【1歳】ホーマンピクシーの2014

性別毛色 牡 鹿毛
生年月日 2014年4月7日生
エンパイアメーカー
ホーマンピクシー
母父 キングカメハメハ
落札価格 2500万円(税抜)
落札者 吉冨 学氏
販売者 前谷 武志

父は現役時代にベルモントS(米G1・ダ12ハロン)などG1を3勝した。種牡馬としても成功し、12年の米サイアーランキングでは2位となっている。現3歳世代が日本における初年度産駒。持込馬のフェデラリストが芝重賞を勝っているものの、基本的にはダート向き。仕上がりが遅いので2歳戦向きではなく、古馬になって完成する。米三冠馬アメリカンファラオは直系の孫。

母は現役時代に2戦未勝利。非凡なパワーを伝えるタイトークを母に持ち、ダートのオープンクラスで活躍したスタッドジェルランの全妹なので、ダート向きの資質を受け継いでいるのは間違いない。ステイゴールドとの間に誕生した娘ヒットザフロアーは、父が芝向きにもかかわらずダート寄りの適性を見せている。パワー型のエンパイアメーカーとの交配ではダート中距離タイプとなりそうだ。

母の父は2010、11年のリーディングサイアーで、サンデー系が支配するわが国における最も優れた非サンデー系種牡馬。どんな条件でも実績を残すオールラウンダーで、15年は二冠馬ドゥラメンテと桜花賞馬レッツゴードンキが出現する当たり年となった。ダートではホッコータルマエが王座に君臨しつづけている。自身がそうだったように距離は問わず、配合次第でどんなタイプも出せる。