セレクションセール 2009セレクションセールの歴史|せり特集|競馬情報ならJRA-VAN

JRA公式データ配信サービス JRA-VAN

  • メール:office@jra-van.jp
  • 受付時間:10:00〜17:00
  • ※競馬開催のない土日祝・火曜を除く
  • ホーム
  • サイトマップ
  • JRA-VAN広場
セレクションセール2009特集

セレクションセールの歴史

歴史

主催者であるHBA(日高軽種馬農業協同組合)が、事前に上場希望馬の実馬検査を行うことから名付けられたセレクションセール。今年は血統も選定基準に加味されたことで、よりバラエティ溢れるラインナップが揃った。

7月21日に開催される1歳市場では、上場希望馬511頭の中から257頭、22日に開催される当歳市場では上場希望馬210頭から173頭が選抜。昨年は1歳市場が売却総額11億0250万円(税別)で売却率が46.9%。当歳市場が売却総額7億3950万円で売却率32.6%を記録したように、HBAで開催される定期市場では、最も高い売却総額と売却率を誇る。

上場馬の質の高さはその後の競走成績にも証明されており、サニングデール(高松宮記念)、ロジック(NHKマイルC)に続き、昨年の朝日杯FSをセイウンワンダーがGTレースを優勝。近年ではコンサイナーの存在がセールに欠かせないものとなり、手がけた上場馬の中から高額取引馬が誕生するなど、活発な取引を産む原動力ともなっている。

 

村本浩平(競馬ライター)
北海道在住の“馬産地ライター”として、豊富な取材をもとに各種競馬雑誌で活躍中。

主な取引馬

サニングデール(高松宮記念、CBC賞など重賞5勝)
セイウンワンダー(朝日杯FS、新潟2歳S)
ロジック(NHKマイルC)
メルシーエイタイム(中山大障害、東京ハイジャンプ)
フィールドルージュ(川崎記念、名古屋グランプリ)
ハードクリスタル(東海S、ブリーダーズゴールドC)
トーホウレーサー(ニュージーランドT)
トーセンジョウオー(スパーキングレディーC2回など重賞6勝)
トップガンジョー(エプソムC、新潟記念)
キネティクス(富士S)
マンハッタンスカイ(福島記念)
ピカレスクコート(ダービー卿CT)
アンペア(エーデルワイス賞)


競馬の総合情報ツールの決定版
JRA-VAN NEXT(ネクスト)

  • 予想機能・リアルタイムのオッズ・馬券購入など役立ち機能がたくさん
  • JRA公式データをリアルタイムで提供!

NEXT(ネクスト)詳細

今すぐお試し!1ヶ月無料(お試し版ダウンロード)

JRA-VAN
ケータイサービス

  • JRA公式データの充実度はそのまま!なのに、携帯画面でも見やすい!
  • 基本情報からお役立ち機能、お楽しみ要素までしっかりご用意しています

ページトップへ戻る

競馬予想のJRA-VAN