セレクションセール 2010総括|せり特集|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場

セレクションセール 2010総括

購買者にとっては一週前に行われるセレクトセール(日本競走馬協会主催)と比較されることが多いセレクションセール。特に近年はセレクトセールがそれまでの中心だった当歳セクションから、一歳セクションにシフトを開始。セレクションセールのメインとなっている一歳市場にも、様々な影響や変化が現れることは容易に想像ができた。

そのセレクトセールでは今年、一歳セクションにおける過去最高の売却率80.8%を記録。一週後に一歳市場が行われるセレクションセールでは、所有馬の数が揃ったことによる買い渋りなど、様々な影響が出るのではとも思われた。

だが蓋を開けてみれば、売却率は昨年の54.77%を上回る57.55%を記録。売却総額の14億5920万円、一頭当たりの平均価格1034万8936円と、昨年の一歳市場をほとんどのポイントで上回った。

これは今年のセレクションセールにおいて、ブラックタイプ、馬体と魅力的な上場馬を提供できたことや、上場馬の魅力を更に引き立てたコンサイナーや飼養者の力に寄るところが大きい。また、主催をするHBAも、昨年から始まった一歳市場の前日に行われる比較展示を定着させたことなど、運営面の努力も書き添えなくてはいけないだろう。

一方、当歳市場は売却総額の2億610万円は昨年から約2億減。これは上場頭数が60頭減少した影響があったにしろ、売却率の22.54%、売却平均額も約896万円と、一歳市場とは対照的にポイントを下げた。それでもセレクションセールの二日間における売却総額は16億6530万円と昨年を上回り、一歳、当歳を総合した売却率も47.26%と前年から約5ポイントアップさせた。

「まだまだ様々な課題こそありますが、環境整備を含め、様々な問題をクリアして、次のセールに繋げて行きたいです。セレクションセール二日間を通してですが、80点の評価は与えられるのではないのでしょうか」
とHBA荒木正博組合長は話した。

この後、HBAの定期市場では8月23日から27日までサマーセールが、そして10月18日から21日までオータムセールが行われる。サマーセールにはセレクションセールの選定には漏れたものの、ブラックタイプでは見劣りしない一歳馬が上場を予定。そのためにセレクションセールを超える高額取引馬が現れてくることも珍しくない。セレクトセールやセレクションセールで、馬のセリ市に興味を持たれた方は、ぜひともサマーセールやオータムセールの動向にも注目して欲しい。

ライタープロフィール

村本浩平(競馬ライター)

北海道在住の“馬産地ライター”として、豊富な取材をもとに各種競馬雑誌で活躍中。

競馬の総合情報ツールの決定版
JRA-VAN NEXT(ネクスト)

  • 予想機能・リアルタイムのオッズ・馬券購入など役立ち機能がたくさん
  • JRA公式データをリアルタイムで提供!

NEXT(ネクスト)詳細

今すぐお試し!1ヶ月無料(お試し版ダウンロード)

JRA-VAN
ケータイサービス

  • JRA公式データの充実度はそのまま!なのに、携帯画面でも見やすい!
  • 基本情報からお役立ち機能、お楽しみ要素までしっかりご用意しています

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN