セレクションセール 2009高額取引馬(当歳)|せり特集|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
セレクションセール2009特集

高額取引馬(当歳)

シークレットコサージュの2009 | タカノセクレタリーの2009 | セクレゴールドの2009
ブルーオアシスの2009 | アンダンテの2009

 

シークレットコサージュの2009

馬名 シークレットコサージュの2009 購買価格 3010万円(税抜) アグネスタキオン
性別毛色 牡 鹿毛 購買者 矢部幸一氏 シークレットコサージュ
生年月日 2009年4月28日 販売者 (有)藤沢牧場. 母父 Lost Soldier

父は昨年、ディープスカイ(日本ダービー)、ダイワスカーレット(有馬記念)、キャプテントゥーレ(皐月賞)、リトルアマポーラ(エリザベス女王杯)の活躍で初のリーディングサイヤーに輝いた。産駒のスピード、瞬発力、クラシックの底力は一級品。仕上がりの良さも抜群で、2歳リーディングサイヤーに輝くこと2回。本年6月に急死したが、サンデーサイレンスらしさを伝えるだけに、産駒はまだまだ活躍が見込める。

母は米国産。米国で2〜5歳時26戦7勝。4歳時に準重賞のエメラルドBCディスタフH(ダ1600m)を勝っている。祖母は米国で3歳時13戦5勝(2つのステークス勝ちを含む)。曾祖母は仏国の準重賞を勝ち、GⅢのグロット賞3着。近親に強調できる活躍馬はいないが、母、祖母、曾祖母と母系3代にわたって堅実な競走成績を残しているのは魅力。

母父は英、北米、UAEで2〜7歳時45戦11勝。マイルから1800mを守備範囲として活躍し、GⅠは勝てなかったが、7歳時にダートの1800でレコード勝ちがある。そのスピードと血統の良さが買われて種牡馬入り。代表産駒に米国でスプリンターとして活躍したロストインザフォグ(キングズビショップS=GⅠダ1400m)がいる。典型的なダンジグ系で芝、ダート兼用の短中距離血統。

 

タカノセクレタリーの2009

馬名 タカノセクレタリーの2009 購買価格 2600万円(税抜) アドマイヤムーン
性別毛色 牡 鹿毛 購買者 松本好雄氏 タカノセクレタリー
生年月日 2009年3月31日 販売者 (有)三石川上牧場 母父 Seattle Slew

父は2003年のセレクトセール出身馬。落札価格は1600万円と安かったが、12億円近くもの賞金を獲得。4歳時にドバイデューティフリー、ジャパンC、宝塚記念を制し、年度代表馬に選ばれた。また世界的にも、中距離部門でトップクラスの評価を得た。早世したエンドスウィープの後継種牡馬として期待は大きい。2009年生まれの本馬が初年度産駒。

半姉のカワカミプリンセスはオークス、秋華賞を勝った名牝。祖母は米国で走り、芝のGⅢ2勝を含め、52戦11勝とタフに活躍。四代母のサマーゲストも米国で42戦13勝、CCAオークス、アラバマSなど伝統の重賞レースをタフに勝ちまくった名牝。この四代母の血が名牝系へと発展し、今日、一流馬が絶えず誕生している。

母父は米国史上初の無敗の三冠馬。種牡馬としても大成功し、米リーディングサイヤーに輝いている。スピード、2歳戦向きの仕上がりの良さのみならず、スタミナ、成長力も兼備しているのが大きな特徴。母父としても優秀で、米リーディング・ブルードメアサイヤー2回。配合種牡馬に足りないスタミナ、成長力、大レースの底力を補強することで定評がある。

 

セクレゴールドの2009

馬名 セクレゴールドの2009 購買価格 2000万円(税抜) アドマイヤムーン
性別毛色 牡 栃栗毛 購買者 ダーレージャパン(株) セクレゴールド
生年月日 2009年2月20日 販売者 (有)グランド牧場 母父 Seeking the Gold

父は2003年のセレクトセール出身馬。落札価格は1600万円と安かったが、12億円近くもの賞金を獲得。4歳時にドバイデューティフリー、ジャパンC、宝塚記念を制し、年度代表馬に選ばれた。また世界的にも、中距離部門でトップクラスの評価を得た。早世したエンドスウィープの後継種牡馬として期待は大きい。2009年生まれの本馬が初年度産駒。

母系は世界的な名牝系。母の半兄にゴーンウエスト(米GⅠウイナー、名種牡馬)、祖母の半兄にノウンファクト(英GⅠ2勝、名種牡馬)、テンタム(米GⅠ3勝、名種牡馬)といった大物がずらりといる。タイキフォーチュン(NHKマイルC)、サクラオリオン(中京記念)も近親馬。日本の競馬に適性が高い母系として昔から人気があり、繁殖牝馬の輸入も数多い。

母父は北米の名種牡馬。日本でもシーキングザパール(NHKマイルC)、マイネルラヴ(スプリンターズS)の活躍でおなじみ。本質は芝・ダート兼用のマイラー血統だが、配合によっては中距離タイプも出る。母父としても優秀で、日本でも活躍馬が多数。ローブデコルテ(オークス)を筆頭に、マイネルモルゲン、シーキングザダイヤ、ロードプラチナムといった重賞勝ち馬が相次いでいる。

 

ブルーオアシスの2009

馬名 ブルーオアシスの2009 購買価格 2000万円(税抜) アグネスタキオン
性別毛色 牡 鹿毛 購買者 猪熊広次氏 ブルーオアシス
生年月日 2009年3月4日 販売者 (有)天羽牧場 母父 Sadler’s Wells

父は昨年、ディープスカイ(日本ダービー)、ダイワスカーレット(有馬記念)、キャプテントゥーレ(皐月賞)、リトルアマポーラ(エリザベス女王杯)の活躍で初のリーディングサイヤーに輝いた。産駒のスピード、瞬発力、クラシックの底力は一級品。仕上がりの良さも抜群で、2歳リーディングサイヤーに輝くこと2回。本年6月に急死したが、サンデーサイレンスらしさを伝えるだけに、産駒はまだまだ活躍が見込める。

母は愛国産。英、愛、仏で走り、3歳時に英準重賞のホッピングズS2着。祖母は米GⅢのハニービーS優勝馬。母系は欧州伝統のステイヤー血脈。近親に名牝バランシーン(英オークス、愛ダービー)がいる。力強いスピード、スタミナ、パワーが身上の母系で、活躍馬はマイラーからステイヤーまで幅広い。本質は晩成血統だが、全体に仕上がりは早く、2歳戦の活躍馬も多い。

母父は英愛チャンピオンサイヤー14回の大種牡馬。力強いステイヤー血統で、欧州の長距離大レースを席捲。日本の高速馬場では軽快さ、決め手に欠ける難があったが、母父としては影響力が絶大。スタミナ、成長力、大レースの底力を補強する役割を果たし、エルコンドルパサー(ジャパンC)、フサイチコンコルド(ダービー)、シーザリオ(オークス)、ヘヴンリーロマンス(天皇賞・秋)、アンライバルド(皐月賞)といった大物を出している。

 

アンダンテの2009

馬名 アンダンテの2009 購買価格 1800万円(税抜) ジャングルポケット
性別毛色 牡 鹿毛 購買者 大島敏氏 アンダンテ
生年月日 2009年3月7日 販売者 上村清志 母父 サンデーサイレンス

父は日本ダービー、ジャパンCの優勝馬。トニービン系らしくスピードとスタミナ、仕上がりと成長力の両面に優れ、東京コースを得意とした。その特徴を産駒もよく受け継いでおり、トールポピー(オークス)、オウケンブルースリ(菊花賞)らが活躍。シャトル供用先のオセアニアでも、ジャングルロケット(ニュージーランドオークス)が活躍している。

半姉のグランプリエンゼルは今春のNHKマイルCを3着に好走、夏に入って函館スプリントSで初重賞勝ちを飾り、短距離路線の新星として浮上。母系は社台ファームが育てたニアーリーズン系。祖母の半弟グッドタイミングは3200mのブラッドストーンS優勝馬。他の近親にプライドキム(全日本2歳優駿)、システィーナ(京都牝馬特別)がいる。

母父は日本に血統革命を巻き起こした名種牡馬。母系に入っても影響力は絶大で、ブルードメアサイヤー・ランキングの首位を独走中。トニービンと血統的な相性が良いことで定評があったが、後継種牡馬のジャングルポケットが相手でもそれは同じ。本馬と同じ組み合わせで、トールピポー(オークス)、フサイチホウオー、トーセンキャプテン、ジャガーメイル、トップクリフォードといった活躍馬が続出している。

 

吉沢譲治(血統評論家)
’99年1月、『競馬の血統学』でJRA賞馬事文化賞を受賞。母系を重視した評論でも知られている。

競馬の総合情報ツールの決定版
JRA-VAN NEXT(ネクスト)

  • 予想機能・リアルタイムのオッズ・馬券購入など役立ち機能がたくさん
  • JRA公式データをリアルタイムで提供!

NEXT(ネクスト)詳細

今すぐお試し!1ヶ月無料(お試し版ダウンロード)

JRA-VAN
ケータイサービス

  • JRA公式データの充実度はそのまま!なのに、携帯画面でも見やすい!
  • 基本情報からお役立ち機能、お楽しみ要素までしっかりご用意しています

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN