のGIで欧州上半期の最大レース、キングジョージVI&クイーンエリザベスS(芝12ハロン)を11馬身のレコードで圧勝。ワールドサラブレッドランキングで堂々の一位の評価を得た。急増するサンデー系牝馬に配合可能で、スタミナとパワーを補強し、かつ自身もスピードを持つという条件をクリアした大物だ。デインヒル系がサンデー系と相性がいいのも魅力となっている。

母は丹沢S(ダ2100m)を勝ち、関東オークス2着。本馬が2番仔で、繁殖成績は未知数だが、母系が魅力。母の兄弟にトーセンジョーダン(天皇賞・秋)、トーセンホマレボシ(京都新聞杯、日本ダービー3着)、ダークメッセージ(日経新春杯2着)がいる。近親にもカンパニー(天皇賞・秋)、ヒストリカル(毎日杯)ら活躍馬が多数いて、近年の日本を代表する名牝系を築き上げている。

母父はサンデー系の遺伝力の確かさを最初に実証。仕上がりの良さと成長力を備えたマイラー血統で、2歳戦から活躍し、古馬になっても息長く成長する。東京のマイル、中京のスプリントに強く、GI勝ちはこの部門に集中している。近年は母父としても台頭が目覚しく、シャトル先の豪州ではGI勝ち馬が誕生した。日本でも今後、かなりの重賞勝ち馬が誕生しそうだ。

カリの2012

馬名 カリの2012 購買価格 1億2000万円(税抜) ディープインパクト
性別毛色 牡 鹿毛 購買者 窪田 芳郎氏 カリ
生年月日 2012年2月5日生 販売者 ノーザンファーム 母父 Areion

父は今春のクラシック戦線で二世代目が大爆発。ステップレース、トライアルの重賞を席捲し、その勢いはを本番にも及び、桜花賞、オークスをジェンティルドンナ、ヴィルシーナが1、2着独占。日本ダービーもディープブリランテが勝利した。産駒の勝ち上がり率、昇級戦での戦いぶり、ここ一番の底力は父サンデーに勝るとも劣らない。今年のリーディングサイヤーも夏の時点でほぼ手中にしている。

母は独国産。GIIの独1000ギニー(桜花賞に相当)を勝っている。母系のベースもドイツが頑固に育ててきた血脈だが、全体に地味で近親に派手なGIの活躍馬はいない。またドイツ血脈というと、スタミナとパワーに富むステイヤーをイメージするが、本馬の母系はむしろスピードが勝っている。

母父も独国産。ドイツで16戦5勝。GIIIのホルステントロフィー(芝1200m)を二度勝っているが、GI勝ちはない。種牡馬としては水準級の成功を示し、本馬の母が代表産駒の1頭。全体にマイラーが多いが、配合によっては2000m前後の活躍馬も出ている。母父としての産駒がデビューするのはこれからだが、ディープインパクトとドイツ血脈の相性の良さが魅力。

プリティカリーナの2012

馬名 プリティカリーナの2012 購買価格 1億1000万円(税抜) ディープインパクト
性別毛色 牡 鹿毛 購買者 池谷 誠一氏 プリティカリーナ
生年月日 2012年3月6日生 販売者 (有)ノーザンレーシング 母父 Seeking the Gold

父は今春のクラシック戦線で二世代目が大爆発。ステップレース、トライアルの重賞を席捲し、その勢いはを本番にも及び、桜花賞、オークスをジェンティルドンナ、ヴィルシーナが1、2着独占。日本ダービーもディープブリランテが勝利した。産駒の勝ち上がり率、昇級戦での戦いぶり、ここ一番の底力は父サンデーに勝るとも劣らない。今年のリーディングサイヤーも夏の時点でほぼ手中にしている。

母は米国産。米2勝。本馬が2番仔になる。祖母はGIのサンタアニタオークス3着。曾祖母は米GIのハリウッドスターレットSの優勝馬で、繁殖牝馬としても米三冠第2弾、プリークネスSの覇者バーナーディニ(米3歳牡馬チャンピオン)を出している。アメリカ血脈らしく仕上がりが早く、スピードと瞬発力が長所。下級の牝馬が、母となって成功する例が多いのもこの母系の特徴。

母父は芝、ダート兼用でマイルから中距離に強く、ドバイミレニアム(ドバイワールドC)を筆頭に数々の一流馬を出した。日本の競馬にも適性が高く、シーキングザパール(NHKマイルC)、マイネルラヴ(スプリンターズS)ら活躍馬が多数。母父としても数多くの一流馬を送り出している。日本でもローブデコルテ(オークス)など、芝、ダートの両面で活躍馬が多数いる。

モアザンベストの2012

馬名 モアザンベストの2012 購買価格 7000万円(税抜) ディープインパクト
性別毛色 牝 鹿毛 購買者 (株)ノースヒルズ モアザンベスト
生年月日 2012年2月6日生 販売者 (有)千代田牧場 母父 Giant's Causeway

父は今春のクラシック戦線で二世代目が大爆発。ステップレース、トライアルの重賞を席捲し、その勢いはを本番にも及び、桜花賞、オークスをジェンティルドンナ、ヴィルシーナが1、2着独占。日本ダービーもディープブリランテが勝利した。産駒の勝ち上がり率、昇級戦での戦いぶり、ここ一番の底力は父サンデーに勝るとも劣らない。今年のリーディングサイヤーも夏の時点でほぼ手中にしている。

母は米国産。中央4勝。典型的なスプリンターで、キーンランドC(芝1200m)、札幌スポニチ賞(芝1200m)などの特別戦を3勝した。曾祖母は米9勝。GIIのレアパフュームSを勝ち、GIでもエイコーンS2着、ジョン・A・モーリスH2着と好走した。母はスプリンターだったが、母系そのものは万能血脈を従えている。配合相手によっては、中長距離馬が出ても不思議はない。

母父は欧州のマイルから中距離で圧倒的な強さを見せ、2000年の欧州年度代表馬に輝いた。種牡馬となっても成功し、シャマーダル(仏ダービー)、エイシンアポロン(マイルCS)を出している。近年は母父としても躍進が著しく、海外でGI勝ち馬が多数。今春の仏1000ギニー(桜花賞に相当)を勝ったビューティパーラーも、本馬と同じ父ディープインパクト×母父ジャイアンツコーズウェイである。

フサイチエアデールの2012

馬名 フサイチエアデールの2012 購買価格 6800万円(税抜) クロフネ
性別毛色 牡 鹿毛 購買者 (有)ビッグレッドファーム フサイチエアデール
生年月日 2012年2月27日生 販売者 (有)ノーザンレーシング 母父 サンデーサイレンス

父はNHKマイルC、ジャパンCダートの覇者で、芝・ダートのレコード勝ち4回。産駒も芝・ダートを問わない走りを見せている。代表産駒はホエールキャプチャ(ヴィクトリアマイル)、カレンチャン(スプリンターズS)、スリープレスナイト(スプリンターズS)、フサイチリシャール(朝日杯FS)。サンデー牝馬と相性がよく、この配合による活躍馬が目立つ。

母は桜花賞トライアルの4歳牝馬特別など重賞4勝。桜花賞2着、エリザベス女王杯2着2回の実績も持つ。繁殖牝馬としても優秀で、フレンチデピュティを相手にライラプス(クイーンC)、クロフネを相手にフサイチリシャール(朝日杯FS)、サイオン(高瀬川S)を出している。クロフネとの相性の良さが目立つのが、この母の大きな特徴である。

母父は日本に未曾有の血統革命をもたらした歴史的な名種牡馬。母系に入っても影響力は絶大で、日本ブルードメアサイヤー・ランキングの首位を独走中。クロフネとの血統的な相性も抜群で、本馬の兄フサイチリシャール(朝日杯FS)、ホエールキャプチャ(ヴィクトリアマイル)、ユキチャン(関東オークス)、ブラボーデイジー(エンプレス杯)らの重賞勝ち馬がこの配合で生まれている。

ギーニョの2012

馬名 ギーニョの2012 購買価格 6600万円(税抜) ハービンジャー
性別毛色 牡 鹿毛 購買者 諏訪 守氏 ギーニョ
生年月日 2012年2月27日生 販売者 (有)ノーザンレーシング 母父 サンデーサイレンス

父は英伝統のGIで欧州上半期の最大レース、キングジョージVI&クイーンエリザベスS(芝12ハロン)を11馬身のレコードで圧勝。ワールドサラブレッドランキングで堂々の一位の評価を得た。急増するサンデー系牝馬に配合可能で、スタミナとパワーを補強し、かつ自身もスピードを持つという条件をクリアした大物だ。デインヒル系がサンデー系と相性がいいのも魅力となっている。

母は2勝馬だが、前姉にトゥザヴィクトリー(エリザベス女王杯、ドバイワールドC2着、オークス2着)、ビーポジティブ(クイーン賞)、全兄にサイレントディール(武蔵野S)がいる。近親にもトゥザグローリー(京都記念)、トリップ(弥生賞2着)らの活躍馬が多数。日本を代表する名牝系を築いている。スピード、パワーの両面に優れ、ダートでも高い能力を発揮する。

母父は日本に未曾有の血統革命をもたらした歴史的な名種牡馬。母系に入っても影響力は絶大で、日本ブルードメアサイヤー・ランキングの首位を独走中。サンデー系×デインヒル系の相性は、サンデージョイ(AJCオークス)、シックスセンス(京都記念、日本ダービー3着)らの活躍で早くから実証済み。サンデー系に足りないスタミナ、パワーをデインヒル系がうまく補強する。

エリモエクセルの2012

馬名 エリモエクセルの2012 購買価格 6400万円(税抜) ディープインパクト
性別毛色 牝 鹿毛 購買者 島川 隆哉氏 エリモエクセル
生年月日 2012年2月26日生 販売者 (有)エクセルマネジメント 母父 ロドリゴデトリアーノ

父は今春のクラシック戦線で二世代目が大爆発。ステップレース、トライアルの重賞を席捲し、その勢いはを本番にも及び、桜花賞、オークスをジェンティルドンナ、ヴィルシーナが1、2着独占。日本ダービーもディープブリランテが勝利した。産駒の勝ち上がり率、昇級戦での戦いぶり、ここ一番の底力は父サンデーに勝るとも劣らない。今年のリーディングサイヤーも夏の時点でほぼ手中にしている。

母は1998年のオークス馬で、他に中距離のGIIIを3勝している。母の競走成績に見合う産駒はまだ出ていないが、現6歳のダノンエクスプレス、現4歳の全姉リトルダーリンがそれぞれ特別戦を勝っている。曾祖母は米GI、スピナウェイSの優勝馬。近親にはエリモブライアン(ステイヤーズS、菊花賞3着)がいる。充実した母系だけに、そろそろ大物が誕生しても不思議はない。

母父は皐月賞に相当する英2000ギニー、愛2000ギニーの覇者。母のエリモエクセル(オークス)が代表産駒で、他にスーパーホーネット(マイラーズC、マイルCS2着2回)を出している。母父としての代表産駒には、バシケーン(中山大障害)、マイネルソロモン(プリンシパルS、スワンS2着)、マイネルアンブル(ドンカスターS)がいるが、まだ平地の重賞勝ち馬は出ていない。

ロジャーズスーの2012

馬名 ロジャーズスーの2012 購買価格 6400万円(税抜) Medaglia d'Oro
性別毛色 牡 鹿毛 購買者 金子真人ホールディングス(株) ロジャーズスー
生年月日 2012年3月31日生 販売者 (有)ノーザンレーシング 母父 Forestry

父は「真夏のダービー」として知られるトラヴァーズS(ダ10ハロン)など米GI3勝の一流馬。父系のサドラーズウェルズ系はアメリカで実績がなかったが、父の活躍で評価が一変した。種牡馬としても成功し、名牝レイチェルアレクサンドラ(米年度代表馬)を筆頭に数多くの米GI勝ち馬を出している。芝、ダート兼用で、マイルから2000m前後の距離を守備範囲とする産駒が多い。

母は米国産。不出走に終わったが、現4歳のタービュラントディセント(サンタアニタオークスなど米GI3勝)が活躍し、日本における繁殖牝馬の可能性を大きくアピールした。曾祖母のゴージャスはハリウッドオークスなど米GIを3勝した一流馬。その子孫からはスイフトテンパー(米GIのラフィアンH)らの活躍馬が相次いで、名牝系の地位を築き上げている。

母父は米GIのキングズビショップS(ダ7ハロン)の覇者。アメリカのスプリント路線で活躍したが、マイルから中距離もこなした。代表産駒は米三冠第2弾プリークネスSを勝ったシャックルフォード。母父としては始まったばかりだが、米GI3勝のタービュランドディセント(本馬の姉)を早くも出している。いずれ、この母父がクローズアップされることになるだろう。

ライタープロフィール

吉沢譲治(血統評論家)

’99年1月、『競馬の血統学』でJRA賞馬事文化賞を受賞。母系を重視した評論でも知られている。

競馬の総合情報ツールの決定版
JRA-VAN NEXT(ネクスト)

  • 予想機能・リアルタイムのオッズ・馬券購入など役立ち機能がたくさん
  • JRA公式データをリアルタイムで提供!

NEXT(ネクスト)詳細

今すぐお試し!1ヶ月無料(お試し版ダウンロード)

JRA-VAN
ケータイサービス

  • JRA公式データの充実度はそのまま!なのに、携帯画面でも見やすい!
  • 基本情報からお役立ち機能、お楽しみ要素までしっかりご用意しています

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN