【1歳】プレシャスライフの2014

性別毛色 牡 青鹿
生年月日 2014年2月12日生
マンハッタンカフェ
プレシャスライフ
母父 タイキシャトル
落札価格 2400万円(税抜)
落札者 近藤 利一氏
販売者 (有)笠松牧場

父は菊花賞、有馬記念、天皇賞・春を制した名馬。長距離の大レースで良績を残したものの、サンデー系らしい切れ味勝負で勝ったという印象が強く、本質的にはステイヤーというよりも中距離馬だった。種牡馬としても成功し、09年にリーディングサイアーとなっている。自身の特長を強く伝えるタイプではなく、交配牝馬の個性に応じてさまざまな産駒を出す傾向が見られる。

母はJRAで未勝利に終わったものの、メイショウボーラーやレッドスパーダと同じく「タイキシャトル×ストームキャット」のニックスから誕生しているので繁殖牝馬としてはおもしろい。2番仔シーブリーズライフはフィリーズレビューで5着となった。近親にはビリーヴ(高松宮記念)やトレンドハンター(フラワーC)をはじめ多くの活躍馬が出ておりポテンシャルの高さを感じさせる。

母の父は日本競馬史上最強マイラーの1頭で、通算成績13戦11勝。マイルチャンピオンシップ2回、安田記念、スプリンターズSなどを制し、フランスに遠征してジャックルマロワ賞を制した。種牡馬としてもメイショウボーラー、ウインクリューガー、サマーウインド、レッドスパーダなど多くの活躍馬を送り出して成功している。仕上がりの早さとスピードが最大の特長。