セレクションセール 2011高額取引馬(1歳)|せり特集|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

高額取引馬(1歳)

トゥインクルレインの2010

馬名 トゥインクルレインの2010 購買価格 2400万円(税抜) マンハッタンカフェ
性別毛色 牡 鹿毛 購買者 竹園 正継氏 トゥインクルレイン
生年月日 2010年4月17日 販売者 松本牧場 母父 Gilded Time

父は菊花賞、有馬記念、天皇賞・春を勝った晩成の名ステイヤー。種牡馬としては仕上がりの良さ、短中距離向きのスピードも伝えて、3年目産駒が3歳となった2009年に早くも日本リーディングサイヤーに輝いた。代表産駒に今春の天皇賞で父子2代制覇を成し遂げたヒルノダムール、秋華賞を勝ちドバイ遠征でも大活躍したレッドディザイア、NHKマイルCの覇者ジョーカプチーノがいる。

母は米国産。未勝利ながら繁殖牝馬としてはフジキセキを相手にトゥインクルタイム(2勝)を出し、まずまずのスタート。母の半兄シベリアンメドウは京王杯2歳Sの優勝馬。近親に英GTのコロネーションSを勝ったマジックオブライフ、外国産馬でアーリントンCを勝ち、NHKマイルC2着のブレーブテンダー、クイーンCを勝ってオークス2着のチューニーがいる。

母父は米国の2歳戦で活躍し、BCジュヴェナイル(ダ1700m)を勝って米2歳牡馬チャンピオンに選ばれた。種牡馬としても仕上がりの良さ、短距離向きのスピードをよく伝え、産駒のほとんどがスプリンターかマイラー。近年はブルードメアサイヤーとしても売り出し中で、アイリッシュスモーク(スピナウェイS)、サンタテレジタ(サンタマリアH)といった米GTウイナーを出している。

ダンジグジョイの2010

馬名 ダンジグジョイの2010 購買価格 2150万円(税抜) ステイゴールド
性別毛色 牡 鹿毛 購買者 猪熊 広次氏 ダンジグジョイ
生年月日 2010年3月23日 販売者 (株)タイヘイ牧場 母父 Danzig

父はサンデーサイレンス産駒としては珍しい叩き上げタイプ。国内ではGTを勝てなかったが、遠征競馬に強く、ドバイのGUを勝ち、7歳の暮れになって香港で初GT勝ちを果たした。種牡馬としては配合牝馬に恵まれたスタートではなかったが、ドリームジャーニー(有馬記念、宝塚記念)、ナカヤマフェスタ(宝塚記念、凱旋門賞2着)ら大物が続出。今春もオルフェーヴル(皐月賞、日本ダービー)を出して評価が急上昇している。

半姉ホシノピアスはGVのフェアリーS2着。母は米国産の不出走馬。母系は仕上がりの良さとスピード、成長力とスタミナを兼備した血統で、祖母も米国で8勝。GUのデルマーデビュタントS(ダ1600m)を勝ち、GTでも2着2回の好走歴がある。また繁殖血統としても優秀で、孫に年度代表馬のジャングルポケット(ジャパンC、日本ダービー)を出している。

母父は米国リーディングサイヤー。仕上がりの早さ、短中距離戦向きのスピードを伝えて大成功した。今日、その血はデインヒル、グリーンデザートらを通して欧州の2400mでも通用する万能血脈に変身している。ブルードメアサイヤーとしても世界的に優秀で、日本でもグラスワンダー(有馬記念2回)、ニシノフラワー(桜花賞)、ビリーヴ(スプリンターズS)ら活躍馬多数。

ダイワデリカシーの2010

馬名 ダイワデリカシーの2010. 購買価格 2010万円(税抜) アドマイヤムーン
性別毛色 牡 鹿毛 購買者 (有)ケイアイファーム ダイワデリカシー
生年月日 2010年5月3日 販売者 酒井 秀紀氏 母父 バブルガムフェロー

父は海外遠征のドバイデューティフリーでGT制覇の快挙を成し遂げ、宝塚記念、ジャパンCも勝ち、中距離部門では世界でもトップランクの評価を受けた。母系は世界的な名牝系。曾祖母のケイティーズは愛1000ギニー(桜花賞に相当)の優勝馬で、その子孫にヒシアマゾン(エリザベス女王杯)ら多数の活躍馬が出ている。母父がサンデーサイレンスという血統背景も魅力で、早世したエンドスウィープの後継種牡馬として期待されている。

母は不出走。繁殖牝馬としてもまだ始まったばかりだが、現3勝のメイショウブンブクがまずまず活躍して成功の兆し。祖母のダイワアンジェラは月岡特別(芝1600m)を勝ち、京王杯3歳S2着。曾祖母のミツビシヴィジョンは欧州のスプリンターで、愛国の準重賞テスティモニアルSを勝ち、GVのバリオーガンSで2着の実績を持つ。

母父は天皇賞・秋、朝日杯3歳Sの優勝馬。サンデー系としては水準級の成功だが、シャトル先のニュージーランドでGTウイナーのロッカバブルを出した。芝、ダートともにパワータイプが多く、産駒はアッパレアッパレ(名古屋グランプリ)、マイネルボウノット(佐賀記念)など、ダートの交流重賞で活躍が目立つ。ブルードメアサイヤーとしても同様の特徴を伝えている。

ウイズアフェクションの2010

馬名 ウイズアフェクションの2010 購買価格 1810万円(税抜) アドマイヤムーン
性別毛色 牡 鹿毛 購買者 鶴田 任男氏 ウイズアフェクション
生年月日 2010年2月21日 販売者 (有)三石川上牧場 母父 Red Ransom

父は海外遠征のドバイデューティフリーでGT制覇の快挙を成し遂げ、宝塚記念、ジャパンCも勝ち、中距離部門では世界でもトップランクの評価を受けた。母系は世界的な名牝系。曾祖母のケイティーズは愛1000ギニー(桜花賞に相当)の優勝馬で、その子孫にヒシアマゾン(エリザベス女王杯)ら多数の活躍馬が出ている。母父がサンデーサイレンスという血統背景も魅力で、早世したエンドスウィープの後継種牡馬として期待されている。

母は米国産。米5勝。GVのマーサワシントンBCSで3着の実績がある。祖母のハイドザブライドは加GVのロイヤルノースH(芝1200m)の優勝馬。曾祖母に強調できる産駒はいないが、四代母は名牝系を形成し、孫に米2歳GTを勝ったデポジットチケット、曾孫に英マイルGTのサセックスSを勝ったアマングメンを出している。

母父はロベルト系の名種牡馬。代表産駒としてはエレクトロキューショニスト(ドバイワールドC)、カジュアルルック(英オークス)、日本ではロックドゥカンブ(セントライト記念、菊花賞3着)が有名。ブルードメアサイヤーとしてもデヴィルメイケア(マザーグースSなど米GT3勝)らを出して売り出し中。日本ではキングストリート(父キングカメハメハ)がオープンで活躍している。

バイオレントハートの2010

馬名 バイオレントハートの2010 購買価格 1750万円(税抜) キングカメハメハ
性別毛色 牡 鹿毛 購買者 幅田 昌伸氏 バイオレントハート
生年月日 2010年3月7日 販売者 (有)上水牧場 母父 ダンスインザダーク

父は日本ダービー、NHKマイルCの覇者。種牡馬としても大成功し、昨年、非サンデーサイレンス系としては16年ぶりの日本リーディングサイヤーに輝いた。産駒は今年も絶好調で、種牡馬ランキングの首位を独走中。とくに現4歳の層が厚く、2年連続の日本リーディングサイヤーはほぼ確実。サンデーサイレンスの血を引く牝馬と配合されるチャンスを、最大限に生かしている。

母は未勝利だが、半姉のビリーヴはスプリンターズS、高松宮記念の覇者。母系も世界的な名牝系で、近親に米国年度代表馬のレディーズシークレット(BCディスタフ)など活躍馬が多数。日本の競馬にも適性が高いのが特徴で、トレンドハンター(フラワーC、桜花賞3着)、サウンドバリアー(フィリーズレビュー)、キョウワハピネス(ファルコンS)らがこの一族に名を連ねている。

母父は菊花賞を勝ち、日本ダービー2着。種牡馬としては万能血統として成功したが、やはりスタミナ、成長力に富む産駒が多く、菊花賞馬を3頭(ザッツザプレンティ、デルタブルース、スリーロールス)出している。ブルードメアサイヤーとしてはまだ始まったばかりだが、本馬と同じキングカメハメハとの配合でショウリュウムーン(チューリップ賞)を出して売り出し中。

ラクシャリーラスの2010

馬名 ラクシャリーラスの2010 購買価格 1750万円(税抜) ハーツクライ
性別毛色 牡 栗毛 購買者 竹園 正継氏 ラクシャリーラス
生年月日 2010年2月26日 販売者 佐藤 陽一氏 母父 ノーザンテースト

父は有馬記念で無敗の三冠馬ディープインパクトを破り、海外遠征でも華々しい活躍。ドバイシーマクラシックで日本馬としては史上初のUAEGT制覇を成し遂げ、英国伝統の“キングジョージ”でも3着に好走した。種牡馬としても初年度産駒のウインバリアシオンが、今春の青葉賞を勝ち、日本ダービーで2着となる好スタートを切っている。

母は入着馬だが、繁殖牝馬としては堅実。現3勝のナンヨーアイドルを筆頭に、産駒がコンスタントに勝ち上がっている。祖母は英国産の輸入牝馬。愛国の準重賞マーブルヒルS(芝1000m)を勝ち、英国GVのクイーンメアリーS(芝1000m)で2着の実績を持つ。また繁殖牝馬としてもジェラスガイ(韓国馬事会杯、中山記念3着)など、中上級馬をコンスタントに出した。

母父はサンデーサイレンスが登場以前の偉大なる種牡馬。ブルードメアサイヤーとしても優れ、エアグルーヴ(年度代表馬)、ダイワメジャー(皐月賞)、ダイワスカーレット(桜花賞)といった大物が多数誕生している。実績を出した配合種牡馬も多種多彩で、どんな系統にも対応できるのが強み。サンデーサイレンスの後継種牡馬とも相性がいい。

コーヒータイムの2010

馬名 コーヒータイムの2010 購買価格 1750万円(税抜) アグネスタキオン
性別毛色 牡 鹿毛 購買者 (株)フォーレスト コーヒータイム
生年月日 2010年2月21日 販売者 (有)渡辺牧場 母父 ブライアンズタイム

父は2008年の日本リーディングサイヤー。代表産駒にディープスカイ(日本ダービー)、ダイワスカーレット(桜花賞)がいる。スピード、瞬発力、クラシックの底力は一級品で、サンデーサイレンスらしさをよく伝えている。2009年6月に急死して、本馬が最後の世代になるが、年齢的にはまだ脂の乗った充実期だった。クラシック戦線に浮上する産駒を確実に出してくる点でも侮れない。

母は入着馬。まだ繁殖入りしたばかりで本馬が初仔になる。母の半兄アウトディスタンスは新潟2歳S3着。曾祖母はカナダの準重賞を2勝。産駒のインディアナカーヴ、アンティークコイン、ドリーミーペガサスは外国産馬として日本で走り、それぞれコンスタントに特別勝ちを重ねた。

母父はサンデーサイレンス、トニービンとともに「御三家種牡馬」を形成し、1990年代から2000年代にかけてクラシックを席捲。代表産駒にナリタブライアン(三冠馬)、タニノギムレット(日本ダービー)がいる。晩年はダート種牡馬に変身したが、ブルードメアサイヤーとしてもその特徴をよく伝え、エスポワールシチー(ジャパンCダート)、ブルーコンコルド(JBCマイル)など、ダートの大物を出している。

シルクメガヒットの2010

馬名 シルクメガヒットの2010 購買価格 1700万円(税抜) クロフネ
性別毛色 牡 芦毛 購買者 (有)ビッグレッドファーム シルクメガヒット
生年月日 2010年4月1日 販売者 (有)水上牧場 母父 サンデーサイレンス

父はNHKマイルC、ジャパンCダートの覇者で、芝・ダートのレコード勝ち4回。産駒も芝・ダートを問わない走りを見せている。芝はスリープレスナイト(スプリンターズS)、フサイチリシャール(朝日杯FS)、ダートは白毛のユキチャン(関東オークス)がおなじみ。サンデーサイレンス牝馬と相性がよく、この配合で活躍馬が目立つ。

母は2勝。祖母は米国産で、準重賞のフローラルパークH3着。祖母の半弟ディヴァイドアンドコンカーは、米GUのケルソH2着など一連の重賞で活躍した。母系は米国を代表する世界的な名牝系で、輸入種牡馬で大成功したアジュディケーティングが近親にいる。
 
母父は日本に未曾有の血統革命をもたらした名種牡馬。母系に入っても影響力は絶大で、日本ブルードメアサイヤー・ランキングの首位を独走中。クロフネとの血統的な相性も抜群で、前出のフサイチリシャール、ユキチャン、さらにホエールキャプチャ(クイーンC、桜花賞2着)、ブラボーデイジー(エンプレス杯)といった重賞勝ち馬がこの配合で生まれている。

ジョイフルステージの2010

馬名 ジョイフルステージの2010 購買価格 1700万円(税抜) チチカステナンゴ
性別毛色 牡 鹿毛 購買者 山岸 桂市氏 ジョイフルステージ
生年月日 2010年2月14日 販売者 (有)出羽牧場 母父 サンデーサイレンス

父は仏国産。仏GTのパリ大賞(芝2000m)、リュパン賞(芝2100m)など4勝。父系はトニービンと同じグレイソヴリン系で、サンデーサイレンス牝馬との相性の良さが期待できる。初年度産駒から仏GVウイナーが2頭、2年目産駒からヴィジオンデタ(仏ダービー)が出ている。仕上がり早で2歳戦から期待でき、マイルから中距離がベストだが、日本の馬場なら2400m級も対応は可能。
 
半兄のジョイザラスは2勝。母は入着馬だが、半妹のビューティープリマは南関東公営の浦和・桜花賞で3着。曾祖母は米GTのオークリーフS2着馬で、繁殖牝馬としても仕上がりの良さとスピードを伝え、活気ある名牝系を形成。外国産馬として活躍したシェイクハンド(ニュージーランドトロフィー4歳S)もこの一族になる。

母父は日本に血統革命をもたらした歴史的な名種牡馬。母系に入っても影響力は絶大で、日本ブルードメアサイヤー・ランキングの首位を独走中。トニービン系の種牡馬との相性の良さは、母父としても健在でジャングルポケットを相手にトールポピー(オークス)、ジャガーメイル(天皇賞・春)を出している。父がトニービンと同じ父系だけに、同じ相性の良さが期待できる。

リヴァーガールの2010

馬名 リヴァーガールの2010 購買価格 1650万円(税抜) アドマイヤムーン
性別毛色 牡 鹿毛 購買者 田邊 正明氏 リヴァーガール
生年月日 2010年5月30日 販売者 川越ファーム 母父 リヴリア

父は海外遠征のドバイデューティフリーでGT制覇の快挙を成し遂げ、宝塚記念、ジャパンCも勝ち、中距離部門では世界でもトップランクの評価を受けた。母系は世界的な名牝系。曾祖母のケイティーズは愛1000ギニー(桜花賞に相当)の優勝馬で、その子孫にヒシアマゾン(エリザベス女王杯)ら多数の活躍馬が出ている。母父がサンデーサイレンスという血統背景も魅力で、早世したエンドスウィープの後継種牡馬として期待されている。

母は1勝馬ながら、早くにテイエムオーシャン(桜花賞、秋華賞、阪神3歳牝馬S)を出して、名繁殖牝馬の地位を築いた。祖母のエルプスも桜花賞など重賞5勝の名牝。この母系は2歳戦から活躍する仕上がりの良さと、成長力を兼備したスピード血統。近親のメイショウテゾロも1600mのシンザン記念を勝ち、マイルチャンピオンシップで2着となっている。

母父は夭折の名種牡馬。2000〜2400mの米芝GTを3勝し、種牡馬となっても初年度産駒からナリタタイシン(皐月賞)ら活躍馬が相次いだが、5世代を出して急死した。しかしブルードメアサイヤーとしても優れ、本馬の姉テイエムオーシャン(桜花賞)の他に、オリオンザサンクス(ジャパンダートダービー)ら重賞勝ち馬を多数出している。

バロネッセの2010

馬名 バロネッセの2010 購買価格 1650万円(税抜) ネオユニヴァース
性別毛色 牡 鹿毛 購買者 桑畑 隆信氏 バロネッセ
生年月日 2010年2月12日 販売者 (株)松浦牧場 母父 Theatrical

父は皐月賞、日本ダービーを勝ち、菊花賞3着。初年度産駒を送り出すやアンライバルドが皐月賞を、ロジユニヴァースが日本ダービーを勝って、2頭で春のクラシック父子2代制覇を果たした。2年目産駒のヴィクトワールピサも2年連続で皐月賞を制し、今春はドバイワールドCを勝つ快挙。一級のスピード、スタミナ、パワー、クラシックの底力を産駒に伝えている。

母は米国産。不出走ながら繁殖牝馬としては好スタートを切り、ゲイルバニヤンが甲南S(ダ1800m)を勝ってオープン入り。他の産駒もコンスタントに勝ち上がっている。祖母は米GVのラスフローレスH(ダ1200m)を含めて米国で21戦7勝。米GTのドンH(ダ1800m)を勝ち、種牡馬としても活躍中のスティーヴンガットイーヴンは、この祖母の孫にあたる。

母父はスピードとスタミナ、仕上がりの良さと成長力を合わせ持つ万能血統。2400m級の大レースに強く、代表産駒にヒシアマゾン(エリザベス女王杯)、ザグレブ(愛ダービー)がいる。またブルードメアサイヤーとしてもスタミナ、成長力を補強して優秀で、レイルリンク(凱旋門賞)、イングリッシュチャネル(BCターフ)など、2400mに強い大物ステイヤーを多数出している。

ライタープロフィール

吉沢譲治(血統評論家)

'99年1月、『競馬の血統学』でJRA賞馬事文化賞を受賞。母系を重視した評論でも知られている。

競馬の総合情報ツールの決定版
JRA-VAN NEXT(ネクスト)

  • 予想機能・リアルタイムのオッズ・馬券購入など役立ち機能がたくさん
  • JRA公式データをリアルタイムで提供!

NEXT(ネクスト)詳細

今すぐお試し!1ヶ月無料(お試し版ダウンロード)

JRA-VAN
ケータイサービス

  • JRA公式データの充実度はそのまま!なのに、携帯画面でも見やすい!
  • 基本情報からお役立ち機能、お楽しみ要素までしっかりご用意しています

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN