セレクションセール 2013高額取引馬(1歳)|せり特集|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

高額取引馬(1歳)

アズマサンダースの2012

馬名 アズマサンダースの2012 落札価格 4600万円(税抜) キングカメハメハ
性別毛色 牡 栗毛 落札者 近藤 利一氏 アズマサンダース
生年月日 2012年4月25日生 販売者 (有)日高大洋牧場 母父 サンデーサイレンス

父は2010〜11年の2年連続で日本リーディングサイヤー。以後もディープインパクトと熾烈な首位争いを展開している。配合の選択肢が広く、サンデーサイレンス牝馬のみならず、さまざまな系統に合うのが魅力。スタミナとパワーの欧州血脈が凝集されており、産駒は力のいる芝、道悪に強い。近年はその資質がダートでいかんなく発揮され、芝よりもダートで活躍が目立っている。

母系は日本に古くから続く名牝系「コランデイア系」。往年の勢いを失いつつあったが、サンデーサイレンスを注入されてみごとに蘇った。母がその代表産駒で、桜花賞2着。4歳の1月に京都牝馬S(芝1600m)で初重賞勝ちを飾っている。本馬は4番仔。祖母は中山牝馬S2着、スプリンターズS4着。祖母の半妹マジックキスもサンデーサイレンス産駒で、北九州記念を勝っている。

母父は日本に血統革命をもたらした歴史的な名種牡馬。母系に入ってもその影響力は絶大で、日本ブルードメアサイヤー・ランキングの首位を独走中。ミスタープロスペクター系の種牡馬との相性の良さを、早くにエルコンドルパサー、エンドスウィープらが示したが、キングカメハメハもやはり相性がいい。ローズキングダム(ジャパンC)を筆頭に重賞勝ち馬を量産している。

ビーナスラインの2012

馬名 ビーナスラインの2012 落札価格 3450万円(税抜) キングカメハメハ
性別毛色 牡 栗毛 落札者 小林 一雅氏 ビーナスライン
生年月日 2012年3月3日生 販売者 (有)酒井牧場 母父 フジキセキ

父は2010〜11年の2年連続で日本リーディングサイヤー。以後もディープインパクトと熾烈な首位争いを展開している。配合の選択肢が広く、サンデーサイレンス牝馬のみならず、さまざまな系統に合うのが魅力。スタミナとパワーの欧州血脈が凝集されており、産駒は力のいる芝、道悪に強い。近年はその資質がダートでいかんなく発揮され、芝よりもダートで活躍が目立っている。

母系はスピードが身上の一族。活躍馬にはスプリンター、マイラーが多く、G1でも好走する能力を秘める。母は函館スプリントSを勝ち、高松宮記念4着。本馬は4番仔。祖母は桜花賞トライアルの報知杯4歳牝馬特別2着。曾祖母も桜花賞2着。近親にはホクトヘリオス(中山記念など重賞5勝、マイルCS2着)がいる。この一族は仕上がりの早さと成長力を兼備した馬が多い。

母父はサンデーサイレンス系の遺伝力の確かさをいち早く実証。産駒は2歳戦から活躍し、古馬になっても息長く成長する。マイル、スプリントに強く、G1勝ちはこの部門に集中。近年は母父としても台頭が著しく、シャトル先の豪州ではG1勝ち馬が2頭誕生している。日本でもアリゼオ(毎日王冠)、パドトロワ(函館スプリントS)らが活躍。今後、かなりの重賞勝ち馬が見込まれる。

オテンバコマチの2012

馬名 オテンバコマチの2012 落札価格 3400万円(税抜) バゴ
性別毛色 牡 黒鹿毛 落札者 名古屋競馬(株) オテンバコマチ
生年月日 2012年4月30日生 販売者 山本 昇寿氏 母父 ダンシングブレーヴ

父は凱旋門賞(芝2400m)など欧州G1を5勝。仕上がりの早さと成長力、スピードとスタミナを兼備した万能の名馬だった。種牡馬としても初年度産駒からビッグウィーク(菊花賞)、オウケンサクラ(フラワーC、桜花賞2着)を出す好スタート。日本軽種馬協会所有のため、民間の大型シンジケートに比べて配合牝馬でハンデを抱えるが、新たな大物を出す底力は十分に秘めている。

母系はメジロ牧場の黄金時代を築いた名牝系の一つ。名牝メジロドーベル(オークス)もこの母系一族から出ている。母は2勝(ダ1200m)。本馬は6番仔。4番仔のサウンドリアーナは2歳の早くから活躍し、G3のファンタジーSを勝利した。その後、芝では頭打ちとなったが、路線をダートに変更するやみごとに復活。今後、ダートの交流重賞でかなりの活躍が予想される。

母父は凱旋門賞(芝2400m)の覇者で、1980年代を代表する欧州最強馬の評価を得ている。種牡馬となっても世界的に大成功し、コマンダーインチーフ(英ダービー)、テイエムオーシャン(桜花賞)ら一流馬を多数輩出。母父としてもスタミナ、成長力、大レースの底力を伝え、メイショウサムソン(日本ダービー)、スイープトウショウ(宝塚記念)らの活躍馬が相次いでいる。

ノーブルウーマンの2012

馬名 ノーブルウーマンの2012 落札価格 3300万円(税抜) ステイゴールド
性別毛色 牡 黒鹿毛 落札者 石川 達絵氏 ノーブルウーマン
生年月日 2012年3月19日生 販売者 シンボリ牧場 母父 A.P.Indy

父はオルフェーヴル(三冠馬)、ゴールドシップ(皐月賞、菊花賞)、フェノーメノ(天皇賞・春)でおなじみ。スピード、スタミナ、パワー、成長力に優れ、ことスタミナと成長力ではディープインパクトをしのぐ。力を要する芝、道悪の芝に強いが、有馬記念と宝塚記念に強いのも特徴。オルフェーヴル、ゴールドシップ、ドリームジャーニーの3頭が、いずれも両グランプリを制している。

母は米国産。米1勝。母の半妹にプリンセスシナード(愛1000ギニー3着)がいる。曾祖母のクーヨンガは欧州のクラシックで活躍した名牝。愛1000ギニーを勝ち、英1000ギニー2着。他にマイル、中距離の欧州G1を3勝している。母系のベースは欧州血統だが、そこに北米血統のゴーンウエスト、エーピーインディが入り、日本の競馬に向く素軽いスピードが宿った。

母父は北米リーディングサイヤー。スピード血統が主流の北米では珍しくスタミナも伝えている。日本の芝にも適性があり、シンボリインディ(NHKマイルC)らが活躍。近年は母父として上昇著しく、スーパーセーヴァー(ケンタッキーダービー)らの大物を続出中。サンデーサイレンス系との相性も良く、代表産駒にヒカルアマランサス(京都牝馬S、ヴィクトリアマイル2着)がいる。

アルシッペの2012

馬名 アルシッペの2012 落札価格 3100万円(税抜) ダイワメジャー
性別毛色 牡 鹿毛 落札者 森田 謙一氏 アルシッペ
生年月日 2012年4月17日生 販売者 マオジャパン(株) 母父 Seeking the Gold

父は皐月賞を勝ち、古馬になって天皇賞・秋、マイルCS(2回)、安田記念を制した。種牡馬となっても好スタートを切り、カレンブラックヒル(NHKマイルC)を筆頭に活躍馬を続出。産駒は仕上がりの良さ、スピード、パワー、成長力、G1の底力を備えている。今春のG1戦線でもプリンセスジャック(桜花賞3着)、フラムドグロワール(NHKマイルC3着)らが大活躍。

母は米国産。母系は世界的な名牝系で、祖母は仏G2のアスタルテ賞(芝1600m)を勝ち、英G1のコロネーションS2着。曾祖母はケンタッキーオークス(ダ9ハロン)など米G1を2勝。さらに繁殖入りして名牝系中興の祖となり、米三冠第3弾のベルモントSを勝ったジャジル、ラグズトゥリッチズ、日本でもカジノドライヴ(フェブラリーS2着)らの活躍馬を続出している。

母父は芝、ダート兼用でマイルから中距離に強く、ドバイミレニアム(ドバイワールドC)を筆頭に数々の一流馬を出した。日本の競馬にも適性が高く、シーキングザパール(NHKマイルC)、マイネルラヴ(スプリンターズS)ら活躍馬が多数。母父としても数多くの一流馬を送り出しており、日本でもローブデコルテ(オークス)など芝、ダートの両面で活躍馬が多数いる。

チアリーダーの2012

馬名 チアリーダーの2012 落札価格 3000万円(税抜) サウスヴィグラス
性別毛色 牡 鹿毛 落札者 平井 裕氏 チアリーダー
生年月日 2012年3月30日生 販売者 (有)グランド牧場 母父 アサティス

父はダート交流重賞の申し子的な存在。G1のJBCスプリントを含めダートの重賞を8勝した。種牡馬となってもその優れたダートの資質を産駒に伝え、ラブミーチャン(全日本2歳優駿)、ナムラタイタン(武蔵野S)、トーホウドルチェ(マリーンC)らの重賞勝ち馬を多数出している。産駒は仕上がりの早さと成長力を兼備し、ダート交流重賞のスプリント、マイルに強い。

母は4勝(ダ1200〜1800m)。産駒はダート適性が高く、3番仔で現6歳のスマートジョーカー(川崎マイラーズなど17勝)、5番仔で現4歳のコテキタイ(浦和桜花賞など5勝)らを出している。本馬は7番仔で、父はこの2頭と同じサウスヴィグラス。近親もスマートボーイ(平安S2回)、タマモリッチ(サラブレッドチャレンジC)など、ダート交流重賞の活躍馬が多い。

母父は欧州のステイヤーだったが、種牡馬となってはそのパワーとスタミナをダート路線で開花させた。ウイングアロー(ジャパンCダート)、ボンネビルレコード(帝王賞)を双璧に、ダートの重賞勝ち馬を多数出している。母父としても現役で活躍中のラブミーチャン(全日本2歳優駿)、トップオブワールド(ユニコーンS)らを出して成功。本馬はそのラブミーチャンと同配合。

マチカネテマリウタの2012

馬名 マチカネテマリウタの2012 落札価格 3000万円(税抜) ゴールドアリュール
性別毛色 牡 栗毛 落札者 (株)河長産業 マチカネテマリウタ
生年月日 2012年5月17日生 販売者 (有)信成牧場 母父 フォーティナイナー

父は現役ナンバーワンのダート種牡馬。サンデーサイレンス産駒としては異色のダート馬として大成し、その資質を産駒によく伝えている。代表産駒はエスポワールシチー(ジャパンCダート)、スマートファルコン(JBCクラシック2回)でおなじみ。仕上がりは早いが、タフで、古馬になっても成長を上乗せしていくため競走寿命が長い。馬主孝行な血統として根強い人気がある。

母系は明治時代から続く「小岩井名牝系」の一つだが、古さを少しも感じさせない。支流をトウショウ牧場が手に入れ、みごとに現代に復活させた。近親にマチカネフクキタル(菊花賞)、シスタートウショウ(桜花賞)、シーイズトウショウ(セントウルS、桜花賞2着)がいる。母は4勝(ダ1200〜1400m)。祖母はクイーンC3着。先の菊花賞馬マチカネフクキタルは母の半兄にあたる。

母父は北米で大成功。後継種牡馬の成功も相次いで、サイヤー・オブ・サイヤーズ(種牡馬群の父)の地位を確立している。日本でもユートピア(南部杯2回)、マイネルセレクト(JBCスプリント)らがダートの交流重賞で次々と活躍。母父としても世界的に躍進中で、北米ではG1勝ち馬が多数出ている。日本でもトレイルブレイザー(京都記念)らを出して、このところ躍進が著しい。

サオヒメの2012

馬名 サオヒメの2012 落札価格 2600万円(税抜) ハービンジャー
性別毛色 牡 鹿毛 落札者 (有)ビッグレッドファーム サオヒメ
生年月日 2012年4月13日生 販売者 (株)レイクヴィラファーム 母父 サンデーサイレンス

父は英国伝統のG1で欧州上半期の最大レース、キングジョージ6世&QエリザベスS(芝12ハロン)を11馬身のレコードで圧勝。ワールドサラブレッドランキングで堂々の一位の評価を得た。スタミナとパワーはもちろん、スピードも期待できるのが魅力。父系のデインヒル系とサンデーレイレンス系の相性は、すでに実証済み。急増するサンデーサイレンス系の牝馬にはもってこいの種牡馬だ。

母は3勝(ダ1200〜1700)。本馬は3番仔。祖母は4歳時に500万の平馬戦、900万条件の茨城新聞杯(ダ1800m)、1500万条件の秋嶺S(ダ1400m)を3連勝した。曾祖母は米国で40戦10勝。G2のロングアイランドH(芝12ハロン)と、G3のニッカボッカーH(芝11ハロン)を勝っている。母、祖母ともにダートで出世したが、曾祖母の競走成績でわかるとおり、この母系の本質は芝血統。

母父は日本に血統革命をもたらした歴史的な名種牡馬。母系に入ってもその影響力は絶大で、日本ブルードメアサイヤー・ランキングの首位を独走中。ミスタープロスペクター系の種牡馬との相性の良さを、早くにエルコンドルパサー、エンドスウィープらが示したが、キングカメハメハもやはり相性がいい。ローズキングダム(ジャパンC)を筆頭に重賞勝ち馬を量産している。

ミスイースターの2012

馬名 ミスイースターの2012 落札価格 2350万円(税抜) バゴ
性別毛色 牡 青毛 落札者 山元 哲二氏 ミスイースター
生年月日 2012年4月24日生 販売者 (有)ガーベラパークスタッド 母父 ウォーニング

父は凱旋門賞(芝2400m)など欧州G1を5勝。仕上がりの早さと成長力、スピードとスタミナを兼備した万能の名馬だった。種牡馬としても初年度産駒からビッグウィーク(菊花賞)、オウケンサクラ(フラワーC、桜花賞2着)を出す好スタート。日本軽種馬協会所有のため、民間の大型シンジケートに比べて配合牝馬でハンデを抱えるが、新たな大物を出す底力は十分に秘めている。

母は1勝馬だが、繁殖牝馬としてはマルブツイースター(小倉2歳S)、ダイメイザバリヤル(白河特別)を出して優秀。本馬は6番仔。また母の半兄にはトウカイパルサー(愛知杯)がいる。母系のベースは米国を代表する名牝系で、4代母のディシプリンはその中興の祖ともいえる存在。20世紀後半の米国を代表する名牝グッバイヘイローも、この系統から誕生している。

母父は英国の名マイラー。3代父祖の分枝としては希少価値のマンノウォー系に属する。欧州で名スプリンターのディクタットを出していたが、日本でも力強いスピードを伝えて成功。カルストンライトオ(スプリンターズS)、サーガノヴェル(フェアリーS)らを出した。母父に入って優秀なマンノウォー系らしく、欧米で多数のG1勝ち馬を出している。いずれ日本にも波及することだろう。

アイアンドユーの2012

馬名 アイアンドユーの2012 落札価格 2350万円(税抜) ステイゴールド
性別毛色 牡 栗毛 落札者 森田 謙一氏 アイアンドユー
生年月日 2012年3月13日生 販売者 (株)タガミファーム 母父 Silver Hawk

父はオルフェーヴル(三冠馬)、ゴールドシップ(皐月賞、菊花賞)、フェノーメノ(天皇賞・春)でおなじみ。スピード、スタミナ、パワー、成長力に優れ、ことスタミナと成長力ではディープインパクトをしのぐ。力を要する芝、道悪の芝に強いが、有馬記念と宝塚記念に強いのも特徴。オルフェーヴル、ゴールドシップ、ドリームジャーニーの3頭が、いずれも両グランプリを制している。

母系はアルゼンチンの名牝系で、祖母のターバは亜1000ギニーの勝ち馬。後に米国にトレードされて繁殖入りし、ターコマン(米G1を2勝し、BCクラシックでも2着)を出した。母は1勝馬ながら、そのターコマンの半妹。日本でもターバの孫サーガノヴェル(フェアリーS)、ひ孫のブライトライン(ファルコンS)らが活躍しており、サンデーサイレンス系とも相性がいい。

母父は世界的に大成功した万能種牡馬。代表産駒にベニーザディップ(英ダービー)がいるが、日本の芝にも抜群の適性を示し、グラスワンダー(有馬記念2回、宝塚記念)ら多数の重賞勝ち馬を送り出した。母父としても優れ、海外ではナサニエル(キングジョージ6世&QエリザベスS)らの大物を輩出。日本でもブラックホーク(安田記念)、ピンクカメオ(NHKマイルC)を出している。

ライタープロフィール

吉沢譲治(血統評論家)

'99年1月、『競馬の血統学』でJRA賞馬事文化賞を受賞。母系を重視した評論でも知られている。

データ競馬のための最強ツール
TARGET(ターゲット)

  • あらゆる切り口で競馬データを分析可能!
  • 20年分以上のJRA公式データを完全網羅!

ターゲット詳細

今すぐダウンロード

Androidアプリ
JRA-VAN競馬情報

  • ケータイサービスの機能をアンドロイドアプリへ継承しつつパワーアップ!
  • My注目馬のデータはケータイサービスから引継可能!

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN