セレクションセール 2015セレクションセールの歴史|せり特集|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

セレクションセール 今年のみどころ

安田記念で圧倒的な存在感を示したモーリス。帝王賞で歴代最多タイのGT/JpnT9勝目を記録したホッコータルマエ。それから昨年暮れの全日本2歳優駿を制したディアドムス。北海道市場取引馬の活躍馬が枚挙に暇がない。

その北海道市場の中でも中核をなすのがセレクションセールだ。上場を希望する馬すべての実馬検査を自分たちの目で馬体や馬格バランス、成長度合いなどを確認。さらに「申込馬の、母、祖母、兄弟姉妹、甥、姪、叔父、叔母、従兄弟、従姉妹に重要度の高いレースで上位に入着した馬が多いものを上位とする」という母系の判断基準と直近の種牡馬ランキングなどを総合的に判断して選考委員会で合否が決定される。そういった過程を踏んで上場馬が決定されるのは、日本に数ある市場の中で、このセレクションセールのみだ。だから、取引馬たちは高いレベルで活躍する。前述のホッコータルマエはじめ、今春に3連勝を記録して皐月賞、ダービーへと駒を進めたスピリッツミノル、2013年の安田記念でロードカナロアを追い詰めたショウナンマイティや2012年の菊花賞2着スカイディグニティもセレクションセールの取引馬なのだ。

今年も500頭近い上場希望をふるいにかけて選ばれた240頭(牡184、牝56)だそうだ。

期待感をもって届いたカタログを開いてみる。

最初に飛び込んできたのが祖母に愛1000ギニー馬を持つスペシャルウィーク牡馬。続いてノーザンファーム生産のカジノドライヴ牡馬。おそらく、序盤から活気ある市場が展開されることだろう。

母、または兄姉が重賞勝ち馬という血統は21頭。この中にはダート王エスポワールシチーの半妹や、クイーンSに勝ち、アメリカンオークス2着アサヒライジング産駒なども含まれる。

また、叔父叔母にステイゴールドやスイープトウショウ、タイキシャトル、ディープスカイ、ジャングルポケット、デュランダル、ソングオブウインド、アジュディミツオーがいる血統馬や、かつては門外不出と言われたダイナカール、ウインドインハーヘア、ソシアルバターフライ系産駒などが市場を華やかなものにしてくれる。

ストリートセンスやサマーバードなど、この世代しか産駒がいない種牡馬産駒もラインアップされているのも楽しみのひとつになりそうだ。

ライタープロフィール

山田康文(道新スポーツ記者)

1963年東京生まれ。
道新スポーツ馬事通信部記者。北海道新聞中央競馬本紙予想担当でもある。

データ競馬のための最強ツール
TARGET(ターゲット)

  • あらゆる切り口で競馬データを分析可能!
  • 20年分以上のJRA公式データを完全網羅!

ターゲット詳細

今すぐダウンロード

Androidアプリ
JRA-VAN競馬情報

  • ケータイサービスの機能をアンドロイドアプリへ継承しつつパワーアップ!
  • My注目馬のデータはケータイサービスから引継可能!

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN