セレクトセール 2011総括|せり特集|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

セレクトセール 2011総括


エアグルーヴの2010


ウインドインハーヘアの2011

「セレクトセール2011」は、1歳セッションの売上総額が過去最高となる47億2600万円で、売却率も過去最高の84.5%。当歳セッションの売上総額は昨年を約11億上回る44億4720万円で、売却率も73.2%と昨年より大きくポイントを上げた、2日間の売上総額は91億7320万円と、昨年の総売上額である64億9610万円を大きく上回り、2日間開催となったセレクトセールでは、過去最高の売上げを記録した。

この結果が物語るように、今年のセレクトセールは大成功だったと言える。当初は東日本大震災や、低迷する日本経済の影響、そして一昨年、昨年と続いた売上げ額の減少など、日本一の競走馬市場であるセレクトセールとはいえ、斜陽の時期は避けられないのかという印象はあった。

しかし、セール開催前に行われていた牧場での展示には、昨年を大きく上回る購買予定者が足を運び、セリ前の展示だけでなく、上場馬がパドックを周回しているときでさえも、セリ本を開きながら熱心に馬体を観察し続ける関係者の姿が見られた。

これはカタログの完成時点で、まさに「セレクト」された上場馬を集められたことが、購買意欲の向上に繋がったと言える。高額で取引されたエアグルーヴの2010やウインドインハーヘアの2011だけでなく、社台グループの各牧場、そして日高の生産牧場からもGT馬の兄弟や、GT勝ち馬を母に持つ産駒など、まさに日本競馬の至宝が集まった。例年に比べると、日高生産馬にも活発な取引の声がかかっていたが、それだけの血統馬が集まったことと、そして社台グループや日高に関係なく、いい馬を手に入れたいという購買予定者が増えてきたこともあるのだろう。

これまでセレクトセールを牽引してきた当歳セッションに高額落札馬が目立った一方で、1歳セッションは相変わらずと言える売却率の高さが目を引いた。そのこともあって、ついに今年は1歳セッションが当歳セッションの売上げを初めて逆転。「堅実で計算の立ちやすい1歳」「血統的な魅力が高く、デビューまでの夢を託せる当歳」という方向性も見え始めたことで、購買者にとっては2日間に二度の楽しみがあるセールとなったと言えそうだ。

一方、東日本大震災の影響で、海外渡航者の数も減少しつつある中、今年のセレクトセールでは海外からの購買者の姿が見受けられた。中には実際に上場馬を落札した購買者も見られたが、これは今年の春に行われたGTドバイワールドカップにおけるワンツーフィニッシュなど、近年における日本馬の海外重賞競走における活躍、そしてJRAに参戦している外国人騎手たちが、日本馬の優秀さをアピールしてくれていることも大きいという、社台ファームの吉田照哉代表の分析もあった。

当歳市場では売上げ額など、世界一の規模を誇るセレクトセールだが、そこに海外のスタンダードである1歳市場が熟成していくことで、より海外からのバイヤーも集まって来やすい状況ができあがる。いつしかセレクトセールの国際的認知度が高まった時、ここで海外からの購買者によって購買された日本産馬が続々と海外へと渡って、目覚ましい成績を残していくようだと、日本馬の優秀さを証明できるだけでなく、改めてセレクトセールは国際的なマーケットとして、更なる飛躍を遂げることとなるのではないだろうか。

*各馬の落札価格は税別。

ライタープロフィール

村本浩平(競馬ライター)

北海道在住の“馬産地ライター”として、豊富な取材をもとに各種競馬雑誌で活躍中。

競馬の総合情報ツールの決定版
JRA-VAN NEXT(ネクスト)

  • 予想機能・リアルタイムのオッズ・馬券購入など役立ち機能がたくさん
  • JRA公式データをリアルタイムで提供!

NEXT(ネクスト)詳細

今すぐお試し!1ヶ月無料(お試し版ダウンロード)

JRA-VAN
ケータイサービス

  • JRA公式データの充実度はそのまま!なのに、携帯画面でも見やすい!
  • 基本情報からお役立ち機能、お楽しみ要素までしっかりご用意しています

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN