【1歳】ユキノマーメイドの2014

性別毛色 牡 鹿毛
生年月日 2014年4月18日生
ハービンジャー
ユキノマーメイド
母父 スペシャルウィーク
落札価格 2600万円(税抜)
落札者 了コ寺 健二氏
販売者 (有)服部牧場

父は4歳時に頂点に立った晩成型のステイヤー。このタイプは往々にして種牡馬としては苦戦するものだが、初年度産駒が2歳戦で21勝を挙げる活躍をみせて新種牡馬チャンピオンに輝いた。早い時期から産駒が走ったのは、社台グループの血統的なバックアップと、早く結果を出すために育成が頑張ったことが要因だろう。基本的には古馬になって本格化する中長距離タイプで、洋芝がベスト。

母はJRAで31戦4勝。先行して粘り強い芝中距離タイプだった。北海道の洋芝では抜群に強く、さらに雨降って時計が掛かると無敵だった。「スペシャルウィーク×ウッドマン」という組み合わせで、ニジンスキー4×3、バックパサー5×4と、父に入るマルゼンスキーの血統要素を強化していることがパワーの源泉だろう。息子のベステンダンクは現在1000万クラスで活躍中。

母の父は武豊騎手に初のダービー制覇をもたらした馬で、ジャパンC、春秋の天皇賞など9つの重賞を制した。年度代表馬ブエナビスタを筆頭にシーザリオ、トーホウジャッカルなどを送り出し、ダート路線でもゴルトブリッツやローマンレジェンドを出した。母の父としてはサンデーの二世種牡馬のなかでは最も成功しており、エピファネイアやクラリティスカイなどの大物も誕生している。