セレクトセール 2011高額取引馬(当歳)|せり特集|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

高額取引馬(当歳)

ウインドインハーヘアの2011

馬名 ウインドインハーヘアの2011 購買価格 2億5000万円(税抜) ネオユニヴァース
性別毛色 牡 鹿毛 購買者 グローブエクワインマネージメント(有) ウインドインハーヘア
生年月日 2011年3月7日 販売者 ノーザンファーム 母父 Alzao

父は皐月賞、日本ダービーを勝ち、菊花賞3着。初年度産駒を送り出すやアンライバルドが皐月賞を、ロジユニヴァースが日本ダービーを勝って、2頭で春のクラシック父子2代制覇を果たした。2年目産駒のヴィクトワールピサも2年連続で皐月賞を制し、今春はドバイワールドCを勝つ快挙。一級のスピード、スタミナ、パワー、クラシックの底力を産駒に伝えている。

母は独GIのアラルポカル(芝2400m)を勝ち、英オークス2着。繁殖牝馬としても優秀で、ディープインパクト(三冠馬、年度代表馬2回)、ヴェイルオブアヴァロン(米GIII)、ブラックタイド(スプリングS)ら活躍馬多数。母系は欧州伝統の名牝系で、近親にはナシュワン(英ダービー)ら大物が多数。母の系統も孫から活躍馬が続出して、名牝系の大きな花を咲かせつつある。

母父は伊GIIIのエリントン賞(芝2400m)を勝ったのみだったが、種牡馬となって大成功。シャトゥーシュ(英オークス)、ウィノナ(愛オークス)といった大物を多数出した。牝馬に活躍馬が多く、それがブルードメアサイヤーとしての繁栄にもつながっている。むろん代表産駒はディープインパクトだが、日本では他にタイムパラドックス(ジャパンCダート)というダートの大物も出している。

マジックストームの2011

馬名 マジックストームの2011 購買価格 1億3000万円(税抜) ディープインパクト
性別毛色 牡 鹿毛 購買者 里見 治氏 マジックストーム
生年月日 2011年2月16日 販売者 ノーザンファーム 母父 Storm Cat

父はサンデーサイレンスの最高傑作で、三冠馬にして年度代表馬2回。国内史上最高額の51億円のシンジケートが組まれ、初年度産駒は高額の落札が相次いだ。昨夏、2歳戦でデビューするや確かに産駒が次々と勝ち上がり、いきなり日本2歳リーディングサイヤーに。3歳戦を迎えても勢いは衰えず、マルセリーナが桜花賞を、リアルインパクトが安田記念を制した。抜群の勝ち上がり率と、ここ一番の底力を伝えている。

母は米国産。仕上がり早のストームキャット系らしく米国で2〜3歳時に活躍し、GIIのモンマスBCオークス(ダ1800m)を勝ち、GIのスピナウェイSで3着。繁殖牝馬としてもストームズパスト(米5勝)を出して、まずまずのスタート。曾祖母の半兄に米二冠(プリークネスS、ベルモントS)を制したリトルカレントがいる。

母父は米リーディングサイヤー。仕上がり早のスピード血統で米2歳リーディングサイヤーにも輝いている。代表産駒はジャイアンツコーズウェイ(欧州年度代表馬)でおなじみ。2歳戦、スプリント戦、マイル戦、中距離戦に強いのが特徴。ブルードメアサイヤーとしても優れ、日本でもファレノプシス(桜花賞)、メイショウボーラー(フェブラリーS)など重賞勝ち馬が多数出ている。

カチバの2011

馬名 カチバの2011 購買価格 1億円(税抜) ダイワメジャー
性別毛色 牡 鹿毛 購買者 島川 隆哉氏 カチバ
生年月日 2011年2月4日 販売者 社台ファーム 母父 Sir Cat

父は皐月賞を勝ち、古馬になって天皇賞・秋、マイルCS(2回)、安田記念を制した。母系は日本を代表する名牝系のスカーレットインク系で、この母系の持ち味である仕上がりの良さ、スピード、パワー、頑健さ、成長力が、父の競走成績に凝縮されていた。初年度産駒は今夏の2歳戦でデビュー。いきなり産駒が勝ち上がる好スタートを見せている。

母は米国産。米国で20戦10勝。5歳時にGIIのバーバラフリッチーH(ダ1400m)を勝っている。重賞勝ちはこの一つだけだが、短距離路線でタフに活躍した。繁殖牝馬としても優秀で、初仔のアイアムルビーは中山のダ1200mで2歳レコードを樹立。他に京都スマイルプレミアム(ダ1200m)を勝ち、芝でも紅梅S2着、エルフィンS3着の実績を残している。

母父は米国で2〜5歳時14戦7勝。アップルトンH(ダ1700m)などGIIを2勝しているが、GIの実績はない。種牡馬としても水準級で、シャトル先のアルゼンチンでGIウイナーを数頭出している程度。米国のGIウイナーはまだ出ていない。母父としては始まったばかだが、血統的には仕上がり早で、短中距離が守備範囲となるだろう。

ミュージカルウェイの2011

馬名 ミュージカルウェイの2011 購買価格 9400万円(税抜) ディープインパクト
性別毛色 牡 青鹿毛 購買者 島川 隆哉氏 ミュージカルウェイ
生年月日 2011年1月28日 販売者 ノーザンファーム 母父 Gold Away

父はサンデーサイレンスの最高傑作で、三冠馬にして年度代表馬2回。国内史上最高額の51億円のシンジケートが組まれ、初年度産駒は高額の落札が相次いだ。昨夏、2歳戦でデビューするや確かに産駒が次々と勝ち上がり、いきなり日本2歳リーディングサイヤーに。3歳戦を迎えても勢いは衰えず、マルセリーナが桜花賞を、リアルインパクトが安田記念を制した。抜群の勝ち上がり率と、ここ一番の底力を伝えている。

母は仏国産。仏8勝。4〜5歳時にGIIIのラクープドメゾンラフィット(芝2000m)を連覇し、その勢いでGIIのドラール賞(芝1950m)を勝利した。仏国でGIの実績はないが、遠征競馬の香港、伊国のGIでは、香港C3着、リディアテシオ賞3着(2回)の成績を残している。繁殖牝馬としてはまだ始まったばかり。本馬は第2番仔になる。

母父は仏国で2〜4歳時16戦5勝。GIIのミュゲ賞(芝1600m)を勝つなど、マイラーとして活躍し、GIのムーランドロンシャン賞でも2着(2回)の実績がある。種牡馬としても売り出し中で、産駒はマイルから中距離に強く、2歳戦向きの仕上がりの良さも兼備。母父としてはまだ始まったばかりだが、今後の活躍が期待されている。

ジェダイトの2011

馬名 ジェダイトの2011 購買価格 8400万円(税抜) キングカメハメハ
性別毛色 牡 黒鹿毛 購買者 近藤 利一氏 ジェダイト
生年月日 2011年2月1日 販売者 ノーザンファーム 母父 サンデーサイレンス

父は日本ダービー、NHKマイルCの覇者。種牡馬としても大成功し、昨年、非サンデーサイレンス系としては16年ぶりの日本リーディングサイヤーに輝いた。産駒は今年も絶好調で、種牡馬ランキングの首位を独走中。とくに現4歳の層が厚く、2年連続の日本リーディングサイヤーはほぼ確実だ。サンデーサイレンスの血を引く牝馬と配合されるチャンスを、最大限に生かしている。

母はオープン特別の忘れな草賞(芝2000m)の優勝馬。母の姉ケープリズバーンはGIIIのTCK女王盃など、ダートの交流重賞で活躍した。母系は欧州の2歳戦、短距離戦に強い血脈で、近親にアルハース(全欧2歳チャンピオン)、マクフィ(英2000ギニー)、アカリーム(英ダービー3着)が出ている。

母父は日本に血統革命をもたらした歴史的な名種牡馬。母系に入っても影響力は絶大で、日本ブルードメアサイヤー・ランキングの首位を独走中。ミスタープロスペクター系種牡馬との相性も良く、早くにエルコンドルパサーとの配合でソングオブウインド(菊花賞)、エンドスウィープとの配合で本馬の兄アドマイヤムーン(ジャパンC)を出した。キングカメハメハとの配合も活躍馬を量産中。

パーソナルレジェンドの2011

馬名 パーソナルレジェンドの2011 購買価格 8200万円(税抜) ディープインパクト
性別毛色 牡 鹿毛 購買者 太田 美實氏 パーソナルレジェンド
生年月日 2011年3月16日 販売者 社台ファーム 母父 Awesome Again

父はサンデーサイレンスの最高傑作で、三冠馬にして年度代表馬2回。国内史上最高額の51億円のシンジケートが組まれ、初年度産駒は高額の落札が相次いだ。昨夏、2歳戦でデビューするや確かに産駒が次々と勝ち上がり、いきなり日本2歳リーディングサイヤーに。3歳戦を迎えても勢いは衰えず、マルセリーナが桜花賞を、リアルインパクトが安田記念を制した。抜群の勝ち上がり率と、ここ一番の底力を伝えている。

母は米国産。米6勝。重賞勝ちはGIIIのターンバックジアラームH(ダ1800m)だけだが、GIのパーソナルエンスンSで2着、デルマーオークスで3着になるなど、一線級を相手に好走。繁殖牝馬としても好スタートを切り、フジキセキとの間に生まれたミラクルレジェンドは、重賞のレパードSを勝つなどダートの中距離で活躍している。

母父は1998年のBCクラシックの覇者。種牡馬としても優れ、初年度産駒からいきなりゴーストザッパー(史上初のBCクラシック父子制覇)を出した。父系のデピュティミニスター系は日本のダートに適性が高いのが特徴。サンデーサイレンスの後継種牡馬が相手でも、カネヒキリ(父フジキセキ×母父デピュティミニスター)のようなダートの大物が続出している。

アドアードの2011

馬名 アドアードの2011 購買価格 6900万円(税抜) ディープインパクト
性別毛色 牡 鹿毛 購買者 石川 達絵氏 アドアード
生年月日 2011年3月6日 販売者 (有)社台コーポレーション 母父 Galileo

父はサンデーサイレンスの最高傑作で、三冠馬にして年度代表馬2回。国内史上最高額の51億円のシンジケートが組まれ、初年度産駒は高額の落札が相次いだ。昨夏、2歳戦でデビューするや確かに産駒が次々と勝ち上がり、いきなり日本2歳リーディングサイヤーに。3歳戦を迎えても勢いは衰えず、マルセリーナが桜花賞を、リアルインパクトが安田記念を制した。抜群の勝ち上がり率と、ここ一番の底力を伝えている。

母は愛国産。愛2勝。愛、英、仏で走り、重賞勝ちは愛GIIIのブルーウィンドS(芝2000m)だけだが、秋華賞に相当する仏GIのヴェルメイユ賞(芝2400m)で4着となっている。まだ繁殖入りしたばかりで、本馬はその第2番仔。祖母の半姉サドンラヴは英オークス、ヴェルメイユ賞で2着となり、その後、北米に転戦して加GIのE・P・テイラーS(芝2000m)を勝っている。

母父は英ダービー、愛ダービー、キングジョージVI&クイーンエリザベスSの覇者。種牡馬としても好スタートを切り、2008年と昨年、英愛リーディングサイヤーに輝いた。現在、欧州では「最高クラスの種牡馬」の評価を得ている。単なるステイヤー血脈ではなく、2歳戦、マイル戦にも強いのが特徴。母父としては始まったばかりだが、早くも重賞勝ちを数頭出して上昇急。

マチカネハツシマダの2011

馬名 マチカネハツシマダの2011 購買価格 6800万円(税抜) ネオユニヴァース
性別毛色 牡 鹿毛 購買者 池谷 誠一氏 マチカネハツシマダ
生年月日 2011年3月26日 販売者 社台ファーム 母父 Private Account

父は皐月賞、日本ダービーを勝ち、菊花賞3着。初年度産駒を送り出すやアンライバルドが皐月賞を、ロジユニヴァースが日本ダービーを勝って、2頭で春のクラシック父子2代制覇を果たした。2年目産駒のヴィクトワールピサも2年連続で皐月賞を制し、今春はドバイワールドCを勝つ快挙。一級のスピード、スタミナ、パワー、クラシックの底力を産駒に伝えている。

母は米国産。日本で走り、五泉特別(芝1400m)などを3勝。すでに繁殖牝馬として実績を上げており、今年6月のエプソムCを勝ったダークシャドウを筆頭に、チョイワルグランパ(シリウスS3着)、ユノナゲット(麦秋S)といった中上級馬をコンスタントに出している。母系は世界的な名牝系で、祖母の全兄グリーンデザートは名種牡馬として有名。

母父はアメリカの名種牡馬。牝馬に活躍馬が多く、パーソナルエンスン(BCディスタフ)、イーストオブザムーン(仏オークス)ら数々の名牝を送り出した。むろんブルードメアサイヤーとしても優れ、パーソナルエンスンは名競走牝馬にして名繁殖牝馬の称号を得ている。日本では本馬の半兄ダークシャドウ(エプソムC)が、母父としての代表産駒になる。

データの2011

馬名 データの2011 購買価格 6400万円(税抜) ディープインパクト
性別毛色 牡 鹿毛 購買者 野田 みづき氏 データ
生年月日 2011年3月6日 販売者 (有)ノーザンレーシング 母父 Roy

父はサンデーサイレンスの最高傑作で、三冠馬にして年度代表馬2回。国内史上最高額の51億円のシンジケートが組まれ、初年度産駒は高額の落札が相次いだ。昨夏、2歳戦でデビューするや確かに産駒が次々と勝ち上がり、いきなり日本2歳リーディングサイヤーに。3歳戦を迎えても勢いは衰えず、マルセリーナが桜花賞を、リアルインパクトが安田記念を制した。抜群の勝ち上がり率と、ここ一番の底力を伝えている。

母系はアルゼンチン血脈で、仕上がりの良さとスピードが身上。母は亜1勝ながら、2歳牝馬GIのエリセオラミレス大賞典(芝1400m)2着、ホルヘアチュチャ大賞典(ダ1500m)2着。祖母ダマインペリアルはロテリアナシオナル賞GIII(ダ1000m)など亜4勝。母の兄ダニッシュはカピタル賞GII(芝1600m)など亜4勝。

母父は亜リーディングサイヤー2回。ミスタープロスペクター系らしく2歳戦、短距離戦、ダート戦に強いが、2400m級の芝GIで活躍する馬もかなり出している。代表産駒はフレディ(亜ダービー)、バリオチノ(チリ年度代表馬)など。ブルードメアサイヤーとしても優れ、アルゼンチン、チリのGIウイナーを多数出している。

レンドフェリーチェの2011

馬名 レンドフェリーチェの2011 購買価格 6200万円(税抜) ディープインパクト
性別毛色 牡 鹿毛 購買者 (株)ダノックス レンドフェリーチェ
生年月日 2011年2月12日 販売者 社台ファーム 母父 Cozzene

父はサンデーサイレンスの最高傑作で、三冠馬にして年度代表馬2回。国内史上最高額の51億円のシンジケートが組まれ、初年度産駒は高額の落札が相次いだ。昨夏、2歳戦でデビューするや確かに産駒が次々と勝ち上がり、いきなり日本2歳リーディングサイヤーに。3歳戦を迎えても勢いは衰えず、マルセリーナが桜花賞を、リアルインパクトが安田記念を制した。抜群の勝ち上がり率と、ここ一番の底力を伝えている。

母は秋華賞トライアルの紫苑S(芝1800m)、大阪スポーツ杯(芝1600m)など5勝。繁殖牝馬としても好スタートを切り、初仔のリフトザウイングスは東京スポーツ杯2歳Sで2着。祖母は愛国産で伊2歳牝馬チャンピオン。繁殖牝馬としても優れ、GI勝ちの大物は出さなかったものの、レインダンス(秋華賞2着)、本馬の母など中上級馬をコンスタントに出した。

母父はBCマイルの覇者にして米国の芝牡馬チャンピオン。種牡馬としても米リーディングサイヤーに輝いている。産駒は日本の軽い芝にも適性が高く、ローブデコルテ(オークス)、アドマイヤコジーン(安田記念)ら活躍馬が多数。ブルードメアサイヤーとしても優れ、日本でもブロードストリート(ローズS、秋華賞2着)、サンレイジャスパー(小倉記念)らを出している。

ライタープロフィール

吉沢譲治(血統評論家)

’99年1月、『競馬の血統学』でJRA賞馬事文化賞を受賞。母系を重視した評論でも知られている。

競馬の総合情報ツールの決定版
JRA-VAN NEXT(ネクスト)

  • 予想機能・リアルタイムのオッズ・馬券購入など役立ち機能がたくさん
  • JRA公式データをリアルタイムで提供!

NEXT(ネクスト)詳細

今すぐお試し!1ヶ月無料(お試し版ダウンロード)

JRA-VAN
ケータイサービス

  • JRA公式データの充実度はそのまま!なのに、携帯画面でも見やすい!
  • 基本情報からお役立ち機能、お楽しみ要素までしっかりご用意しています

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN