セレクトセール 2011高額取引馬(1歳)|せり特集|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

高額取引馬(1歳)

エアグルーヴの2010

馬名 エアグルーヴの2010 購買価格 3億6000万円(税抜) ディープインパクト
性別毛色 牝 鹿毛 購買者 グローブエクワインマネージメント(有) エアグルーヴ
生年月日 2010年1月23日 販売者 (有)ノーザンレーシング 母父 トニービン

父はサンデーサイレンスの最高傑作で、三冠馬にして年度代表馬2回。国内史上最高額の51億円のシンジケートが組まれ、初年度産駒は高額の落札が相次いだ。昨夏、2歳戦でデビューするや確かに産駒が次々と勝ち上がり、いきなり日本2歳リーディングサイヤーに。3歳戦を迎えても勢いは衰えず、マルセリーナが桜花賞を、リアルインパクトが安田記念を制した。抜群の勝ち上がり率と、ここ一番の底力は伝えている。

母はオークス馬。古馬になってからも成長を続け、天皇賞・秋で牡馬を蹴散らして年度代表馬に輝いた。
繁殖成績がこれまた素晴らしく、アドマイヤグルーヴ(エリザベス女王杯2回)、フォゲッタブル(ステイヤーズS)、ルーラーシップ(日経新春杯)らを続出。その安定した繁殖成績は、近年屈指の名競走牝馬にして名繁殖牝馬の誉れが高い。

母父は凱旋門賞馬にして、日本リーディングサイヤー。代表産駒にジャングルポケット(日本ダービー)、本馬の母エアグルーヴ(オークス)がいる。母父としてはサンデーサイレンスと相性が良く、アドマイヤベガ(日本ダービー)、ハーツクライ(有馬記念)らが活躍。サンデーサイレンスの後継種牡馬とも、やはり相性の良さが目立っている。

マイケイティーズの2010

馬名 マイケイティーズの2010 購買価格 2億6000万円(税抜) キングカメハメハ
性別毛色 牡 黒鹿毛 購買者 島川 隆哉氏 マイケイティーズ
生年月日 2010年2月11日 販売者 (有)ノーザンレーシング 母父 サンデーサイレンス

父は日本ダービー、NHKマイルCの覇者。種牡馬としても大成功し、昨年、非サンデーサイレンス系としては16年ぶりの日本リーディングサイヤーに輝いた。産駒は今年も絶好調で、種牡馬ランキングの首位を独走中。とくに現4歳の層が厚く、2年連続の日本リーディングサイヤーはほぼ確実だ。サンデーサイレンスの血を引く牝馬と配合されるチャンスを、最大限に生かしている。

半兄のアドマイヤムーンは海外遠征のドバイデューティフリー快勝後も宝塚記念、ジャパンCを勝利。日本のみならず世界的に高い評価を得た。

母は不出走ながらサンデーサイレンス牝馬らしく、繁殖牝馬としては早くにこのアドマイヤムーンを出し、今春はプレイ(弥生賞2着)が新たに活躍。まだまだ大物を出しそうな気配を漂わせている。

母父は日本に血統革命をもたらした歴史的な名種牡馬。母系に入っても影響力は絶大で、日本ブルードメアサイヤー・ランキングの首位を独走中。ミスタープロスペクター系種牡馬との相性も良く、早くにエルコンドルパサーとの配合でソングオブウインド(菊花賞)、エンドスウィープとの配合で本馬の兄アドマイヤムーン(ジャパンC)を出した。キングカメハメハとの配合も活躍馬を量産中だ。

ドナブリーニの2010

馬名 ドナブリーニの2010 購買価格 8000万円(税抜) ネオユニヴァース
性別毛色 牡 鹿毛 購買者 (有)エクリプスマネージメント ドナブリーニ
生年月日 2010年2月4日 販売者 (有)ノーザンレーシング 母父 Bertolini

父は皐月賞、日本ダービーを勝ち、菊花賞3着。初年度産駒を送り出すやアンライバルドが皐月賞を、ロジユニヴァースが日本ダービーを勝って、2頭で春のクラシック父子2代制覇を果たした。2年目産駒のヴィクトワールピサも2年連続で皐月賞を制し、今春はドバイワールドCを勝つ快挙。一級のスピード、スタミナ、パワー、クラシックの底力を産駒に伝えている。

母は英国産。イギリスの2歳戦で活躍し、牝馬2歳GTのチェヴァリーパークS(芝1200m)など4勝。初年度産駒のドナウブルー(父ディープインパクト)が、いきなり牝馬クラシック戦線に乗り、繁殖牝馬としても上々のスタートを切った。母系の持ち味である仕上がりの良さ、スピードをよく伝ている。本馬はその第3番仔。

母父は米国産。欧州でスプリンターとして活躍し、重賞勝ちは英GVのジュライS(芝1200m)だけだが、英GTのナンソープS、スプリントC、ミドルパークSでそれぞれ2着の実績を持つ。種牡馬としても仕上がり早のスプリンター血統として成功し、産駒は欧州の2歳戦、短距離戦で活躍している。母がその代表産駒の1頭。

クライウィズジョイの2010

馬名 クライウィズジョイの2010 購買価格 7600万円(税抜) ディープインパクト
性別毛色 牡 黒鹿毛 購買者 里見 治氏 クライウィズジョイ
生年月日 2010年3月18日 販売者 ノーザンファーム 母父 トニービン

父はサンデーサイレンスの最高傑作で、三冠馬にして年度代表馬2回。国内史上最高額の51億円のシンジケートが組まれ、初年度産駒は高額の落札が相次いだ。昨夏、2歳戦でデビューするや確かに産駒が次々と勝ち上がり、いきなり日本2歳リーディングサイヤーに。3歳戦を迎えても勢いは衰えず、マルセリーナが桜花賞を、リアルインパクトが安田記念を制した。抜群の勝ち上がり率と、ここ一番の底力は伝えている。

マンハッタンカフェ産駒の半兄ヒカルオオゾラは、マイルの特別戦を3勝し、GVのエプソムC2着(2回)、関屋記念2着。同じくスペシャルウィーク産駒の半兄メジロガストンも、特別戦を勝っている。母は7戦0勝の競走成績だが、サンデーサイレンスの後継種牡馬と相性が良く、繁殖牝馬としては優秀。年齢的にもまだ若く、父がディープインパクトにグレードアップして、さらなる期待大。

母父は凱旋門賞馬にして、日本リーディングサイヤー。代表産駒にジャングルポケット(日本ダービー)、エアグルーヴ(オークス)がいる。母父としてはサンデーサイレンスと相性が良く、アドマイヤベガ(日本ダービー)、ハーツクライ(有馬記念)ら活躍馬が多数。サンデーサイレンスの後継種牡馬とも、やはり相性の良さが目立っている。

ラトラヴィアータの2010

馬名 ラトラヴィアータの2010 購買価格 6600万円(税抜) ディープインパクト
性別毛色 牡 鹿毛 購買者 川上 雪恵氏 ラトラヴィアータ
生年月日 2010年3月3日 販売者 ノーザンファーム 母父 サクラユタカオー

父はサンデーサイレンスの最高傑作で、三冠馬にして年度代表馬2回。国内史上最高額の51億円のシンジケートが組まれ、初年度産駒は高額の落札が相次いだ。昨夏、2歳戦でデビューするや確かに産駒が次々と勝ち上がり、いきなり日本2歳リーディングサイヤーに。3歳戦を迎えても勢いは衰えず、マルセリーナが桜花賞を、リアルインパクトが安田記念を制した。抜群の勝ち上がり率と、ここ一番の底力は伝えている。

母は5勝。スプリンターとして活躍し、準オープンのセプテンバーS(芝1200m)など特別を2勝。オープン特別の摩耶Sでも3着の実績を持つ。繁殖牝馬としても好スタートを切り、サンデーサイレンスを相手にアルフォンシーヌ(フラワーC3着)、アドマイヤベガを相手に(オープン特別のオーロCなど6勝)を出している。サンデーサイレンス系種牡馬との相性の良さが魅力。

母父は古い在来牝系を従えた内国産種牡馬ながら、サンデーサイレンス、トニービン、ブライアンズタイムの御三家種牡馬を相手に大健闘した。後継種牡馬もサクラバクシンオー、エアジハードらが成功して、内国産のサイヤーラインを伸ばしている。ブルードメアサイヤーとしても優れ、とくにサンデーサイレンスの後継種牡馬と相性がいい。

チェリーラブの2010

馬名 チェリーラブの2010 購買価格 5400万円(税抜) ディープインパクト
性別毛色 牡 黒鹿毛 購買者 島川 隆哉氏 チェリーラブ
生年月日 2010年3月14日 販売者 岡田スタッド 母父 サクラユタカオー

父はサンデーサイレンスの最高傑作で、三冠馬にして年度代表馬2回。国内史上最高額の51億円のシンジケートが組まれ、初年度産駒は高額の落札が相次いだ。昨夏、2歳戦でデビューするや確かに産駒が次々と勝ち上がり、いきなり日本2歳リーディングサイヤーに。3歳戦を迎えても勢いは衰えず、マルセリーナが桜花賞を、リアルインパクトが安田記念を制した。抜群の勝ち上がり率と、ここ一番の底力を伝えている。

母は2勝馬だが、繁殖牝馬としては好スタートを切り、グラスワンダーを相手にマイネルレーニア(京王杯2歳S、スワンS)を出した。年齢的にまだ若く、ディープインパクトを相手にさらなる飛躍が期待される。母の姉ハヤベニコマチも繁殖牝馬としては優秀。昨春の天皇賞を勝ったジャガーメイルを出して、母と同じく牝系を拡大発展させている。

母父は古い在来牝系を従えた内国産種牡馬ながら、サンデーサイレンス、トニービン、ブライアンズタイムの御三家種牡馬を相手に大健闘した。後継種牡馬もサクラバクシンオー、エアジハードらが成功して、内国産のサイヤーラインを伸ばしている。ブルードメアサイヤーとしても優れ、とくにサンデーサイレンスの後継種牡馬と相性がいい。

プロモーションの2010

馬名 プロモーションの2010 購買価格 5400万円(税抜) チチカステナンゴ
性別毛色 牡 鹿毛 購買者 近藤 利一氏 プロモーション
生年月日 2010年4月9日 販売者 ノーザンファーム 母父 ヘクタープロテクター

父は仏国産。仏GTのパリ大賞(芝2000m)、リュパン賞(芝2100m)など4勝。父系はトニービンと同じグレイソヴリン系で、サンデーサイレンス牝馬との相性の良さが期待できる。初年度産駒から仏GVウイナーが2頭、2年目産駒からヴィジオンデタ(仏ダービー)が出ている。仕上がり早で2歳戦から期待でき、マイルから中距離がベストだが、日本の馬場なら2400m級も対応は可能。

母はクイーンSを勝ち、オークス4着、エリザベス女王杯4着。繁殖牝馬としてもなかなか優秀で、アドマイヤメイン(青葉賞、日本ダービー2着)と、他に特別戦の勝ち馬を2頭出している。母の半妹ジェイズジュエリーは2勝馬だが、繁殖牝馬としてはやはり優秀で、アドマイヤジュピタ(天皇賞・春)を出している。祖母は愛オークス3着馬。

母父は欧州の名マイラー。種牡馬としても成功し、牝馬のシーヴァが日本産馬初の欧州GT制覇を果たした。ブルードメアサイヤーとしてもブラックエンブレム(秋華賞)、本馬の兄アドマイヤメイン(青葉賞、日本ダービー2着)、アイアンルック(毎日杯)らを出して売出し中。マイラー血統のイメージが強いが、本来は万能血統。

エアデジャヴーの2010

馬名 エアデジャヴーの2010 購買価格 5200万円(税抜) アグネスタキオン
性別毛色 牡 鹿毛 購買者 ジャパンフードビジネス(株) エアデジャヴー
生年月日 2010年3月10日 販売者 社台ファーム 母父 ノーザンテースト

父は2008年の日本リーディングサイヤー。代表産駒にディープスカイ(日本ダービー)、ダイワスカーレット(桜花賞)がいる。スピード、瞬発力、クラシックの底力は一級品で、サンデーらしさをよく伝えている。2009年6月に急死して、本馬が最後の世代になるが、年齢的にはまだ脂の乗った充実期だった。クラシック戦線に浮上する産駒を確実に出してくる点でも侮れない。

母の重賞勝ちはクイーンSだけだが、オークス2着、桜花賞3着とクラシックで好走。繁殖牝馬としても素晴らしく、早くにエアシェイディ(アメリカJCC、有馬記念3着2回)、エアメサイア(秋華賞)を連続して出した。また、母の弟にエアシャカール(皐月賞、菊花賞、日本ダービー2着)がいる。この母系はしばらく活躍馬が途絶えても、いつかまた大物を出してくる。

母父はサンデーサイレンス登場以前の偉大なる種牡馬。ブルードメアサイヤーとしても優れ、エアグルーヴ(オークス)、ダイワメジャー(皐月賞)、ダイワスカーレット(桜花賞)といった大物を多数出している。どんな系統にも対応できるのが強みだ。父アグネスタキオン×母の父ノーザンテーストは、ダイワスカーレットと同じ血統構成。

サンデーピクニックの2010

馬名 サンデーピクニックの2010 購買価格 5200万円(税抜) チチカステナンゴ
性別毛色 牡 芦毛 購買者 島川 隆哉氏 サンデーピクニック
生年月日 2010年2月20日 販売者 社台ファーム 母父 サンデーサイレンス

父は仏国産。仏GTのパリ大賞(芝2000m)、リュパン賞(芝2100m)など4勝。父系はトニービンと同じグレイソヴリン系で、サンデーサイレンス牝馬との相性の良さが期待できる。初年度産駒から仏GVウイナーが2頭、2年目産駒からヴィジオンデタ(仏ダービー)が出ている。仕上がり早で2歳戦から期待でき、マイルから中距離がベストだが、日本の馬場なら2400m級も対応は可能。

母は欧州に渡って仏GVのクレオパトル賞(芝2100m)を勝ち、英オークスでも4着に健闘。サンデーサイレンスが世界レベルの血統であることを、いち早く示した。その後、帰国して特別を2勝し、GVのクイーンSで3着。また繁殖牝馬としてもトーセンキャプテン(函館記念など重賞2勝)を出している。祖母は伊オークスを勝ち、愛オークスで2着の実績を持つ。

母父は日本に血統革命をもたらした歴史的な名種牡馬。母系に入っても影響力は絶大で、日本ブルードメアサイヤー・ランキングの首位を独走中。トニービン系の種牡馬との相性の良さは、母父としても健在でジャングルポケットを相手にトールポピー(オークス)、ジャガーメイル(天皇賞・春)を出している。父のチチカステナンゴはトニービンと同じ父系だけに、同じ相性の良さが期待できる。

グローバルピースの2010

馬名 グローバルピースの2010 購買価格 5200万円(税抜) クロフネ
性別毛色 牝 鹿毛 購買者 窪田 芳郎氏 グローバルピース
生年月日 2010年3月22日 販売者 (有)千代田牧場 母父 サンデーサイレンス

父はNHKマイルC、ジャパンCダートの覇者で、芝・ダートのレコード勝ち4回。産駒も芝・ダートを問わない走りを見せている。芝はスリープレスナイト(スプリンターズS)、フサイチリシャール(朝日杯FS)、ダートは白毛のユキチャン(関東オークス)がおなじみ。サンデーサイレンス牝馬と相性がよく、この配合で活躍馬が目立つ。

全姉のホエールヤプチャが今春の桜花賞で2着、オークスで3着。母は1勝馬だったが、繁殖牝馬としては大成功の兆しを見せている。曾祖母タレンティドガールはエリザベス女王杯の優勝馬で、オークス3着。母系は千代田牧場ゆかりの血統で、近親にニッポーテイオー(天皇賞・秋)、ビクトリアクラウン(エリザベス女王杯)ら活躍馬が続出している。全体にクロフネとの相性の良さが目立つのも、この母系の特徴。

母父は日本に未曾有の血統革命をもたらした名種牡馬。母系に入っても影響力は絶大で、日本ブルードメアサイヤー・ランキングの首位を独走中。クロフネとの血統的な相性も抜群で、前出のフサイチリシャール、ユキチャン、本馬の姉ホエールキャプチャ、さらにブラボーデイジー(エンプレス杯)といった重賞勝ち馬がこの配合で生まれている。

キャッシュインクルーデッドの2010

馬名 キャッシュインクルーデッドの2010 購買価格 5200万円(税抜) ディープインパクト
性別毛色 牝 鹿毛 購買者 荻原 昭二氏 キャッシュインクルーデッド
生年月日 2010年1月27日 販売者 (有)社台コーポレーション 母父 Include

父はサンデーサイレンスの最高傑作で、三冠馬にして年度代表馬2回。国内史上最高額の51億円のシンジケートが組まれ、初年度産駒は高額の落札が相次いだ。昨夏、2歳戦でデビューするや確かに産駒が次々と勝ち上がり、いきなり日本2歳リーディングサイヤーに。3歳戦を迎えても勢いは衰えず、マルセリーナが桜花賞を、リアルインパクトが安田記念を制した。抜群の勝ち上がり率と、ここ一番の底力は伝えている。

母は米国産。米2勝。GTのオークリーフS(ダ1700m)を勝ち、サンタアニタオークス3着。近親のロードフラッシャートは仏GUのオカール賞を勝ち、仏ダービー2着。同じく近親のバイランドバイシーは、アップルブロッサムHなど米GTを2勝している。北米のダートにも、欧州の芝にも対応できる万能性が、この母系の強み。

母父は米国産。米国でGTのピムリコスペシャルH(ダ1900m)を含めて20戦10勝。種牡馬としても好スタートを切り、本馬の母以外にもパンティレイド(アメリカンオークス)といったGTウイナーを出している。ブルードメアサイヤーとしてはまだ始まったばかりだが、血統的には成功の可能性十分。牝馬に活躍馬が多いのも魅力となっている。

ライタープロフィール

吉沢譲治(血統評論家)

’99年1月、『競馬の血統学』でJRA賞馬事文化賞を受賞。母系を重視した評論でも知られている。

競馬の総合情報ツールの決定版
JRA-VAN NEXT(ネクスト)

  • 予想機能・リアルタイムのオッズ・馬券購入など役立ち機能がたくさん
  • JRA公式データをリアルタイムで提供!

NEXT(ネクスト)詳細

今すぐお試し!1ヶ月無料(お試し版ダウンロード)

JRA-VAN
ケータイサービス

  • JRA公式データの充実度はそのまま!なのに、携帯画面でも見やすい!
  • 基本情報からお役立ち機能、お楽しみ要素までしっかりご用意しています

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN